Event is FINISHED

くどうれいん×遠野遥「デカい車みたいな」『うたうおばけ』(書肆侃侃房)刊行&3刷記念

Description

※本イベントは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リアルタイム配信のみの開催となります。当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません
※本イベントはリアルタイム配信のみでの開催ですので、録画でご視聴いただくこともできませんのでご注意ください




このたび、くどうれいんさんのエッセイ集『うたうおばけ』の刊行と2度めの重版を祝して、本屋B&Bよりオンラインでのトークイベントを行います。

対談相手は、『破局』(河出書房新社)で第163回芥川賞を受賞したばかりの遠野遥さん。ツイッターで「デカい車みたいな小説を読みたいが、まだ誰もデカい車みたいな小説を書いていない可能性がある」とツイートをした遠野さんと、
「わたしのいいところ:どんなときでもひとくちがデカい」とツイートしたくどうれいんさんによる<雑談>。
おふたりの口からどんな言葉が飛び出すか、ドキドキワクワクの2時間となることでしょう。
どうぞお楽しみに!

<内容>
・ふたりの自己紹介
・『うたうおばけ』のこと
・『破局』のこと
・賞ってなんだろう
・ふたりの「怖いもの」
・お互いに聞いてみたいこと
・質問コーナー

くどうれいんさんよりコメント
「うたうおばけの話」と「芥川賞の話」だけでない<雑談>が上手にできたらいいなあとおもいます。

遠野遥さんよりコメント
くどうさん、このたびは『うたうおばけ』の重版おめでとうございます。全然関係ない話をするのも楽しみです。[出演者プロフィール]



【出演者プロフィール】
くどうれいん(工藤玲音)
1994年生まれ。岩手県盛岡市出身・在住。会社員。樹氷同人、コスモス短歌会所属。
著書に『うたうおばけ』(書肆侃侃房、2020年)、『わたしを空腹にしないほうがいい』(BOOKNERD、2018年)、共著に『ショートショートの宝箱Ⅰ・Ⅱ』(光文社)。
講談社「群像」にてエッセイ「日日是目分量」連載中。

遠野遥(とおのはるか)
1991年、神奈川県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。東京都在住。2019年『改良』で第56回文藝賞を受賞しデビュー。2020年『破局』で第163回芥川龍之介賞を受賞。

司会:磯貝依里



【ご参加のみなさまへ】
イベント中にチャットに書き込みいただくこともできますが、
事前に下記リンク先のフォームより、ぜひご質問をお寄せください。
ご質問フォーム


【日時】
2020/10/10(土)
19:00~21:00


【場所】
本屋B&B(リアルタイム配信のみ)


【視聴料(書籍つきチケットについて)】
配信参加:¥1,500(税別)
書籍つき配信参加:¥1,500+『うたうおばけ』¥1,400(ともに税別)
サイン書籍つき配信参加:¥1,500+著者サイン入り『うたうおばけ』¥1,400(ともに税別)完売するまで販売します/9/30までの販売です

※イベント直前のご購入の場合は発送がイベント終了後になる場合もございます、ご了承ください。送料は無料です。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#759114 2020-10-01 12:16:17
More updates
Sat Oct 10, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
【配信参加】(1500円)+税 SOLD OUT ¥1,650
【配信+書籍つき(サインなし)】(1500+1400)+税 SOLD OUT ¥3,190
【配信+書籍つき(★サイン入り)】(1500+1400)+税 SOLD OUT ¥3,190
Organizer
本屋B&B
24,613 Followers

[PR] Recommended information