Event is FINISHED

【参加無料/女性限定】新潟の「ものづくり」と「日本酒」について知るオンラインセミナー&交流会

Description
オンラインで繋がろう!『#わたしのにいがたじかん Talk Cafe』第2弾!!
テーマは、新潟の「ものづくり」×「日本酒」。

高い金属加工技術を持つことで有名な新潟県の燕三条地域は、世界へ名を馳せる「ものづくりのまち」です。
キッチン用品はもちろん、カンナやノミ、クワ、カマなど、多種多様な金属加工製品が、この場所でつくられています。

また、新潟と言えば米文化。そして日本酒!!

県内には約90もの酒蔵があり、どの酒蔵もこだわりを持ちながら日本酒を作り続けています。全国各地から人が集まる「にいがた酒の陣」では、毎年13万人以上を動員するほどの人気っぷりで、それほど新潟の日本酒は国内外から注目を集めているのです。

この「ものづくり」 と 「日本酒」を組み合わせたら、面白いことができそうじゃありませんか?

そこで、『#わたしのにいがたじかん Talk Cafe』第2回目の10月4日(日)は、燕三条地域の「鎚起銅器技術」と新潟の「日本酒」の魅力を知れるオンラインイベントを開催することになりました!

現地・新潟県三条市のカフェ「TREE」からゲストトークを生配信しますので、新潟の「ものづくり」「日本酒」に興味のある方はお気軽にお申込みください♪

当日の流れはこちら↓

\10/4(日)のタイムスケジュール/
13:30 受付開始
14:00 スタート
14:15 ゲストトーク
14:45 質問タイム&交流
15:30 終了

※一部変更になる可能性があります。

新潟にU.Iターンした先輩移住者のお話を聞きながら、「ものづくり」「日本酒」だけではなく、新潟の“いま”の魅力をもう一度考えてみませんか?

「同じU.Iターンした方と繋がって、想いを共有したい!」
「新潟の魅力について、もっと詳しくなりたい!」
「燕三条の金属加工に興味がある」
「新潟の日本酒について知りたい」

そんな想いを持った方、どうぞお気軽にご応募くださいー!

【Guest1】 燕市在住の鎚起銅器職人 大橋保隆さん
昭和50年7月17日生まれ。父 正明の背中を感じ、保育園の頃からの夢は「父と同じ職人になること」。
10年の鎚起銅器修行期間を終え独立し、200年続く鎚起銅器の歴史を継いでいます。幼い頃より鎚起銅器職人である父の姿をみて育ったその原体験は、全てを手作業で打ち上げていく、昔ながらの技法にこだわる姿に繋がっています。平成19年より独自の製作を進め、生活道具である事を大切に、多くの優れた作品をつくりだしています。近年は、その技術を伝えるワークショップなどの人気も非常に高いです。
その紳士な物腰と、どことなくチャーミングな人柄のファンは多く、長く続く作家本人との関係性が、手元で育てる事のできる作品の価値を更に高めており、その魅力を替えのきかない特別なものにしています。


【Guest2】 麒麟山酒造 販促企画担当リーダー 向田絵梨子さん

山形県出身。高校卒業後、渡米。カリフォルニアの大学にて2年間学んだ後、新潟大学・人文学部へ編入。在学中にフランス・ブルターニュ地方へ10か月間の語学留学。2011年、麒麟山酒造(株)へ入社し、営業部にて商品企画・広報・海外輸出など多岐にわたる業務に携わる。また、新潟酒造技術研究会(新潟県酒造組合)の役員を務め、在任中には女性会員のための勉強会「新潟女酒会」を企画・運営。


【モデレーター】
大塚眞さん(『とかとこ 』経営ディレクター / ライター / TURNSアドバイザー)
1991年、北海道に生まれ横浜で育ったのち、東日本大震災を機に「地方との関わることを仕事にする」と志して20歳の時に地域PRを主軸にした株式会社toizを起業。2015年に十日町市にIターン。これからの地方に必要な人財となるべく、ゲストハウスの立ち上げに始まり、廃校・空き家の利活用PJ、伝統染織物の洋装製品開発、全日本枕投げ大会の企画・運営、移住定住促進事業におけるファシリテーター等、大小様々なプロジェクトに従事している。
現在は、”「想い」をカタチにする”をコンセプトに夫婦で『とかとこ』を立ち上げ、編集・デザイン・撮影・ライティングなどを行う。また、シェアアトリエ「asto」では、利用者のメンターとして施設を運営。全日本まくら投げ大会インストラクター でもある。


\当日、新潟県三条市の会場「TREE」に来れる方は、ワークショップができます!/
「鎚起銅器」の技をつかい、日本酒の盃をつくるワークショップです。
(麒麟山酒造の向田さんから、新潟の日本酒の魅力も直接聞けちゃいます♪)

盃をつくった後は、麒麟山酒造の日本酒で乾杯しましょう〜!
(仕込み水や普通のドリンクも用意しているので、お車の方でもご安心を!)



■参加費:2,500円
 ※ワークショップの材料費とTREE特製の軽食を含む
 ※(お持ち帰り用)麒麟山酒造のワンカップ付き
 ※当日、会場で直接お支払いください。
■定 員:15名
■会 場:TREE(〒955-0062 新潟県三条市仲之町2−15)
■アクセス:
お車の方 一ノ木戸商店街専用駐車場をご利用ください。
電車の方 信越本線東三条駅から徒歩15分、弥彦線北三条駅から徒歩12分


『#わたしのにいがたじかん Talk Cafe』とは?
2020年7月に新潟県が立ち上げた、新潟県内の女性移住者向けイベントです。U.Iターンをした女性移住者の繋がりをつくり、新潟の新しい魅力を共有することで、今の “にいがたじかん” をもっと楽しんで頂くことを目的としています。

先輩移住者の移住ストーリーやU.Iターンを通じて発見した新潟の良さを聞き、一緒に新潟の魅力を発信していきましょう!



【参加対象】
・地方や新潟暮らしを検討している20〜40代女性
・新潟県内在住の20〜40代女性

【問い合わせ先】
「#わたしのにいがたじかん Talk Cafe」事務局
[ TEL ] 03-6269-9732
[MAIL] event@turns.jp
Sun Oct 4, 2020
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費 FULL
Organizer
TURNS編集部
1,683 Followers

[PR] Recommended information