Event is FINISHED

【国際平和映像祭(UFPFF)2020特別イベント】「分断化されていく世界を、どうつなぐのか?」9.20オンライン開催!

Description

\イベント参加された方は国際平和映像祭(UFPFF) 2020へ無料ご招待!/ 詳細

 毎年9/21のピースデーに合わせて2011年から始まった国際平和映像祭(UFPFF)は、今年で10周年を迎えます!その前夜に「分断化されていく世界を、どうつなぐのか?」をテーマにこの分野で活躍しているゲストと一緒に考えます。

 最近ではアメリカ国内では白人と黒人の対立が激化。中国はインドと国境紛争を抱え、香港の民主派との対立があります。長年続くイスラエルとパレスチナの問題に、広がり続ける格差の問題は、海外だけの問題ではありません。人類が直面しているコロナは新たな人々の分断を生み出してもいます。それは国内でも。どうすれば、分断を食い止め、つながり、平和構築できるのか?国際平和映像祭審査員で映像作家 丹下紘希さん、NPO法人アクセプト・インターナショナル代表理事 永井陽右さん、ジャーナリスト堀潤さん、NPO法人Dialogue for People副代表でフォトジャーナリストの安田菜津紀さん、長崎県立諫早高校3年生 山邊鈴さん、asobot代表で東京外国語大学大学院「平和構築・紛争予防専修コース」講師 伊藤剛さん、そして国際平和映像祭代表関根健次が登壇します。多くの皆様のご参加をお待ちしています。こちらにご参加された方は、9月21日に開催する国際平和映像祭(UFPFF)2020に無料ご招待となります!

◆概要
日時:9/20(日) 19:00-21:00
会場:オンライン(Zoom)
ゲスト:映像作家 丹下紘希さん
    NPO法人アクセプト・インターナショナル代表理事 永井陽右さん
    ジャーナリスト 堀潤さん
    NPO法人Dialogue for People副代表/フォトジャーナリスト 安田菜津紀さん

    長崎県立諫早高校3年生 山邊鈴さん
モデレーター:asobot代表 伊藤剛さん、国際平和映像祭代表理事/ユナイテッドピープル代表 関根健次
参加費:一般2000円、学生1000円 ※先着で各30名分の500円割引枠有り
※申し込み期日は2020年9月19日 23:55までとなっていますのでご注意ください。
※このイベントに参加された方には9/21(月)の国際平和映像祭(UFPFF)2020へ無料ご招待いたします。チケットご購入の段階で招待枠を用意しておりますのでこちらも是非ご参加ください。
※申込後のキャンセルは原則受け付けていません。

◆トークテーマ「分断化されていく世界を、どうつなぐのか?」
<第1部:「世界(現在進行形)の分断」を考える>
<第2部:「分断のはじまり」を考える>

◆プロフィール



丹下紘希
人間、ときどき映像作家。たまにアートディレクター。そして二児の父親。主婦兼、現役PTA会長。
視点を変えて生きていく社会芸術運動「Noddin」創設メンバー。
戦争のつくりかたアニメーションプロジェクト発起人。
日本で初めての反戦CMをスペースシャワーTVと作る。
そして、架空の政党「自由無人党」党員。
差別などの理不尽、自然の破壊、暴力、戦争のない、ちょうどいい人間を目指す。
http://noddin.jp/


永井陽右
1991年、神奈川県生まれ。NPO法人アクセプト・インターナショナル代表理事。国連人間居住計画CVE(暴力的過激主義対策)メンター。London School of Economics and Political Science紛争研究修士課程修了。テロと紛争の解決をミッションに、主にソマリアなどの紛争地にて、いわゆるテロ組織の投降兵や逮捕者、ギャングなどの脱過激化・社会復帰支援や過激化防止を実施。また、テロ組織との交渉および投降の促進、国連機関や現地政府の政策立案などにも従事。著書に『僕らはソマリアギャングと夢を語る:「テロリストではない未来」をつくる挑戦』(英治出版)、『ぼくは13歳、任務は自爆テロ。: テロと戦争をなくすために必要なこと』(合同出版)など。
https://accept-int.org/


