Event is FINISHED

インターネット投票はブロックチェーンによって実現されるか?ブロックチェーン×マイナンバーから考える可能性【ETHTerakoya × Blockchain EXE 】

Description

アンケート
ウェビナーURL


✨オンライン開催✨


電子政府の重要性が高まり、マイナンバーやインターネット投票への期待感が高まっている。今回、Ethreum財団の支援のもと誕生したコミュニティ「ETHTerakoya」にて、ビジネス・技術・法律の専門家が集まり、インターネット投票の実現に向けたブロックチェーン技術活用についての討論を行った。その成果物共有の場として、インターネット投票に求められる法律や技術要件について発表を行う。


ワーキンググループレポート内容
https://ethereum-terakoya.org/id-voting/

<登壇タイトル/スピーカー>
18:00~18:05:ETHTerakoyaについて(クーガー 石井)
18:05~18:15:インターネット投票の実現にむけて(コラボゲート 栗原)
18:15~18:30:インターネット投票で考慮するべき点(アクト 浅井)
18:30~18:45:インターネット投票を取り巻く法律 (早稲田リーガルコモンズ 稲村)
18:45~19:05:インターネット投票のID認証とID情報の信頼性(日立 長沼・富士通 堀井)
19:05~19:35:投票の秘匿性について(クーガー 石黒・コンプス 西村)
19:35~19:50:投票の透明性/確認性について(サイボウズ ラボ 光成)
19:50~20:00:今後の展開について(クーガー)

※登壇内容は変更になることがあります。

<基本情報>
会場:Zoomウェビナー(URLをPeatix登録メール宛にお知らせいたしますのでPeatixでの申し込みをお忘れなく!)
日時:11月05日(木)18:00〜20:00
参加費:無料

※注意事項※
【オンライン参加の免責事項】※必ずお読みください
・ZOOMの使用方法・操作方法については、本イベントではサポートできません。
・ZOOMの使用は、パソコンの場合はカメラ、マイク機能がついたもの、スマートフォンの場合はGoogleplayやAppstoreなどから事前にアプリのインストールが必要です。
・ZOOMインストールなどを起因とするPCトラブルなどは保証しかねますので、自己責任のもとご使用ください。
・インストールや使用は無料ですが、別途インターネット回線が必要です。
・最新のZoomアプリ、Muralにアップデートしてからご利用ください。
・配信URLを他の方に知らせたり、SNSなどで公開しないようお願いします。

<対象>
ブロックチェーン技術及び周辺技術、応用方法に興味のある、
・エンジニア・デベロッパー・ディレクター・デザイナー
・ビジネスパーソン・プランナー・プロデューサー・会社経営者・学生

「Blockchain EXE(ブロックチェーン エグゼ)」は、あらゆる産業に広く応用が期待されるブロックチェーンに関して、動作原理・基礎・応用・最新技術など、技術面の共有に重きを置いた、エンジニア及び技術に興味を持つ人達のコミュニティです。そのコミュニティの中核となる、技術セッションを中心としたミートアップを定期的に開催しています。

<スピーカー情報>

光成滋生(みつなり しげお)
サイボウズ・ラボ株式会社
ペアリングを用いた暗号技術の研究と実装に従事。
BLS署名ライブラリはEthereum 2.0などのブロックチェーン系プロジェクトで利用されている。
JITアセンブラxbyakはIntelの深層学習ライブラリで採用され、現在スパコン富岳向けの移植に関わっている。


長沼 健 Ken Naganuma | 日立製作所 研究開発グループ セキュリティ研究部所属
モバイルアプリケーション、GPS利活用、車載無線セキュリティ、医療データ分析を専門分野とした研究開発に取り組む。平行して、これらに関係するセキュリティ技術、暗号技術の開発に従事。2014年より暗号通貨、ブロックチェーンの研究開発に携わり現在に至る。



堀井 基史 Motoshi Horii | 株式会社富士通研究所 スーパーミドル・ウェアユニット トラステッドデータ基盤プロジェクト
2016年 富士通研究所に入社後、モバイルエッジコンピューティング、ネットワーク仮想化、およびブロックチェーンを活用したデータ流通・活用技術「VPX」の研究開発に従事。現在は、分散型アイデンティティ管理技術「IDYX」の研究開発に従事。



