森沢拓也×手塚マキ×石井光太「伝説のホストが語る歌舞伎町ホストクラブ50年史」『夢幻の街』(KADOKAWA)刊行記念

Description

※本イベントは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リアルタイム配信のみの開催となります。当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません
※本イベントは生配信のみでの開催ですので、録画でご視聴いただくこともできませんのでご注意ください



歌舞伎町に50年にわたって続くホストクラブ。

日本特有の文化として生まれ、バブル、ホストブーム、歌舞伎町浄化作戦、リーマンショック、3.11など、様々な時代の波を受けながら、独特の進化を遂げてきました。

今回の新型コロナウイルスの流行においても、ホストクラブは「新型コロナの震源地」と呼ばれ、批判を浴びたことは記憶に新しいところです。

そんなホストクラブの半世紀にわたる激動の歴史を、数多くのオーナーやホストから聞いてまとめた、石井光太さんのノンフィクション『夢幻の街~歌舞伎町ホストクラブの50年』(KADOKAWA)が9月末に上梓されました。

この刊行を記念して、本書に登場し、現在はオーナーを務める森沢拓也さん、手塚マキさんというお二人の元カリスマホストにご登場いただき、著者の石井光太さんが話をうかがうというイベントを開催いたします。

森沢さん、手塚さんは90年代から現在にいたるホストクラブの「生き字引」のような存在です。

本に書かれたことの裏話から、お二人にしかわからない真実を2時間にわたって尽きることなくお話ししていただきます。

もちろん、イベントの最中に、みなさまからの質問も随時受け付けています。

伝説のホストクラブのオーナーの生の言葉を聞きたい方、直接質問をしてみたい方、ぜひご参加下さい。

【出演者プロフィール】
森沢拓也(もりさわ・たくや)
ホストクラブ「ROMANCE(ロマンス)」の会長。90年代にホストクラブ業界に数々の新しい経営手法を取り入れ、ホストクラブのビジネスモデルを確立した。現在のホストクラブの給与体系や宣伝手法は森沢が考案したものがもとになっている。香咲真也、陽生などカリスマホストを生み出し、90年代後半から00年代のホストブームを牽引した。

手塚マキ(てづか・まき)
ホストクラブ『Smappa!Group(スマッパグループ)』の会長。90年代後半のホストブームの時代に、カリスマホストの一人として脚光を浴びる。その後、ボランティア団体「夜鳥の界」を結成するなど、ホストクラブのクリーン化に尽力。新型コロナウイルスが広まった際、新宿区長と歌舞伎町のホストクラブのオーナーたちをつなぎ、「新宿モデル」と呼ばれる感染防止対策を整えた。

石井光太(いしい・こうた)
作家。今年9月25日に『夢幻の街~歌舞伎町ホストクラブの50年』を刊行。本イベントでは、主に森沢さん、手塚さんお相手にMCを務める。

【出演者肩書】
森沢拓也(ホストクラブ『ROMANCE(ロマンス)』会長)
手塚マキ(『Smappa!Group(スマッパグループ)』会長)
石井光太(作家)

【日時】
2020年10月31日(土)
19:00~21:00

【場所】
本屋B&B(オンライン開催)

【視聴料】
配信参加 1,650yen(税込)

Sat Oct 31, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
【配信参加】(1500円+税) ¥1,650

On sale until Oct 31, 2020, 8:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 30, 2020.

Organizer
本屋B&B
24,537 Followers