Event is FINISHED

【小学校高学年向け】多文化共生ワークショップ オンライン開催

Description
違う国から来た子と学校生活を送るってどういうこと?

楽しいワークショップで異文化理解力を身につけよう!

日本経済新聞や朝日小学生新聞でも取り上げられました!

----------------

【内容】

インドネシアからやってきた転校生のナギラちゃん。
異なる文化を持ったクラスメイトがいると、どのようなことが起きるのかな。
実際の授業の様子を再現した動画を見ながら、
どうしたらナギラちゃんも楽しい学校生活を送れるようになるか、
大学生のお兄さん、お姉さんと一緒に考えてみよう!
グローバル時代を生きる子どもたちのための異文化理解のレッスンです。

*大学生がオリジナルで考えた架空の物語を使用します(実際にインドネシアの子が参加するということではありません。)

【イベント概要】

日時 :11月21日(土)14:00~15:00  *終了時間は多少遅れる可能性があります
(Zoomの使い方説明会13:30~)
会場 :オンライン Zoomアプリを使用
主催 :明治大学国際日本学部 山脇ゼミ
参加費:無料
対象 :小学校高学年(5,6年)  *オンラインに慣れていなくても大歓迎です!
必要なもの:当日までにZoomアプリのダウンロードをお願いします
参加人数:30名前後を予定  *先着順 【申し込み締切19日18:00まで】

【当日の流れ】

大学生のファシリテーターの進行のもと、オリジナルの動画を見ながら、ロールプレイを行います。
途中、参加者のみなさんに簡単なクイズに答えてもらったり、
動画内で起こった問題にどのように対処すればいいのか、
大学生と一緒に話し合うディスカッションの時間を設けています。

【参加方法】

当サイトにて事前の申し込みをお願いします。
後日ZoomのURLをお送りします。
⚠︎7月に開催したイベントと同じ内容で行います。多くの小学生に参加していただきたいため、7月に参加された方のご参加はご遠慮ください。

【前回のワークショップ】

7月のワークショップの様子は、朝日小学生新聞(8/21)や日本経済新聞(9/29)で詳しく紹介していただきました。

ワークショップ参加者の保護者からは、「とても楽しそうに参加していた。大学生が身近に感じられたようだ。」「小学生が飽きのこないような構成で、工夫されていると思った。」「大学生の歳の近いお姉さんやお兄さんが優しく楽しく進行してくれたので、緊張することなく自分の意見を積極的に言うことができていた。」といった声をいただきました。

当日の報告記事はこちらでご覧いただけます。
https://www.meiji.ac.jp/nippon/info/2020/6t5h7p000034mczv.html

【注意事項】

・本イベント申し込み時の名前、およびZoom入室時のユーザー名は本名をご使用ください。イベント当日、待機室にて本人確認が済みましたら、ユーザー名をニックネームにしていただいても構いません。
・イベント中は常時カメラをオンにしたうえでの参加を、よろしくお願いいたします。
・スマートフォンでの参加も可能ですが、より安定した通信環境確保のため、当日はPCでの利用をお勧めします。
・オンラインによるライブ配信のため、接続障害などが起こる場合がございます。予め、ご了承ください。

【主催者】

明治大学国際日本学部 山脇啓造ゼミ(3年)
山脇教授は多文化共生論の第一人者で、山脇ゼミは「多文化共生のまちづくり」をテーマに活動を行っています。

https://youtu.be/P6rkeFQglmI

ワークショップ班
吉鶴、太田、嵯峨、金井、菊島、高橋、堀内

【問い合わせ先】
peatix:主催者に連絡
または
yamawaki.seminar@gmail.comにお願いします。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#826203 2020-11-18 07:03:42
More updates
Sat Nov 21, 2020
2:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加申し込み FULL
Organizer
明治大学国際日本学部 山脇ゼミ
51 Followers
Attendees
20

[PR] Recommended information