稲村 宥人 | 弁護士 早稲田リーガルコモンズ法律事務所 、株式会社ケンタウロスワークス 執行役員
学生時代の国会議員事務所インターンを経て、選挙・政治に興味をもち、NPO法人に参画し若年投票率向上に向けた活動に参加。
現在は、弁護士として、中小企業・ベンチャー企業・地方公共団体への法律顧問業務、NPO法人などの非営利法人への法的サポート業務を行う傍ら
自らも、株式会社ケンタウロスワークスに参画し、ブロックチェーン技術の社会実装に関するプロジェクトに携わる。



栗原 宏平 | CollaboGate(コラボゲート)CMO/Co Founder
2012年、関西学院大学卒業。楽天株式会社にてコンサルタント営業を経験したのち、マンガコネクト株式会社を企業。複数のブロックチェーンプロジェクトに携わり、現在はワシントンDCに本部があるGovernment Blockchain Association東京代表も務める。ブロックチェーンやビジネスに関連する国際カンファレンスでも登壇経験があり、ブロックチェーンCMOとしてグローバルにコミュニティの育成を行う。



西村 祥一 Yoshikazu Nishimura | コンプス情報技術研究社代表取締役
自然言語処理・機械学習などの学術系案件の開発・コンサルティングを行うと共に、ブロックチェーン技術を用いた開発に取り組んでいる。Global Blockchain Summit2016ではブロックチェーン技術による位置情報プラットフォームを提案し、Best Innovation Awardを受賞。共著に「はじめてのブロックチェーンアプリケーション~Ethereumによるスマートコントラクト開発入門」(2017年、翔泳社)がある。


浅井 延幸Nobuyuki Asai | 株式会社アクト 選挙担当システムエンジニア
株式会社アクトについて:会社創立当初(1994年)から25年以上の選挙運営をサポート。日本全国300自治体以上の導入実績がある、選挙運営に精通したエキスパート企業。官民問わず端末キッティングやソリューション導入からシステム開発まで幅広くご提供。


石井 敦 Atsushi Ishii | クーガー CEO
IBMを経て、楽天やインフォシークの大規模検索エンジン開発、日米韓を横断したオンラインゲーム開発プロジェクトの統括、Amazon Robotics Challenge参加チームへの技術支援、ホンダへのAIラーニングシミュレーター提供、「NEDO次世代AIプロジェクト」でのクラウドロボティクス開発統括などを務める。2017年に開始したブロックチェーン技術コミュニティ「Blockchain EXE」の代表を務め、世界10都市以上でカンファレンスを開催。現在、人型AI「バーチャルヒューマンエージェント」の開発を進めている。2018年、スタンフォード大学にてAI特別講義を実施。電気通信大学 元客員研究員。


石黒 一明 Kazuaki Ishiguro | クーガー株式会社
高校卒業後、映画監督を目指してロサンゼルスへ留学。大学へ通いながらLAのクラブやバーでDJを始め、ハリウッドのクラブでレギュラーDJとして本格的に活動。DJ活動の中で音楽・映像用のプログラム言語をライブで使用したのをキッカケにプログラミングを始める。
日本に帰国後、現在はクーガーのチーフブロックチェーンアーキテクトとしてGeneFlowの開発を進めている。開発を担当したデモがトロントで開催されたEthereumの技術カンファレンスEdConのトップ10スーパーデモに選定される。2018年10月には米国スタンフォード大学にてGeneFlowの開発技術について講義を実施した。また、世界で最初のEnterprise Ethereum Alliance(EEA)の地域オフィスを設立し、EEAのRegional Headを務め、日本のエンタープライズのEthereum導入を支援している。


<Blockchain EXEの様子>
#13「ブロックチェーンが変革する広告、マーケティングの本質」会場:Yahoo! JAPAN「LODGE」



ConsenSys & Blockchain EXE「スマートホームとスマートコントラクトの現状と可能性」※ニューヨーク開催



Blockchain EXE and ConsenSys「ブロックチェーンとスマートシティ」※サンフランシスコ開催



Blockchain EXE Nagoya「IoT全盛時代におけるブロックチェーン技術の可能性について」※名古屋開催



Blockchain EXE Code(実際にコードを書く実践型EXE)会場:半蔵門LIFULL



Blockchain EXE Whitepaper(みんなで海外のホワイトペーパーを読む勉強会)会場:富士通ソリューションスクエア



Blockchain EXE Lite(通常のEXEよりライトな初心者向けセッション)会場:六本木 Speee



毎回、懇親会での交流がとても盛んです



<主催責任者>
Blockchain EXE
代表:石井 敦

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#807383 2020-11-05 09:00:43
More updates

[PR] Recommended information