Event is FINISHED

【好評につき定員再度増加】参加無料・ハートフルネス出版記念イベント

Description

好評につき定員を250名→350名へ増加!

オンライン開催【参加無料】ハートフルネス出版記念イベント


 日本発、禅とマインドフルネスの国際カンファレンス、Zen2.0でも4年間連続で登壇をいただき、毎回素晴らしい講演をしていただいているスタンフォード大学 心理学博士、スティーブン・マーフィー重松先生の本、「スタンフォードの心理学授業 ハートフルネス」が10月22日に出版されます。

 同じくZen2.0に2年連続でご登壇いただいた、マインドフルネス界の名翻訳家・島田啓介さんがご登壇いただき、お二人の対談という形式で、みなさまにその内容と、「ハートフルネス」の世界観を体感していただきたいと考えております。



 日本でマインドフルネスを広める一助ともなった「スタンフォード大学マインドフルネス教室」から四年、スタンフォードのクラスルームで、また社会人向けのワークショップで、数千人に実践してきた経験を経てだどりついたハートフルネスを紹介している本です。ここまで書いていいのかと思うほど、先生ご自身の心の旅も語っています。  

 日本とアメリカの狭間に生まれ、二分法では生きられない苦しみや悲しみ、生と死。その後の深い心の探求と洞察からたどり着いたワンネスの世界、コンパッション、優しさ、希望。 心理学者として研究と実践を深め、日本の精神文化の美しさとアメリカ最先端科学を融合してできたハートフルネスは、今、先の見えない分断された社会で生きる私たちに、本当に大事なものは何かを教えてくれます。  

 ハートフルに生きることで、こんなにも温かく、人と繋がって心豊かに生きられるのだと、それをお祖母様の話を含めたくさんのストーリーで示してくれます。ハートフルネスに生きようという先生のメッセージ、たくさんの人に読んでいただきたい一冊です。  

 ぜひ、本イベントに参加をいただき、重松先生と、翻訳者の島田さまの生の声に触れながら、マインドフルネスの先にある、「ハートフルネス」の世界を体感していただければ幸いです。

出版に先駆けてアマゾンでの先行予約が始まりました(キャンペーン特典あり。詳細は下にございます。)
【早期予約特典あり】 詳しくはこちらから!
https://www.amazon.co.jp/dp/4479797351/

キャンペーン応募の詳細は下記URLへ
http://www.daiwashobo.co.jp/news/n37253.html

【開催概要】

開催時間
 2020年10月31日(土)
 10:00-11:30(1.5時間)
9:40からzoomに入室可能

開催場所
 オンラインツール zoomをお使いいただき参加いただけます。

タイムライン
9:40 zoom 入室可能
10:00 - 10:30 : 開会の挨拶、本の紹介、重松先生プレゼンテーション 
10:30 - 11:00 : 重松先生x 島田さま対談
11:00 -11:20 : 調整中
11:20 -11:30 : 歌、最後の言葉(チェックアウト)

ハートフルの歌:Heartful Song (Let it be)
歌:スティーヴン・マーフィ重松、上田信行(同志社女子大学名誉教授)
撮影:曽和具之、ピアノ:奥田藍
https://www.youtube.com/watch?v=SisyXFUCJWk

定員 
 100名→350名へ増加

参加費
 無料

注意事項
 本イベントでは、プロモーションのため動画を記録させていただき、後日facebookもしくはYoutubeにて動画を公開させていただく可能性がございますので、予めご了承ください。


登壇者

スティーブン・マーフィ重松
Stephen Murphy- Shigematsu
心理学者

 スタンフォード大学ハートフルネス・ラボ創設者。同大学ライフワークス総合学習プログラムの共同創設者。
日本で生まれ、アメリカで育つ。ハーバード大学大学院で臨床心理学博士号を取得。1994年から東京大学留学センター(現国際センター)、同大学院の教育学研究科助教授として教鞭を執る。その後、アメリカへ戻り、スタンフォード大学教育学部客員教授、医学部特任教授を務める。
 現在は、医学部に新設された「Health and Human Potential」(健康と能力開発プログラム)で、教育イノベーションプログラムを開発。同プログラムでは、マインドフルネスに創造的な表現、変容をもたらす学びを統合させたハートフルネスを導入し、伝統的な叡智とアメリカの最先端科学を取り入れながら、EI(感情的知性)、生きる力や人間力を高める革新的な授業を行っている。スタンフォード大学で学生が優秀な教員をノミネートする優秀教員賞受賞。
 また、アメリカ国内のみならず、ヨーロッパ、日本を含むアジアのさまざまな組織でハートフルネスの原理と価値観にもとづくプログラムを、多様性の受容、リーダシップの育成、コミュニティの組織などのために提供している。
著書に、「スタンフォード大学 マインドフルネス教室」(講談社)、「スタンフォード式 最高のリーダシップ」(サンマーク出版)、「多文化カウンセリングの物語」(東京大学出版)などがある。




島田 啓介
Keisuke Shimada
翻訳・執筆家、「ゆとり家」主宰

 翻訳・執筆家、マインドフルネス瞑想ファシリテーター、プラムヴィレッジ正会員(OIメンバー)、精神保健福祉士、体と心の癒しに取り組む里山ハウス「ゆとり家」主宰。(https://www.yutoriya.net/)
 丹沢の里山での生活と瞑想・翻訳・執筆活動を実践中。90年代初期に出会ったマインドフルネス瞑想を実践しながら、様々な分野での伝え手となる。95年のティク・ナット・ハン来日ツアーの中心メンバーで、師の著作の翻訳の多くを手がける。
 マインドフルネスを中心にした講演、講座、研修など多数。翻訳書や雑誌などへの執筆多数。講師を勤める大学の授業、オンライン講座、個人面談にも、「日常で活かせるマインドフルネス」の手法を取り入れている。
 翻訳の最新刊に『ティク・ナット・ハン詩集:私を本当の名前で呼んでください』(野草社:ティク・ナット・ハン著)、新刊著書に『奇跡をひらくマインドフルネスの旅:ありのままの自分に帰り豊かに生きるための20のレッスン」(サンガ)がある。

ファシリテーター
  ファシリテーター:一般社団法人Zen2.0 三木康司 ・ 宍戸幹央 


主催
 一般社団法人Zen2.0

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#799133 2020-10-30 03:05:08
More updates
Sat Oct 31, 2020
10:00 AM - 11:30 AM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
【無料】一般チケット FULL
Organizer
「Zen2.0」 Mindful-City Kamakura
1,816 Followers
Attendees
335