Event is FINISHED

COVID-19から考えるこれからの看護 オンラインダイアログ

Description

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で日常も、医療の現場も、学びの形も、急速な変化が求められました。
essential workerとしての看護師の役割は非常に大きく、変化に立ち向かうのにもエネルギーが消耗され、厳しい毎日が続いています。
今回のオンラインダイアログでは、ゲストスピーカーにPace University School of Nursing助教授・Mount Sinai Morningside Hospital の看護師である岩間 恵子先生をお呼びし、COVID-19の状況下のニューヨークの病院の様子や、どのように絶望的な状況のなかで変化に適応していったのか、看護に求められるコアバリューについてお話ししていただきます。

また、2020年4月、米国・ニューヨークのマウントサイナイ医科大学附属病院(Mount Sinai Hospital)とスウェーデンのオンライン教育会社 Sana labsが共同開発した、COVID-19に対応している看護師向けのオンラインプログラム「Project Florence」が誕生し、翌月の2020年5月にはコンテンツを翻訳した「プロジェクト・フローレンス日本語版」が完成しました。
プロジェクト・フローレンス日本語版の活動報告についても併せてお届けします。

参加者の皆様とこれからの看護について共に考える場です!


ファシリテーター 寺本 美欧
 
看護師。コロンビア大学教育大学院 (Teachers College, Columbia University)
の修士課程2年在籍。成人学習・リーダーシップ学科専攻。

ゲストスピーカー 岩間 恵子先生

Pace University School of Nursing 助教。
Mount Sinai Moringside hospital CCU 看護師。
PhD(Adelphi University)/CCRN (クリティカルケア認定看護師) / RN


▼オンラインダイアログ COVID-19から考えるこれからの看護
開催日時:2020年10月22日(木)21:00 - 22:15
会場:オンライン(Zoomにて開催) 
内容:「変化に適応」をキーワードに、日米双方の学びから、COVID-19を通してこれからの看護について考える
ゲスト:岩間 恵子先生
参加費用:無料
主催:Nursing Learning Lab

▼参加方法
当日、インターネット接続ができる環境で、PC、スマホ、タブレットなどからご視聴ください。
当日のZoom ログインURLは、申込後のメールにて送付します。

<個人情報の取扱いについて>
今回のオンラインダイアログはスピーカーと自由に対話/質問ができることを目的とした構成上、通常のミーティングモードで行います。
カメラon/offやニックネームでのご参加は自由です。他の参加者のプライバシーの配慮にご注意お願いします。
また、ご登録いただいた個人情報は、本イベント運営以外に使用いたしません。

<その他、注意事項>
*お送りするURLを第三者への共有することはご遠慮ください。
*トークショーの日程、内容は、予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
*インターネット経由でのライブ中継となるため、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があります。予めご了承ください。*画面のスクリーンショットや録音はご遠慮ください。他の参加者へのプライバシーの配慮をお願いいたします。


▼お問い合わせ
Nursing Learning Lab nursing.learning.lab2019@gmail.com
Thu Oct 22, 2020
9:00 PM - 10:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加 FULL
Organizer
Nursing Learning Lab
45 Followers

[PR] Recommended information