Event is FINISHED

地域と繋がる座談会〜自分に正直でいるための地方移住の可能性〜

Description
「移住や多拠点生活に興味がある」
「他の地域の人と交流したい」

「地域に興味があって、地域の仕事を知っていきたい」
「東京以外の地域の暮らしを検討している。」

などなど。
地域に関心のある皆さんのオンライン交流会を開催します。

今回のイベントは、山梨県在住の奈良美緒さんです。

東京での多忙な生活を経て、地元・山梨県へのUターン移住を決めた奈良さん。
移住のきっかけとなったのが「自分が一番、自分の心に正直になれていないんじゃないか」と言う気持ちだったそう。

現在の仕事や活動は、山梨県都留市の『地域おこし協力隊』と『田舎フリーランス養成講座(=いなフリ)』広報の2つの仕事をしています。地域おこし協力隊としては都留市内の観光資源の発掘と開発、いなフリでは会場となっているコワーキングコミュニティ『teraco.』のコミュニティマネージャーとして受講生をサポートしています。
現在は育休期間中で、来年1月に地域おこし協力隊へ復帰するため、育児に励みつついなフリ広報の仕事を徐々に再開しているところです。

地域おこし協力隊として働くことを選んだ理由
地域おこし協力隊の制度を利用すれば、3年という任期の中で仕事・住居のセーフティネットはひとまず確保された状態で、住みたい町でのなりわい作りに専念できる。
もともと「県外での生活を経験した地元民」という特殊な立場だからこそ、地元の人の気持ちも、移住して来た人たちの気持ちも半分ずつわかる。双方とも繋がる「ハブ」になれればと奈良さんは言います。

移住前後のご自身の変化
現在は、移住や定住を検討する人へコミットしたいと言う奈良さん
実際、地域おこし協力隊の任期を終えた後、移住・定住支援での起業などもを考えているそうです。
滞在期間を希望に合わせて調節したり、紹介してほしい人とつなげたりと、一人ひとりに合わせたカスタマイズをした移住提案などを作っていこうとされています。

イベントでは、それ以外にも、東京できっかけとなった話、移住した後の仕事や暮らしの話、子育てとの両立など、奈良さんの正直な気持ちを聞きながら、移住をリアルをお伺いします。

flatoの奈良美緒さんのインタビュー記事はこちら


また今回はゲストにもう一名迎えます。
地域に関わりたい皆さんにぴったりなサービス「flato」のメンバーである角田尭史さんにお話に伺います。

flatoは、移住時の不安を相談できる"移住支援プラットフォーム"です。
地方で働く上で参考となる、現地のリアルな情報を経験者に相談したり、自分の地方生活の経験談を伝えてもらうことで、あなたの新しいふるさとの開拓をサポートします。

また、角田さん自身も、2019年11月に東京から静岡県下田市に移住し、現在は多拠点生活に挑戦しています。今後の暮らし方や働き方を考える上で、たくさんの事例を知る角田さんのお話を聞くと、何かヒントがあるかもしれませんね。

皆様のご参加お待ちしております。

flato


◎こんなヒトに来て欲しい

・地域の暮らしに興味がある
・次の移住先を見つけたい
・地域との関わり合いを持ちたい
・東京と地域で二拠点をしている人
・地方に住んで新しい仕事を始めた人
・東京の仕事をテレワークで受けている人
・自然豊かな環境でテレワークをしている人

などなど

◎スケジュール

19:45 URLを送付します。
20:00 本日のテーマ、アイスブレイク
20:10 flatoの角田さんのお話
20:20 ゲストの奈良さんのお話
20:30 ゲスト対談
21:00 懇親会と質疑応答
21:30 終了予定

◎イベント概要

【日時】2020年9月11日(金)20:00-21:30
【定員】30名
【参加費】無料
【申込方法】
     *peatixチケットサイトが支払い窓口*
【会場】オンラインツール(zoomを使用します。)
【主催】株式会社FromTo
【協力】はじまり商店街

◎ゲスト

奈良美緒


<プロフィール>

山梨県都留市地域おこし協力隊
コワーキングコミュニティteraco.マネージャー

1988年生まれ。高校3年生まで山梨県都留市で育つ。
田舎特有の村文化、空気感が好きになれず、大学は県外へ。
東京本社の人材教育コンサルティング会社に新卒入社し、人事・営業を経験。思うところあって2016年1月に退職、地元都留市にUターン。
地元NPOの職員、ゲストハウスの立ち上げ・運営などを経て、現在は地域おこし協力隊として「田舎フリーランス養成講座(いなフリ)」を誘致、複業として運営会社に所属し広報・コミュニティマネージャーを務める。いなフリをきっかけに都留に移住を決める人は20名を超え、空き家を購入しシェアハウスオーナーとしても活動している。一児の母。

◎田舎フリーランス養成講座「いなフリ」とは?
“人生の選択肢を広げる”をコンセプトとした1ヶ月間の合宿型WEBスクール。未経験からでも、既に独立していても、場所や時間にとらわれずに稼ぐスキルを1ヶ月間で習得し、実践で学びながらキャリアを作っていくことに重きを置いています。山梨県都留市では3年前から定期開催。2020年11月に第12期の開講を予定しています。

▼田舎フリーランス養成講座 公式ホームページ

▼奈良美緒さんTwitter

◎ゲスト

角田尭史


<プロフィール>

株式会社FromTo 取締役CHRO

1991年、愛媛県生まれ。北海道で学生時代を過ごした後、都内の総合重工メーカーと出版社で勤務。2019年11月にFromToにジョインしたと同時に静岡県下田市に移住し。FromToの仕事をフルリモートでしながら、地方を中心にパラレルワーカーとして活動する。また、「人生は研究である」というテーマのもと、現在は多拠点生活に挑戦中。flatoでは広報、採用を務め、「日本全国の広告塔」を目指す。

note
Instagram

◎ファシリテーター

柴田 大輔

<プロフィール>

株式会社はじまり商店街
共同代表取締役/コミュニティビルダー

1988年生まれ秋田県出身。
鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営。
他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティづくりを。
2018年8月から株式会社はじまり商店街(YADOKARI子会社)共同代表
年間300を超える多様なイベントの企画・運営。
他にも大手企業の社員研修やまちづくりの講師も団地の運営などを担当している。
都内の拠点10ヶ所を中心に多様な賑わい作りやコミュニティ支援を行う。


◎はじまり商店街とは?

場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。東京・横浜・鎌倉と様々なエリアで賑わい作り・人と人の出会いのデザインを展開中。

▼はじまり商店街 公式ホームページ

▼はじまり商店街facebookページ

▼はじまり商店街ツイッターページ

▼はじまり商店街note
Fri Sep 11, 2020
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンラインチケット FULL
Organizer
YADOKARI
7,269 Followers

[PR] Recommended information