社会福祉法人 日本介助犬協会 オンライン見学会

Description


「介助犬」を知っていますか?手や足に障害がある方の日常生活をサポートする犬です。2020年10月時点全国で57ペアしかおらず、認知度が低いことが課題です。

■社会福祉法人日本介助犬協会 各種SNSで情報発信中
InstagramTwitterFacebookYouTube


▽名称 日本介助犬協会 オンライン見学会
▽日時 2020年12月12日(土) 14:00~15:15
▽参加方法 zoomにて。参加者には当日のURLをご連絡します。
▽主催 社会福祉法人 日本介助犬協会
▽参加費 無料
※当会の運営は皆様からのご寄附でまかなわれています。ご寄附のご協力をお願い致します。
ご寄附はこちら

▽見学の内容
①ビデオ上映
②介助犬についてのお話し
③介助犬デモンストレーション
④施設内覧
⑤使用者さんのお話
⑥質疑応答

▽趣旨
愛知県長久手市にございます介助犬総合訓練センターでは、定期的に見学会を開催しています。介助犬の歴史、日本での現状を訓練犬またはPR犬によるデモンストレーションと合わせてご紹介します。
2020年11月時点、愛知県内の新型コロナウイルス感染状況は「警戒領域」にあり、感染リスクは依然として社会生活の場に続いております。また、地域によって感染状況が異なる状況は今後も続くことが予想されます。
当会では、皆様のご協力を頂き感染予防対策を徹底し、ご来場頂く形での見学会を開催して参りますが、より多くの方にご参加頂くため、並行してオンライン開催をすることとなりました。先着順の完全予約制となっておりますので、ご了承下さい。

なお、オンライン開催以外にも、<来場型の見学会>を開催しております。日程等の詳細は<当会ホームページ>をご覧ください。

▽是非見学会にご参加ください!
・介助犬って何?もっと知りたい!
・介助犬支援のために何かできる?各種ボランティア希望の方(※)
・学習やレポートのため
・犬が好き!
※施設清掃やイベント補助のお手伝いをいただく「日本介助犬協会ボランティア」、介助犬候補の子犬を1歳まで預かって育てていただくパピーホームボランティア(長久手市近郊のみ)、介助犬にならない犬をペットとして引き取っていただくキャリアチェンジ犬引き取りボランティア、介助犬の繁殖犬をお預かりいただく繁殖犬ボランティア(長久手市近郊のみ)等、様々なボランティアを募集しています!(詳しくはこちら)ご興味がある方は是非本見学会にご参加ください。


<介助犬とは>
手や足に障がいのある方の日常生活をサポートする、特別な訓練を受けた犬です。落としたものを拾う、靴や靴下を脱がせる、ドアの開閉、携帯電話を探して持ってくる等、サポートが必要な肢体不自由者の方のそれぞれのニーズに合わせて、オーダーメイドで訓練を行います。必要とされる方が全国で15,000人いると言われているのに対し、57ペア(2020年10月時点)しかおらず、普及が望まれます。




<介助犬 及び本見学会の内容についての問い合わせ先>
社会福祉法人日本介助犬協会
TEL:0561-64-1277(平日9~17時)
kengakukai@s-dog.jp
HP:https://s-dog.jp/







Sat Dec 12, 2020
2:00 PM - 3:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般席

On sale until Dec 10, 2020, 12:00:00 PM

Organizer
社会福祉法人 日本介助犬協会
449 Followers
Attendees
28

[PR] Recommended information