えぞ財団 EZO OPEN SCHOOL 2020 #3 北海道余市町長 齊藤啓輔 〜北海道の官民の取り組み。そして、これからのアクションプラン。〜

Description


【追記】チームビルディングの関係上、10/24(土)開催の#3については10/19(月) 23:59までにご回答いただけると助かります。

※その後の追加はご相談いただきながら進めさせていただきます。


EZO OPEN SCHOOLの概要


北海道を愛する企業・個人が垣根を越えて学ぼう。
北海道にはたくさんのプロフェッショナルの方々、チャレンジしている方々がいます。
そういった方々と接点をもち、学び、新たなチャレンジをする場を、えぞ財団の皆様の研修の一貫としても提供します。
現状、バラバラに行われている研修も、同じ目的のためであれば、共有できる。
北海道を熱くしたい!というメンバーに向けてオープンスクールを実施し、さらにサツドラHD、コープさっぽろ、石屋製菓の人事研修の一部を合同開催します。越境して学べる場を提供していきます。

詳細

内容:
 毎月一度(2020年度は4回)のオンライン研修、ゲストからの講義、
 ワークショップ、ゲストとの双方向コミュニケーション
 → 普段から付き合える仲間を作っていきたい、
   オンラインコミュニティあり、同窓会も検討

開催日程:
 2020.08.22(土) 15:00-17:00 ※終了
 2020.09.09(水) 15:00-17:00 ※終了
 2020.10.24(土) 15:00-17:00
 2020.11.14(土) 15:00-17:00

参加費:
 非団員:
  個人 4,000円/回
  法人 6万円/回(30人/社まで)

 団員:
  個人 2,000円/回
  法人 3万円/回(30人/社まで)

 ※クーポンを発行しているので団員の方は下記noteをチェックしてください!
 <noteURL>
 https://note.com/ezozaidan/n/nc7d3fcdae923

その他:
 ・聞くだけのセミナーではなく、具体的な事業提案を行う
 ・良い案はえぞ財団としてサポートして実行
 ・今回のEZO OPEN SCHOOLを経て来年度は大きくバージョンアップ予定



ゲスト・コンテンツ予定

#1 2020.08.22(土) ※終了

 サツドラホールディングス株式会社 代表取締役社長 富山浩樹
 アントレ:北海道のビジネスポテンシャル。地域の課題をビジネスに。

<参考URL>
【前編】北海道の「地域の価値」創出へ、スポーツの影響力も実感

<参加レポート>
会社の垣根を越えて学ぼう!115名参加! 初開催「EZO OPEN SCHOOL」に参加してみたらこれって熱い想い満載のヤバいDXじゃん!と感じた話



#2 2020.09.09(水)15:00 ~ 17:00 ※終了
 学校法人札幌慈恵学園 札幌新陽高等学校 学校長 荒井優
 教育:自分はどうなりたいか?どうレベルアップすればいいか?

<参考URL>
日本一若い校長、荒井優(42)・札幌新陽高校の挑戦①



#3 2020.10.24(土)15:00 ~ 17:00
 北海道余市町長 齊藤啓輔
 公共:北海道の官民の取り組み。そして、これからのアクションプラン。

<参考URL>
“消滅可能性都市”から脱却せよ! 敏腕町長・齊藤啓輔氏(北海道余市町)のブレーン「戦略推進マネージャー」の公募が話題に



#4 2020.11.14(土)15:00 ~ 17:00
 株式会社北海道ホテル 取締役社長 林克彦
 マネジメント:組織の中での若手の課題と役割。今、何に課題を感じる?

<参考URL>
第35回 十勝の「ブランド化」を目指して。北海道ホテルの社長が語る、ホテルから始まる街づくりと地域発展の極意



■お問い合わせ
e-zo@ezozaidan.com(えぞ財団事務局)

Sat Oct 24, 2020
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加券(個人) ※団員はクーポンあるのでnoteをチェック ¥4,000
参加券(法人)※30名まで参加可能 ※団員はクーポンあるのでnoteをチェック ¥60,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 23, 2020.

Organizer
えぞ財団
40 Followers

[PR] Recommended information