Event is FINISHED

【ボーナストラックお店の学校第一期 講義#09】相馬 夕輝さん

Description
2020年8月に開講する、BONUS TRACK発のオンラインスクール「お店の学校」。
第一期は「コロナ時代の『いいお店とは』」
ご好評につき、各回それぞれ参加のみ可能な「聴講生」の枠をつくりました。

「聴講生」枠で本スクールの講義にご参加される際は、下記の条件にご理解ください。

------------------------
【注意事項】
・質疑応答はできず、配信視聴のみとなります。
・事前課題に対する講師からのフィードバックは受けられませんのでご了承ください。
------------------------

今回の講師を務めるのはD&DEPARTMENTディレクターの相馬 夕輝さんです。
2000年にデザイナーのナガオカケンメイによって創設された、「ロングライフデザイン」をテーマとするストアスタイルの活動体である、D&DEPARTMENT PROJECT(ディアンドデパートメントプロジェクト)。
47都道府県に1か所ずつ拠点をつくりながら、物販・飲食・出版・観光などを通して、47の「個性」と「息の長い、その土地らしいデザイン」を見直し、全国に向けて紹介する活動を行っています。

「D&DEPARTMENT」の大阪店、東京店の店長を経て、2009年から代表取締役社長に就任された相馬さん。
現場経験を経て経営者となった相馬さんならではのお店に対する価値観や、全国でどのようにその土地の人々と関係を構築していき、お店を運営しているのか、「D&DEPARTMENT」の経営哲学に触れます。

全体の構成として、まず前半にご自身やお店のご紹介、後半にテーマに対するレクチャーや課題に対するフィードバックをいただいたり、受講生の質疑にお答えいただきます。

【講師(敬称略)】

相馬 夕輝/D&DEPARTMENTディレクター

ロングライフデザインをテーマに47都道府県の個性と息の長いその土地らしいデザインを見直し、発掘、紹介する活動を展開。日本各地を取材し、その土地の食材や食文化を活かしたメニュー開発や、企画を担当。

【モデレーター】

小野 裕之/下北沢のまちづくり会社「散歩社」共同代表

「greenz.jp」ビジネスアドバイザー/ジュエリーブランド「SIRI SIRI」共同代表/「おむすびスタンドANDON」共同代表/「株式会社sonraku」社外取締役/「発酵デザインラボ株式会社」取締役CFO

1984年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部卒業。ソーシャルデザインをテーマにしたウェブマガジン「greenz.jp」を運営するNPO法人グリーンズの経営を6年務めた後、同法人のソーシャルデザインやまちづくりに関わる事業開発・再生のプロデュース機能をO&G合同会社として分社化、代表に就任。


内沼 晋太郎/下北沢のまちづくり会社「散歩社」共同代表
「本屋B&B」共同経営者/「NUMABOOKS」代表/「株式会社バリューブックス」社外取締役

1980年山形県生まれ。一橋大学商学科卒業。NUMABOOKS代表。新刊書店「本屋B&B」を東京・下北沢に、博報堂ケトルと協業でオープン。ほか、株式会社バリューブックス社外取締役、「八戸ブックセンター」ディレクターなど、本にかかわる様々な仕事に従事。著書に『これからの本屋読本』(NHK出版)、『本の未来を探す旅 台北』(共著・朝日出版社)など。


【お店の学校とは】

BONUS TRACKが、この時代にあるべき”お店”について一緒に学び、考え、つくっていくオンラインスクール。
右肩下がりの業界にもかかわらずうまくいっているお店や、独自の仕組みでファンを獲得しているお店。普通だったら「どうせ無理」とあきらめてしまうようなことを、あえてチャレンジしているお店。一見、どうやって売上を上げているのか誰もが不思議に感じるお店にも、そこならではの哲学があります。本業で本格的にお店を始めたい人から副業からスタートしたい人まで、さまざまなレベルの人が一緒になって学べます。
Wed Dec 2, 2020
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
聴講料 SOLD OUT ¥5,500
Organizer
BONUS TRACK
79 Followers

[PR] Recommended information