Event is FINISHED

白崎映美ソロ・コンサート「あいたいよ」 山形公演配信

Description
白崎映美ソロ・コンサート「あいたいよ」 山形公演配信

【出 演】白崎映美(歌)、伏見蛍(ギター)
【ゲスト】山口岩男(Vo, G)

 上々颱風の歌姫であり、東日本大震災後は白崎映美&東北6県ろ~るショー‼や白ばらキャバレーナイトショー‼、ソロ等で精力的に活動をつづける白崎映美。「コロナ禍のこんな状況だからこそ東北にうたを届けよう」と、自身初のソロ・ホールコンサート・ツアーの旅に出た。演奏は、繊細かつダイナミックなギター演奏で抜群のコンビをみせる伏見蛍。

 東北各地のご当地ソングから酒田弁によるシャンソン「群衆」、上々颱風の「いつでも誰かが」、名バラード「月夜のらくだは泣いてるだろか」まで。近年、災害や疫病で孤立しがちな私たちの心を、ドラマティックに、躍動的に、ときに面白おかしく、やさしくしなやかに聴衆を包みこむソロシンガーとしての真骨頂を惜しみなく発揮。
 福島のことを想い切々と歌った「風のおはなし」のサビ「会いたいよ〜」は今、福島の人に限らず、世界中の人にとって共通の切実さをもって胸にひびく。
 山形では、故郷にUターンしたシンガー・ソングライター 山口岩男がゲストで登場し、県内で大ヒットした山形弁保存ソング「かえずのながさはえずばへっで」などを軽妙なラップ&ギターで披露。酒田弁VS山形弁の話と歌の掛け合いをはじめ、後半は3人による愉しくも贅沢なセッションとなった。
 半年ぶりに客前のステージに立った出演者たちと客席の観客たち。「皆さん、心の中ででっけぇ声で歌いましょう!!」と呼びかける白崎映美の声に、こらえきれずマスクの中で歌い始める人も続出。久方ぶりに歌う、奏でる、抑えながらも共唱し手拍子する歓びがあふれたライブ感が場内に満ち満ちたツアーファイナルとなった。
(2020年9月3日 東ソーアリーナ、ノーカット収録108分、アーカイブ配信あり)

NOTICE:
*本配信の写真撮影・録画・録音等は禁止いたします。
*本配信のすべての権利は主催者と出演者が有しています。動画サイトなどへの無断転載・共有は法的責任に問われる場合があります。
*ご購入のチケット代金、投げ銭はキャンセルできませんのでご了承ください。
Sep 18 - Oct 8, 2020
[ Fri ] - [ Thu ]
6:00 PM - 11:55 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
配信チケット SOLD OUT ¥2,000
配信チケット+投げ銭¥500 SOLD OUT ¥2,500
配信チケット+投げ銭¥1000 SOLD OUT ¥3,000
配信チケット+投げ銭¥2000 SOLD OUT ¥4,000
配信チケット+投げ銭¥3000 SOLD OUT ¥5,000
配信チケット+投げ銭¥5000 SOLD OUT ¥7,000
配信チケット+投げ銭¥8000 SOLD OUT ¥10,000
Organizer
株式会社マルメロ
14 Followers

[PR] Recommended information