Event is FINISHED

公開勉強会「コロナ禍のオンラインイベント開催術」

Description
ノマドプロダクションのメンバーを中心にした、コロナ禍でのオンラインイベント開催を通して得た気づきを共有する公開勉強会をオンライン開催します。以前から様々な映像制作や配信イベントなどを手がけてきた須藤によるミニレクチャー、橋本による事例紹介のほか、参加者からもノウハウや気づきなどを共有する時間も設けます。どなたでもお気軽にご参加ください!

日時:2020年10月24日(土)18:00〜20:00
開催方法:オンライン(Zoomでの対話形式を予定)
料金:一般1,000円 ※ノマドプロダクションメンバーは無料
話題提供:須藤崇規(映像ディレクター)、橋本誠(アートプロデューサー)ほか
申込方法:peatixページにて、当日17:00までにお申し込みください


須藤崇規
映像ディレクター
舞台芸術・美術に関わる映像全般を手がける。体験型・回遊型・ツアー型など特殊な環境での作品や、劇場以外の空間で上演される作品を得意とする。演出意図を丁寧に汲み取り、映像を通して作品の幅を広げ、観客に新しい鑑賞体験を提供している。パフォーミングアーツの記録映像上映会「ANTIQU」を、ときどき企画・開催。

橋本誠
アートプロデューサー
1981年東京都生まれ。横浜国立大学卒業。2005年よりフリーのアートプロデューサーとして活動をはじめる。2009〜2012年、東京文化発信プロジェクト室(現・アーツカウンシル東京)プログラムオフィサーとして「東京アートポイント計画」の立ち上げなどを担当後、一般社団法人ノマドプロダクションを設立。様々なプロジェクトのプロデュースや企画制作を手がけている。
主な企画に都市との対話(BankART Studio NYK/2007)、KOTOBUKIクリエイティブアクション(横浜・寿町エリア/2008〜)、生活と表現(東京/2015〜)など。 共著に『キュレーターになる!』(フィルムアート/2009)、『アートプラットフォーム』(美学出版/2010)、『これからのアートマネジメント』(フィルムアート/2011)、『現代アートの本当の学び方』(フィルムアート/2014)など。
Sat Oct 24, 2020
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,000
ノマドプロダクションメンバー FULL
Organizer
一般社団法人ノマドプロダクション
7 Followers

[PR] Recommended information