日本人が知らない「海外のスポーツ教育の常識」 〜なぜオールブラックスの代表選手たちはラグビー以外のスポーツを経験させてきたのか〜

Description
日本人が知らない「海外のスポーツ教育の常識」
〜なぜオールブラックスの代表選手たちはラグビー以外のスポーツを経験させてきたのか〜

スポーツ好きの皆さん必見です!
【プロフェッショナルによるウェブセミナー第2弾開催決定!】
スポーツイベントの中でも、ワールドカップなどの海外との国際試合は毎回熱狂的に盛り上がります。
観戦を楽しまれる方もたくさんいると思います。
でも思ったことはありませんか?
「また日本負けちゃったか...。
なんで優勝できないんだろう?」
実は、国際社会からみるとスポーツの育成・教育について日本と世界では大きな違いがあると言われています。
幼少期からスポーツをしている子もたくさんいるのになぜ?
体格差が原因?
日本が勝てる国になるためには何が必要か。
勝率7割超えのニュージーランド代表ラグビー強豪チームALL BLACKSを始めとする様々なプロスポーツの事例を交えながら、海外と日本のスポーツ教育にある大きなギャップについてお伝えします。
講師はAPU1期生で、現在は帝京大学でスポーツマネジメントの教鞭を取られる大山高さんです。
皆様是非ともご参加下さい
ウェブセミナーのため、ご自宅からご視聴可能です。

【こんな人にオススメ】
・スポーツ観戦が好きな方
・スポーツをしていた方
・子育て中のパパ・ママ
・自分の子どもにスポーツをさせたい、今させている方
・スポーツ分野の教育に携わられる方

【詳細】
日本人が知らない「海外のスポーツ教育の常識」
〜なぜオールブラックスの代表選手たちはラグビー以外のスポーツを経験させてきたのか〜
日時 10/24(土) 20:00~
言語 基本的に日本語で実施。
チケット
・APU卒業生 500円
・立命館卒業生及び一般の方々 1000円
・立命館グループの学生さん無料!
※学生の皆様は、無料チケットの購入をお願いいたします。

【講師紹介】
大山 高
1979年生まれ。ニュージーランド・クライストチャーチの高校を卒業し、2000年に立命館アジア太平洋大学入学。2004年三洋電機(株)入社。ブランド戦略ユニットに配属され、自社のスポーツ協賛イベント(プロ野球サンヨーオールスターゲーム)や実業団チーム(ラグビーとバドミントン)の宣伝広報業務に従事。その後、Jリーグ・ヴィッセル神戸で営業部、広報宣伝部を歴任。2009年に経営学修士号(立命館大学)を取得し、2010年より博報堂にてプロサッカービジネスに関わる。2017年早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士課程を修了。博士(スポーツ科学)。
現職では、ドイツ・ブンデスリーガ「ボルシア・ドルトムント」との学術研究パートナーシップの締結に従事。欧州ビッククラブと日本の大学がオフィシャルスポンサー契約を結ぶ事例は国内の大学で初となる。専門はスポーツマネジメント。現在、帝京大学経済学部准教授。中央大学商学部客員研究員、明治大学法学部兼任講師。
著書に『海外のサッカーはなぜ巨大化したのか』(青娥書房)他がある。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#751670 2020-09-25 23:16:43
Sat Oct 24, 2020
8:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
APU卒業生 ¥500
立命館卒業及び一般の方々 ¥1,000
立命館グループの学生

On sale until Oct 24, 2020, 6:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 23, 2020.

Organizer
APU東京校友会
25 Followers

[PR] Recommended information