堀潤
立教大学文学部ドイツ文学科卒業後、2001年NHK入局。
アナウンサーとして「ニュースウォッチ9」リポーター「Bizスポ」キャスター等、報道番組を担当。
2012年市民ニュースサイト「8bitNews」を立ち上げ、2013年4月1日付でNHKを退局。
現在は、ジャーナリスト・キャスターとして独自の取材や報道・情報番組、執筆など多岐に渡り活動している。
淑徳大学人文学部客員教授。早稲田大学科学知融合研究所招聘研究員。
2020年、自身で監督、出演、制作を行った映画「わたしは分断を許さない」を公開。
https://note.com/8bit_horijun


安田菜津紀

1987年神奈川県生まれ。NPO法人Dialogue for People(ダイアローグフォーピープル/D4P)所属フォトジャーナリスト。同団体の副代表。16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。著書に『写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-』(日本写真企画)、他。上智大学卒。現在、TBSテレビ『サンデーモーニング』にコメンテーターとして出演中。
https://d4p.world/


山邊鈴

長崎県立諫早高校3年生。2017年国境なき子どもたち友情のレポーターとして安田菜津紀氏とフィリピンで取材活動。以後地域創生団体の設立やインド留学先でのスラム街の子どもたちとのファッションショーを通じ国内外の分断に向き合ってきた。他者の「ふつう」に寛容になることの必要性を描いたnote「この割れきった世界の片隅で」は約80万人から閲覧された。


伊藤剛
外資系広告代理店に勤務後、2001年にasobot inc.を設立。「伝えたいコトを、伝わるカタチに」をコンセプトに、さまざまな分野のコミュニケーションデザインを手がける。主な仕事として、ジャーナル・タブロイド誌『GENERATION TIMES』の創刊(2004)、NPO法人『シブヤ大学』を設立する(グッドデザイン賞2007 新領域デザイン部門受賞)。また、国内の難民問題や子どもの貧困・虐待、高齢化問題など日本の社会課題を支援するソーシャルセクターのコンサルティングを行うほか、東ティモールやネパールなど国際協力の分野にも専門家として関わっている。その他、東京外国語大学大学院「平和構築・紛争予防専修コース」では、広告PR等のコミュニケーション戦略の視点から平和構築を考える修士カリキュラム『PEACE COMMUNICATION』を担当。2019年からは、早稲田大学・国際コミュニケーション研究科でも開講し、国際教養学部では新カリキュラム『LEARNING DESIGN』を立ち上げるなど、学校教育・社会教育分野における教育コンテンツの企画開発も行っている。

http://asobot.co.jp/


関根健次
ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役、一般社団法人 国際平和映像祭 代表理事、ピースデー・ジャパン共同代表、PEACE DAY財団理事ほか。ベロイト大学経済学部卒。大学の卒業旅行の途中、偶然訪れた紛争地で世界の現実を知り、後に平和実現が人生のミッションとなる。2002年、世界の課題解決を事業目的とするユナイテッドピープル株式会社を創業。2009年から映画事業を開始。2014年より誰でも社会課題・SDGsテーマの映画上映会を開催できる「cinemo(シネモ)」を運営開始。映画『もったいないキッチン』プロデューサー。著書に「ユナイテッドピープル」がある。
http://unitedpeople.jp/

◆こんな人にオススメ!
・今世界で起きていることが知りたい
・社会課題に関心がある
・平和はどう実現できるのか関心がある
・映像、ジャーナリズムに関心がある
・社会課題に対して何かしたいけど何をすればいいか悩んでいる
・平和のアクションをしている人の話が聞きたい
・平和を愛するすべての人

◆国際平和映像祭とは?
国際平和映像祭(UNITED FOR PEACE FILM FESTIVAL, UFPFF)は平和をテーマにした映像祭です。平和を願う世界中の若者が、映像によって互いを知り、国を越えたつながりを持ってほしいという願いから2011年より毎年9月21日の国連が定めた国際平和の日、ピースデーに合わせて開催しています。 UFPFFは5分以内の映像製作を通じて、世界中の若者たちが平和について考え、平和実現のために行動していくことを期待しています。また、視聴者やエントリー者たちが互いの違いや共通点を知るなど、つながるきかっけになればと願い、開催しています。
http://www.ufpff.com/


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#743917 2020-09-19 01:34:53
More updates
Sun Sep 20, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
【先着30名】一般 500円引き SOLD OUT ¥1,500
【先着30名】学生 500円引き SOLD OUT ¥500
一般 SOLD OUT ¥2,000
学生 SOLD OUT ¥1,000
Organizer
一般社団法人 国際平和映像祭
1,014 Followers

[PR] Recommended information