Event is FINISHED

【10/14・10/17 新しい地域観光の形を考えてみよう!〜観光を通じた持続可能な地域の作り方〜】RURAL LABO × 長野県辰野町地域おこし協力隊

Description
参加リンク:https://zoom.us/j/92417584427?pwd=NFUySGpNMzF4bHdPVml3TWRnOWREUT09




【新しい地域観光の形を考えてみよう!〜観光を通じた持続可能な地域の作り方〜】
RURAL LABO × 長野県辰野町地域おこし協力隊

【10/14, 10/17 地域活性化 トーク&ディスカッション】
GO TO トラベルの東京追加などを追い風に、少しづつ国内での観光が元の姿を取り戻しつつあります。
そんな今だからこそ、従来の「消費中心の観光」に代わる with コロナ時代の新しい観光について一緒に考えてみませんか?

【こんな方にオススメ!】
・地域活性化に興味のある方
・観光に興味のある方
・多様な価値観や考え方に触れてみたい方

【ゲスト】
北埜航太
辰野町地域おこし協力隊 / 編集会社 あわい代表 東京都出身。学習院大学を卒業後、PR会社、 WEBメディア「ハフポスト」のクリエイティブディレクターとして企業プロモーションに携わり、現職。長野県辰野町で地域活性化事業の企画設計 広報を担当。

鈴木雄洋 
辰野町地域おこし協力隊 / 移住・定住担当(空き家バンク運営管理、移住・定住者支援、関係人口創出)宅地建物取引士。青山学院大学経済学部卒、新卒にて財閥系デベロッパー「三井不動産レジデンシャル」入社。首都圏(東京23区)及び関西圏(大阪、神戸、京都)にて、新築不動産を通してのまちづくりに従事。(都市開発事業企画部主任、営業所長)2020年4月より、あるものを活かす事によるまちづくりに転身。(空き家バンク運営・管理)これまでの経験を活かし、地域にあるリソース、面白い人・コトの情報を収集し、何かできないかな〜と日々思索中。

【ファシリテーター】
西村優一
RURAL LABO 企画運営。
東洋大学文学部教育学科 1年。岐阜県出身。
地元岐阜県の地方創生実現を「教育」の面から目指す。

小菅勇太郎
株式会社Rural frontier インターン
RURAL LABOの立ち上げ / 企画運営責任者。
慶應義塾大学総合政策学部(SFC)1年。
「誰もが自分にあった面白い生き方を見つけ、選択し、歩める、人生の選択肢の多い社会」を作ることをビジョンに掲げ、ビジネス x 地域創生の分野で活動中。

【イベント詳細】
10/14(水) 19:30〜21:30
場所:Zoom オンライン
料金 : 無料

10/17(土) 19:30〜21:30
場所 : Rural Coffee 南北線「東大前駅」から徒歩3分
場所Map:こちら
料金 : 無料
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#776726 2020-10-14 10:39:31
Sat Oct 17, 2020
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
10/14(水) オンライン(Zoom) FULL
10/17(土) オフライン(Rural Coffee) FULL
Venue Address
文京区向丘1丁目16−17 Japan
Organizer
RURAL LABO
128 Followers

[PR] Recommended information