Event is FINISHED

笹川美和 × 近藤康平

Description
独創的な世界観を持つ笹川美和と近藤康平の2人のコラボレーション。歌とライブペインティングで紡いでいきます。

笹川美和

1983年2月23日生まれ、新潟県出身。シンガーソングライター。
学生時代から地元新潟を拠点に音楽活動を始め、2003年 avex trax よりシングル『笑』でメジャーデビュー。
独創的な世界と歌声が話題を呼び、数々のCMやドラマ、映画、舞台の主題歌に起用され、FUJI ROCK FESTIVAL・オハラ ブレイク・Slow LIVEなど
大型フェスへも出演。繊細かつ圧倒的なライヴは多くの人々の共感を集め、デビュー以降、言葉を紡ぎだすストーリーテーラーな面と経験を歌に昇華することから、エッセイスト的シンガーソングライターとして唯一無二の楽曲を生み出している。

近藤康平

1975年生まれ
鳥取大学大学院連合農学研究科卒業。大学では森林学を学ぶ。
ライブペインティングパフォーマーとしては各種フェス・ライブハウス・セレモニーでのライブペインティングで公演をおこなう。
絵描きとしては個展、服飾ブランド提供、書籍装丁、CDジャケット
舞台美術、様々な「絵」のジャンルで活動をしている。

様々なミュージシャンの演奏に即興で絵を描いていくのを特徴としている。
40分前後の時間で、音楽に反応/同期しながら、巨大なキャンバスに手の平を
つかいものすごい速度で,何度も景色を塗りかえていくパフォーマンスは
「このようなライブペインティングはみたことがない」
「映画をみているようだった」と好評を得る。
その活動は国内各地のみならず台湾、NYなど海外にも広まっている。
また手元で1曲につき1枚描きそれをプロジェクターで投影するスタイルも得意とする。
これまでにEmi Nakamura、Kan Sano、オオヤユウスケ(Polaris)奇妙礼太郎、コトリンゴ、白井良明(ムーンライダーズ)、坂本美雨、Nikiie、住岡梨奈、會田茂一、新居昭乃、おおはた雄一、schroeder-headz、成山剛(sleepy.ab)、猪狩翔一(tacica)、中村佳穂、ハシケン、竹内アンナ、
小池貞利(teto)、たかはしほのか(リーガルリリー)・・・
など様々なミュージシャンとライブペインティングセッションをおこなっている。
2018年よりドラム&ポエトリーリーディングあらきゆうこ(コーネリアス、mi-guなど)とベースカナミネケイタロウとcalybooを結成。
Fri Nov 20, 2020
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
月見ル君想フ
Tickets
入場券 SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
東京都港区南青山4−9−1 Japan
Organizer
青山月見ル君想フ/ aoyama moonromantic
2,688 Followers

[PR] Recommended information