Event is FINISHED

今こそ取り組むDX – 中外製薬のデジタル人材戦略を紐解く

Description
デジタル技術を活用し、既存のビジネスモデルを変革し、新しい顧客体験を生み出すデジタル・トランスフォーメーション(DX)。DXを実現するためには、既存の業務プロセスや組織風土も変革し、そこで働く社員もデジタル人材にアップデートしていく必要があります。

当オンラインセミナーでは、中外製薬株式会社のデジタル戦略推進部長 中西氏をお招きし、「ヘルスケア産業のトップイノベーターとなる」という目標を掲げ、全社経営戦略の一環としてDXに取り組まれている実態について、ご紹介いただきます。

対談では特に、
  • デジタル変革を進めるための、組織風土、カルチャーの変革
  • 部門横断の新しいプロジェクトを生み出すための取り組み
  • デジタル人材の内部育成と外部登用
など、組織と人材の両面から、弊社代表の林とディスカッションいたします。

CEOの力強いメッセージのもと、全社をあげてDXに取り組まれている中外製薬の組織変革、デジタル人材育成の事例から、自社のDXを推進するための組織のあり方や人材育成の観点などの参考にされてはいかがでしょうか。

<このような方におすすめ>
  • 大企業でDXの取り組みを推進されている方
  • デジタル人材の育成に課題感をお持ちの方
  • DXを進めるにあたり組織的な課題を感じている方

【登壇者】

中西 義人 氏
中外製薬株式会社
デジタル・IT統轄部門 デジタル戦略推進部長

専門は分子生物学。東京大学大学院農学生命科学研究科卒業後、鎌倉研究所にバイオロジーの研究員として2005年新卒入社、途中、米Genentech社にてバイオマーカーを研究。10年以上創薬研究に従事し、博士号取得。その後、抗がん剤開発のグローバルプロジェクトリーダー/ライフサイクルリーダーとして部門横断チームを率いる。2019年10月よりデジタル戦略推進部を立ち上げ、全社デジタル戦略をリードする。


林 達
ストックマーク株式会社
代表取締役CEO

東京大学文学部宗教学科卒業。伊藤忠商事にて投資戦略策定及び事業投資、事業会社管理業務に従事。学生時代には、東京大学・北京大学・ソウル大学の学生交流ネットワークにて、300名規模のフォーラムを主催。その後、東アジアの富裕層向けインバウンドサービスを提供するスタートアップを設立、大手旅行代理店との提携、行政との共同事業を成功させる。2016年、ストックマークをスタートさせ、AI✕テキストマイニングを強みとするSaaSであるAnews、Astrategy、Asalesを開発・運営中。AIによって日本企業のビジネス・プロセスを再定義し、グローバルでの競争力を高めるべく奔走中。

【開催概要】
日   時:2020年10月21日(水) 17:00-18:00
場   所:オンライン(Zoom)
参 加 費:無料 (事前登録制)
主   催:ストックマーク株式会社
Wed Oct 21, 2020
5:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加申込 FULL
Organizer
ストックマーク株式会社
156 Followers

[PR] Recommended information