Event is FINISHED

MAKE COM PANY/SADO ISLAND  #4『新米おむすびまつり 〜バーチャル稲刈り&オンライン棚田ツアー〜』

Description

1秒で佐渡島の棚田へアクセス! お家でPCやスマホを通して、秋の旬を感じませんか?

佐渡島は稲刈りの季節となりました。 黄金色の稲穂がたわわに実っています。
稲刈りの風景をバーチャルでお楽しみください。 今回は、新米と佐渡の海水でつくった塩をお届けします。
つやつやの新米で作る塩おむすび、一緒に味わいましょう♪

愛情込めて育ててきた、我が子のような新米をぜひ味わっていただけたら嬉しいです。
お届けする塩は、海水をことこと煮込んで作りました。
塩づくりの秘話もお伝えする予定です。(実演もあるかも!?)

■実施概要
2020年10月4日(日)10:00−12:30『新米おむすびまつり 〜バーチャル稲刈り&オンライン棚田ツアー〜』
1.バーチャル稲刈り
・農家の現場をお見せします。手刈りで刈ります。
2.オンライン棚田ツアー
・佐渡 虫崎/歌見の棚田をご案内します。
3.新米おむすびまつり
・事前にお届けした新米と塩を準備して、一緒におむすびを食べましょう!

◾️オラインツール 
Zoom ※当日のURLは別途主催者よりご案内します

■必要な環境
PCからの参加を推奨しています。 WEBカメラ/マイクのご用意をお願いいたします。
※スマートフォン、タブレットからの参加も可能です
■参加費用
・3,500円:参加券+新米1kg/稲穂/佐渡の塩

▼歌見・虫崎の棚田の風景


本企画のプロジェクトは『MAKE COM PANY』です。
■『MAKE COM PANY』とは
「新潟佐渡ヶ島の歌見・虫崎が持つ美味しい食資源、棚田の風景、生活文化を次の世代に繋げていきたい」という想いから『MAKE COM PANY』は生まれました。 歌見・虫崎は、徒歩数分圏内に棚田や森林、海が位置し、お米・山菜・魚介といった豊富な食資源に囲まれたとても豊かな場所です。しかし、人口は毎年減り、耕作放棄地が増えています。 どんな課題があっても、私たちはここ歌見・虫崎が好きだから、この場所を次の世代へ繋げる。そんな想いから始まったプロジェクトが『MAKE COM PANY』です。プロジェクト名のCOMPANYの語源は、『COM(ともに)PANY(パンを食べる)』。ここから派生して、『会社、仲間、人とのつながり』という意味があります。 豊かな食資源がある、ここ歌見・虫崎だからこそ「食」を共にしながら学び、遊び、そして人の繋がりから未来をつくっていけると信じています。

■主催者
MAKE COM PANY/sado Island 
実行委員会 問い合わせ先:ミテモ株式会社 澤田・平井 info@mitemo.co.jp / 03-4572-040

▼MAKE COM PANY/sado Island 過去のオンラインイベントの様子





Sun Oct 4, 2020
10:00 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加券+新米1kg/稲穂/佐渡の塩 SOLD OUT ¥3,500
Organizer
MAKE COM PANY/SADO ISLAND 
30 Followers

[PR] Recommended information