Event is FINISHED

クリエイター向け法律勉強会 第2回「出版契約」

Description
弁護士の河野冬樹と申します。
先日から、クリエイターの方向けに、月額5000円で、著作権侵害や報酬の未払いに対する請求を着手金無料で行える、個人向け顧問弁護士サービスの提供を開始して、クリエイターの皆様の様々なご相談を聞かせていただいております。

契約されている方とお話ししていると、皆さまがおっしゃるのが、「著作権や法律ってよくわからない」「でも、本当は自分でも知っておかないと困るんだろうと思う」ということでした。
実際、クリエイターの方の場合、自分が創作活動を行う際には、他社の権利を侵害することのないようにしておかなければ、相手から訴えられるなど様々なトラブルが起こりかねません。またもちろん、自分にどんな権利があるのかわからなければ、無断転載などの問題にも対処できません。

今までも、何度か顧問契約させていただいている方から仲間内の勉強会には何度かお呼びいただいていたのですが、このような声を受けまして、一般の方にも開放したうえで、今後毎回テーマを決めたうえで、クリエイターの方向けに定期的に勉強会を開催していきたいと思います。

そして、第2回のテーマは、「出版契約」について扱いたいと思います。
作家さんや漫画家さんが出版社との間で締結する「出版契約」。

特に、最近もそのような事例に接したのですが、書籍化を志望する作家の方の思いにつけこんで、一方的に出版社側に都合のいい条件を押し付けていたり、そこまでいかなくとも、内容に不備があって後でトラブルになることはよくあります。
また、契約書自体は問題なくとも、売れるかどうかわからない書籍というものを扱う以上、本を出した後に状況が変わったり、あるいは出版社側の廃業や倒産といったことも起こりえます。
そこで、今回は、既に商業でやっていらっしゃるか、あるいはこれから書籍化の予定があって出版社と契約を結ぼうとしている作家や漫画家の方を対象にして、出版契約についての勉強会とさせていただきたいと思います。

最後になりますが、この勉強会は、一方通行でしゃべるのではなく、なるべく皆様の疑問や質問にお答えしながら進めていきたいと思っております。なるべく多くの皆様のご参加をお待ちしております。


【開催要領】
日時    9月27日(日)14時~16時
開催方法  Zoomミーティングにて開催(事前に、Zoomの無償アカウントをご用意ください。こちらで参加者の方に、ご招待をお送りいたします)
参加費   2000円(顧問契約されている方は無料)
内容(当日の状況に応じて、変更する場合がございます)
・出版契約書のひな型を読んでみよう
・出版契約で気を付けるべきポイント
・そもそも「出版権」ってどんな権利?
・こんな契約書には気を付けよう
・契約を結んだ後、出版社がちゃんと本を出してくれなかったら?
・出版契約を結んでいた出版社が廃業! そんなときにしておくべきことは?




※前回ご要望が多かったため、後日の動画配信を実施することにいたしました。後ほど動画をアップロードの上、アドレスをご連絡させていただきます。当日ご参加される方にも後日連絡はお送りさせていただきますが、参加人数把握の都合上、当日参加されずに動画配信のみご希望される方は、動画配信による視聴のチケットをご購入いただけますと幸いです。
Sun Sep 27, 2020
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
当日参加 SOLD OUT ¥2,000
顧問契約者の方専用 FULL
動画でご参加 SOLD OUT ¥2,000
Organizer
弁護士 河野冬樹
119 Followers

[PR] Recommended information