Event is FINISHED

鴻池留衣×伊藤健史×太田靖久 「創作のタネとしてのサブカルチャー」 『ODD ZINE』vol.5刊行記念

Description

※本イベントは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リアルタイム配信のみの開催となります。当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません
※本イベントはリアルタイム配信のみでの開催ですので、録画でご視聴いただくこともできませんのでご注意ください



初の単行本『ののの』(書肆汽水域)も話題となっている、小説家の太田靖久さんが企画・編集する『ODD ZINE』vol.5が、この秋に刊行されました。

『ODD ZINE』は、プロの純文学作家を中心に、多様なメンバーが寄稿するインディーズ文芸誌です。

『ODD ZINE』vol.5の刊行を記念し、編集を務める太田靖久さんに加え、『ODD ZINE』vol.5にも寄稿されている小説家の鴻池留衣さんと、ライターの伊藤健史さんをお招きし、刊行記念イベントを開催します。

ウィキペディアのフォーマットを使用した芥川賞候補作『ジャップ・ン・ロール・ヒーロー』など、積極的にネットカルチャーを創作に取り込んでいる鴻池さんと、 オルタナ系ポータルサイト「デイリーポータルZ」で執筆を続けている伊藤さん、そして「犬の看板写真」(行政が掲示している犬のフンを持ち帰る啓発看板)に夢中だという太田靖久さん。3名の共通点は「サブカルチャー」です。

今回お三方には、それぞれのサブカルチャーへの偏愛ぶりとともに、サブカルチャーをアウトプットに生かす方法について存分に語っていただきます。

ぜひご参加ください!

【出演者プロフィール】
鴻池留衣(こうのいけ・るい)
小説家。1987年生まれ。2016年「二人組み」で新潮新人賞を受賞しデビュー。『ナイス・エイジ』(新潮社)、『ジャップ・ン・ロール・ヒーロー』(新潮社)、「最後の自粛」(新潮2020年6月号)。

伊藤健史(いとう・けんじ)
1975年生まれ、会社員・ライター。理科系専門誌や男性ファッション誌への寄稿を経て2012年よりオルタナティブなポータルサイト「デイリーポータル Z」ライターとして、毒蛇のハブが生息する島を巡るシリーズや街角のプロパンガスボンベ、玄関マット採集など、ニッチな路上観察記事を執筆している。
デイリーポータル Z掲載記事一覧

太田靖久 (おおた・やすひさ)
1975年生。神奈川県出身。2010年『ののの』で第42回新潮新人賞。2019年7月電子書籍「サマートリップ 他二編」(集英社)刊行。2020年10月単行本「ののの」(書肆汽水域)刊行。
フィルムアート社ウェブマガジン「かみのたね」で『犬たちの状態』(共作/写真家・金川晋吾)を連載。その他、インディペンデント文芸ZINE『ODD ZINE』を企画編集したり、コンセプチュアル書店「ブックマート川太郎」を展開している。
Twitter @ohta_yasuhisa

【日時】
2020/10/18(日)
19:00~21:00

【場所】
本屋B&B(リアルタイム配信のみ)

【視聴料(書籍つきチケットについて)】
配信参加:¥1,500(税別)
書籍&犬の看板写真ブロマイドつき配信参加:¥1,500+『ODD ZINE』vol.5 ¥637(ともに税別)
※書籍の発送はイベント終了後になります、ご了承ください。送料は無料です。

【キャンセルにつきまして】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください。

Sun Oct 18, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
【配信参加】(1500円)+税 SOLD OUT ¥1,650
【配信+書籍&犬のブロマイドつき】(1500+637)+税 SOLD OUT ¥2,350
Organizer
本屋B&B
24,536 Followers

[PR] Recommended information