「子どもにとって最良の避難所とは」福祉防災の専門家と考える

Description
「子どもにとって最良の避難所とは」福祉防災の専門家と考える
9月12日(土) 10:30〜1時間ほど

ママさんパパさん 乳幼児、
障害のあるお子さんをお持ちのご家族の皆さん、
地域で防災に取り組まれている方々。

一昨日の台風21号
去年の台風15号に19号
そして今年の台風10号。
台風シーズンに、毎年大災害が発生しています。

大切な命、わが子を守るために、親である私たちにできることは。

・コロナ禍の防災の考え方
・最近の災害から見えてくること
・子どもにとって最良の避難所とは?

(一社)福祉防災コミュニティ協会 福祉防災上級コーチで防災士の 湯井恵美子さんをゲストに迎えて 一緒に考えていきます。


◼️ ゲスト

1966年熊本県生まれ、兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科にて修士号を取得、現在も博士後期課程に進学し研究を続けている。防災士No.79000。平成25・26年度大阪府立支援学校PTA協議会会長・顧問、平成27年度より府支P協議会OB会防災担当、平成28年度より大阪府教育委員会委嘱学校防災アドバイザーとして特別支援学校のBCP作成及びマネジメントに従事。(一社)福祉防災コミュニティ協会 上級コーチ、防災企業連合 関西そなえ隊 事務局、おおさか災害支援ネットワーク 世話役(日本防災士会大阪府支部)、NPO法人災害救援レスキューアシスト理事等に所属し、各地の被災地支援活動や講演等を行う。
 次男は重度の知的障がい者(現在24才)です。障がい児者のいのちを守るための防災減災、魂を守るためのアート啓発による「天職探し」を行っています。
 現在は、兵庫県立大学大学院、減災復興政策研究科博士後期課程で障がい児者の福祉防災を研究し、特別支援学校や祉施設における福祉防災計画作成、マネジメント支援を中心に地域全体の防災減災の活動を行っています。
 どんな障害があっても、どんなに重い認知症の症状があっても、その人の中にある力を信じることで、だれもが幸せを感じる地域コミュニティを創ることができる、そのきっかけとしての福祉防災、ご一緒に取り組んでいきたいと思っております。

◼️ 主催者

防災アナウンサー 奥村奈津美

「ニュースウオッチ9」や「NHKジャーナル」などNHKの報道番組に長年携わる。
東日本大震災を仙台のアナウンサーとして経験。以来、全国の被災地を訪れ、取材や支援ボランティアに力を入れる。
また、防災士、福祉防災認定コーチとして講演活動に取り組む。
担当番組で被災地の状況をリポート。豪雨災害など気象災害を受けた被災地ヘも訪れる中で、
気候変動対策や地球を守ることの大切さを実感し、「防災×気候危機」をテーマに取材、発信中。
1歳の男の子のママ。
コロナ禍での複合災害への備えの重要性を伝えるため、
緊急事態宣言後、「オンライン防災訓練」を毎週 開催している。
https://natsumiokumura.com/

「奥村奈津美のオンライン防災訓練」とは
コロナ禍に毎週開催。これまで20回ほど、赤ちゃんから70代の方まで全国からのべ450人以上が参加。YouTube、ミライ防災+と連携し、一人でも多くの方の備えにつながるよう発信中
https://youtu.be/HPDdifOEr5A

◼️
Twitter:https://twitter.com/natchan0521 Instagram:https://www.instagram.com/natsumi1982... Facebookページ:https://www.facebook.com/natsumiokumu...
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#730401 2020-09-09 06:34:59
More updates
Sep 12 - Sep 20, 2020
[ Sat ] - [ Sun ]
10:30 AM - 12:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
学生 FULL
大人(耳だけ参加) SOLD OUT ¥500
大人(事前質問できます) SOLD OUT ¥1,000
大人(当日直接質問できます) SOLD OUT ¥2,000
資料代 SOLD OUT ¥500
令和2年7月豪雨寄付金 SOLD OUT ¥1,000
Organizer
オンライン防災訓練
18 Followers

[PR] Recommended information