Event is FINISHED

【見逃し配信あり】オンライントークイベント『「本の日」に小説家5人が語る本と本屋の魅力』

Description
11月1日(日)の「本の日」に、5人の小説家による対談イベントが実現します。
登壇される小説家の方は、青木淳悟さん、太田靖久さん、鴻池留衣さん、高山羽根子さん、滝口悠生さん (五十音順)の5人です。
5人には、好きな本屋のこと、本屋にまつわる思い出、「こんな本屋があったら行ってみたい」といった、本屋にまつわるお話をしていただきます。
聞けばきっと本が読みたくなり、本屋に行きたくなる、そんな対談イベントにぜひご参加ください。

また、こちらのイベントに合わせまして11月1日(日)の15:00~18:00の間で二子玉川蔦屋家電の店内に「作家の本屋」を開店いたします。
二子玉川 蔦屋家電 2階ダイニングに特設ブースを設け、5人の小説家がオススメする本をそれぞれのブースで販売します。
5人の小説家が書店に集い、直接読者と交流できる機会はめったにありませんし、小説家がどんな本をオススメするのかは、イベント当日に会場に来なければ知ることができません。
こちらもぜひご参加ください。
※「作家の本屋」イベントは二子玉川蔦屋家電店内で開催いたします。参加料無料でどなたでもご参加いただけます。
※「作家の本屋」イベントは配信イベントではございませんのでご注意ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【日時】11月1日(日)19:00~21:00(見逃し配信あり)
※オンラインイベントの見逃し配信動画は翌日正午より7日間Vimeoにて閲覧いただけます。
※お申込者様にPeatixのメールより閲覧URLをお送りいたします。

【イベント参加条件】
オンラインイベント視聴券:1111円(税込)購入
※オンライントーク収録の模様を店頭でご覧いただくことはできませんので、 ご注意ください。

●オンラインイベント お申込み後のご参加方法のご案内
https://store.tsite.jp/futakotamagawa/event/shop/15423-1618480817.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<登壇者プロフィール>
青木 淳悟(あおき じゅんご)
1979年、 埼玉県生まれ。 2003年、 「四十日と四十夜のメルヘン」で第35回新潮新人賞を受賞し小説家デビュー。 2005年、 「クレーターのほとりで」が三島由紀夫賞候補となる。 同年、 二作を収めた小説集『四十日と四十夜のメルヘン』で第27回野間文芸新人賞を受賞。 2012年、 『わたしのいない高校』で第25回三島由紀夫賞を受賞。 その他の著書に『いい子は家で』『このあいだ東京でね』『男一代之改革』『匿名芸術家』『学校の近くの家』がある。

太田 靖久(おおた やすひさ)
1975年、 神奈川県生まれ。 2010年、 「ののの」で第42回新潮新人賞を受賞し小説家デビュー。 2019年7月、 電子書籍『サマートリップ 他二編』を刊行。 2020年10月、 単行本『ののの』を刊行。 フィルムアート社ウェブマガジン「かみのたね」で「犬たちの状態」(共作/写真家・金川晋吾)を連載中。 その他、 インディペンデント文芸ZINE「ODD ZINE」を企画編集したり、 コンセプチュアル書店「ブックマート川太郎」を展開している。

鴻池 留衣(こうのいけ るい)
1987年、 埼玉県生まれ。 2016年、 「二人組み」で第48回新潮新人賞を受賞し小説家デビュー。 2018年、 受賞作を収録した初の単行本『ナイス・エイジ』を上梓。 2019年、 「ジャップ・ン・ロール・ヒーロー」で第160回芥川龍之介賞候補となる。近作に「最後の自粛」(「新潮」2020年6月号)がある。

高山 羽根子(たかやま はねこ)
1975年、 富山県生まれ。 2010年、 「うどん キツネつきの」で第1回創元SF短編賞の佳作に選出される。 2014年、 同作を表題とした『うどん キツネつきの』(東京創元社)で書籍デビュー。 同書は第36回日本SF大賞の最終候補作となった。 2016年、 「太陽の側の島」で第2回林芙美子文学賞を受賞。 2020年、 「首里の馬」で第163回芥川龍之介賞を受賞。 その他の著書に『オブジェクタム』『居た場所』『カム・ギャザー・ラウンド・ピープル』『如何様』『暗闇にレンズ』がある。

滝口 悠生(たきぐち ゆうしょう)
1982年、 東京都生まれ。 2011年、 「楽器」で第43回新潮新人賞を受賞し小説家デビュー。 2015年、 『愛と人生』で第37回野間文芸新人賞を受賞。 2016年、 「死んでいない者」で第154回芥川龍之介賞を受賞。 その他の著書に『寝相』『ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス』『茄子の輝き』『高架線』『やがて忘れる過程の途中(アイオワ日記)』がある。


【ご注意事項】
二子玉川 蔦屋家電主催のオンライン配信イベントは、Zoomのウェビナー機能を使ってライブ配信をいたします。ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※ イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能ですが、 事前にZoomのアプリを予めダウンロードしていただく必要がございます。 お手数ですが、下記よりイベント前にダウンロードをお願いいたします。
 ▶https://zoom.us/download#client_4meetingよりアプリのダウンロードが可能です。
※ 今回のイベントで利用するウェビナー機能では、ホスト、パネリスト以外に、視聴者の皆様のお顔が配信画面に映ることはありません。
※ 「チャット」「Q&A」機能を使って皆さまからの質問やコメントをお寄せいただくことが可能です。
※ 本イベントはライブ配信イベントです。録音録画はご遠慮願います。
※ 今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前を他に使用することはございませんので、ご安心ください。
※ 配信のURLとご案内は、ご予約いただいたチケットサイトを通して順次メールでお送りいたします。(URLの共有は禁止いたします。)
※ ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。
※ご不明な点がございましたら「futakotamagawa_event@ccc. co.jp」に事前にお問い合わせください。

- 参加券購入からご参加までの流れ -
① 対象商品をご購入の方に、別途、イベント参加に関するご案内メールをお送りします。
 その際、下記ドメインのメールを受信できるように、 迷惑メール設定から解除、もしくは受信設定をお願い致します。
「@mail.yahoo.co.jp」
「@ccc.co.jp」

② メールに記載されたURLのリンクから当日ご視聴いただけます。ウェビナー視聴の際に、お名前とメールアドレスの入力画面が表示されますので、ご入力をお願いいたします。
※Zoomアプリのダウンロードがされている場合は、アプリが起動し、イベントにご参加いただけます。
③ 入力後、次のような画面がでてまいりますので、接続までお待ちください。

④ こちらで視聴の準備が整いました。当日は開始時間の15分前から接続可能でございます。Zoomのご利用が初めての方、視聴に不安のある方は早めにご確認をお願いいたします。
⑤ イベント当日にリマインドメールをお送りいたします。そちらにURLとパースワードが記載されておりますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

主催 二子玉川 蔦屋家電 BOOK
問い合わせ先 03-5491-8550(二子玉川 蔦屋家電)
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#791320 2020-10-24 07:57:27
More updates
Sun Nov 1, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンラインイベント参加券 SOLD OUT ¥1,111
Organizer
二子玉川 蔦屋家電
515 Followers

[PR] Recommended information