Event is FINISHED

DeathCafeWeek #09『ワカゾーのデスカフェ 〜弔辞をつくってみる〜』

Description
仏教では生死一如(しょうじいちにょ)ということを言います。生と死はコインの表裏のようなものであり一つである、と。死を語らいながら生をみつめる、生を語らいながら死が立ち現れてくる。そんな場になれば良いなと思っています。

今回は参加者同士で、弔辞をつくりあいます。弔辞は、人の死をいたみ悲しむ気持ちを表すために、葬儀等の場で読みあげる言葉。故人と親しかった人が、永遠の別れを惜しむ言葉を読みあげる、という形がもっとも一般的な弔辞だそうです。弔辞をつくることを通して、死にゆくこと、生きることを見つめます。

\主催者/
藤井一葉(Fuji Kazuha)

私たちは超宗派の若手僧侶のグループ「ワカゾー」です。僧侶は死について、肯定でも否定でもない、フラットな立ち位置を担保できる。そんな価値観をもつ私たちだからこそできる、死について語らう場作りがあるんじゃないかと思い、はじめました。
死者を弔ってきた記憶と記録をもつお寺を中心に、Deathカフェを開催しています。
私たちが主催する[Deathカフェ]は、ワークショップや映画、本、アートなどを手がかりとしながら、死について想いをめぐらし、対話しながら、死にふれる時間をつくっています。
オリジナルの「弔辞ワーク」も制作し、弔辞を手掛かりに死を語ったり、最近では「死生観光トランプ」世界各国、様々な文化の死生観がえがかれたトランプを制作し、遊びを通して、生死についてふれ、語らい、問いを深める場作りをおこなっている。

▶サイトページ:https://wakazo-deathcafe.com/

\こんな方におすすめ!/
  • ほんのちょっとだけ死について考えてみたい方
  • 気軽に死について話しあってみたい方
  • 弔事ってなんだ?!と気になった方


**********************************

▼日時
2020年9月24日(木)14:00〜16:00

▼方法
オンライン(Zoomアプリ使用)

▼定員
10名(先着順)
*申込〆切はイベント開催日の24時間前です。
*当日の様子を撮影したものを、Webサイト・広報物等で使用させていただく可能性がありますので予めご了承ください。

▼参加費
500円
*イベント実施後のキャンセルにつきましては、キャンセル料として参加費全額を頂戴いたします。

▼お願い

①動画をオンでご参加ください。参加者同士でのインタビューワークをさせていただきます。

②本イベントにはマスコミの取材が入る可能性が今後ございます。その際はご協力をお願いいたします。
③通信回線や環境の不具合により参加が出来ないなどの際に緊急の対応が主催、運営側にて取れない可能性がございます。
以上の点をご了承の上で、お申込み下さい。

**********************************

\DeathCafeWeek(デスカフェウィーク)/
全国各地でDeathCafe(デスカフェ)を主催する団体が連携し期間中は毎日オンラインで実施。日本で初めてのDeathCafe見本市です。
WEB:http://deathcafe-week.mystrikingly.com/
Peatix:https://deathcafeweek.peatix.com/

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#745812 2020-09-21 05:21:57
Thu Sep 24, 2020
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加券 SOLD OUT ¥500
Organizer
DeathCafeWeek2020
263 Followers

[PR] Recommended information