Event is FINISHED

弦巻楽団 #36『果実』【期間限定特別配信】(2020年8月収録)

Description

弦巻楽団 #36 果実 【期間限定特別配信】


◎視聴チケット:1,500円 (クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込など)
◎購入・視聴期限:10月18日(日)まで


2003年に初演。その後2009年、2012年、2016年に再演された弦巻楽団の代表作。
繰り返し上演を望まれ、その度にたくさんの観客の胸に強い感動を残してきた作品『果実』。
今年2020年8月9日から16日にかけて4度目の再演が行われました。
新型コロナウイルスの影響で観劇を控えられた方のために、この度期間限定公開を行うことになりました。
記録映像が元なので、画質、音声ともに洗練されてはおりませんが、どうか楽しんでいただければ幸いです。

公演の詳細はこちらの特設ページでもご覧ください。


札幌の演劇界から生まれた傑作舞台。その最新版です。

主役の桃太郎に2012年、2016年の再演に続いて、いまや札幌を代表する俳優の一人、そして脚本家としても各分野で活躍中の深浦佑太。ヒロインの杏にはさまざまなメディアで活躍する塚本奈緒美。杏を見守る両親を弦巻楽団お馴染みの温水元と、弦巻楽団初参加となる劇団ひまわりの澤里有紀子が演じます。さらに新鋭の百餅を迎え、弦巻楽団の相馬日奈、木村愛香音、阿部邦彦とともに想像された新たな果実です。

舞台美術には彫刻家・藤沢レオ氏、音楽には昨年#34『ユー・キャント・ハリー・ラブ!』でオリジナル楽曲を書き下ろし好評を博したピアニストの加藤亜祐美さんが担当されました。


【あらすじ】


彼女は眠っている。
目隠しをされ病院へ連れて来られた桃太郎は、事故で10年間眠り続ける女性・杏と出会う。強引に連れてきた彼女の両親は、桃太郎にお願いをする。
「...娘と、恋をして下さい」
二人の熱意に押され、眠る杏の「恋人役」を演じていく桃太郎。
ベッドで眠る杏は、桃太郎のかつての同級生だった。
やがて、桃太郎には杏の声が聞こえるようにー。眠り続ける女性と、それを取り巻く家族と、恋人役をあてがわれた男。
「ねえ、本当に私は生きてる?」
深く、静かに胸を打つ、存在と悲しみについての物語。 


【作・演出】 

弦巻啓太 


【出演】


梳々月桃太郎:深浦佑太(ディリバレー・ダイバーズ)

夏緑杏:塚本奈緒美
夏緑柚:澤里有紀子(劇団ひまわり)
夏緑柿右衛門:温水元(満天飯店)

紅玉枇杷丸:百餅
陸奥苺:相馬日奈(弦巻楽団)

北上梨世子:木村愛香音(弦巻楽団)
国光橙次:阿部邦彦(弦巻楽団) 


【スタッフ】 
舞台美術:藤沢レオ  
音楽:加藤亜祐美 
音響:大江芳樹   
照明:相馬寛之
映像操作:島田彩華  
演出助手:阿部邦彦 
制作:弦巻楽団  
制作協力:ダブルス
共催:㈱札幌副都心開発公社、公益財団法人 北海道演劇財団
主催:一般社団法人劇団弦巻楽団
Sep 19 - Oct 19, 2020
[ Sat ] - [ Mon ]
6:30 PM - 12:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
視聴チケット SOLD OUT ¥1,500
Organizer
札幌シェアター(オンライン劇場)
151 Followers

[PR] Recommended information