Event is FINISHED

Project MINT第1期フェローシッププログラム 体験クラス&説明会 #4(自己革新したい大人のための短期集中プログラム・複業・自己認識・思考習慣・米国ミネルバ大学式の学び)

Description

Project MINTフェローシッププログラム 第1期生 (2020年10月20日開講〜12月末日まで)
無料体験クラス & 説明会 (2時間・オンライン)


Project MINTは、ミネルバ大学大学院卒業生、同大学教授の2名によって創設された、これまでにない新しい大人向けの教育プログラムです。不確実な時代で自分らしく躍進し続け、内面、生きがいを起点とした、新しい学び・働き方を体現するミドル世代の先駆者を養成します。
10週間に渡る自己革新のためのフェローシッププログラムでは、自己認識 (Mind hacking)を深め、思考習慣をアップデート(Master)し、Mentorshipとコーチングの伴走を受けながら、Moonlighting(ミッション実現のための意義ある複業など個人活動)に参画。意欲的なミドル世代の社会人が生涯にかけて自分らしくさらに躍進し続けるための没頭体験、4つのM(実践的な智慧と繋がりを養う4つのジャーニー)を提供します。

現在、Project MINTフェローシッププログラムの第1期生を募集しております。 (フェローシップ開始 2020年10月20日〜12月末日)

Project MINTでは、自己革新をしたい大人のためのフェローシッププログラムを10月20日に開講予定しております。
「説明会」では、独自のラーニング没頭体験やカリキュラム、社会人が仕事を続けながら自己革新に向けステップアップできるProject MINTの特徴を紹介します。また「体験クラス」では、世界最先端の次世代リーダーシップ育成を誇るミネルバ式、不確実な時代を切り開いていく上で必要な学びやアクティブラーニングの学ぶ楽しさを体感いただけます。

下記のようなポイントを確かめる機会として、ぜひご参加ください。

●Project MINTのプログラムの概要を知りたい。応募のプロセスについて知りたい。
●ミネルバ出身の創業者2人に会って話を聞き、プログラムのコンセプトを知りたい。
●パイロットプログラムでは、どのような方が、どんな問題意識をもって学んでいるのか?
●なぜアクティブラーニング、ディスカッション形式の学びが良いのか?
●ライブ型のオンラインクラスは、どのように進行されるのか?
●本当に不確実の時代で仕事、私生活、人生の役に立つのか?
●仕事や家事と両立しながら学び続けられるのか?


※本イベントはオンライン形式で開催します。
10月20日から開講するフェローシッププログラムは主にオンラインでの受講(対面のセッションをフェローシップ期間中、数日東京都内で予定)をご検討される方に向けた紹介をいたします。


<概要>
■ 日時:9月22日(火) 20:00-22:00 ※日本時間
■ 定員:30名
■ 参加方法:オンライン
申し込み後、参加方法の詳細をメールにてご連絡いたします。
■ 参加費:無料
■ 対象者:社会人経験をお持ちの方


<当日のスケジュール>

 19:50- 接続開始(接続確認)
  ※開始10分前には、メールを確認しログインください
 20:00- Project MINTの紹介(共同創業者 TomoeよりMINTの創業話、プログラム概要、パイロット生の紹介)
 20:30- 体験クラス(共同創業者でカリキュラム開発責任者のGloriaよりアクティブラーニングの体験クラス)*日本語逐次通訳
 21:40- 質疑応答
(アンケート提出)


<参加方法について>

●体験クラス&説明会はZoom(無料アプリ)にて開催いたします。
●参加用ログインURLは、開催前にご登録のメールアドレス宛てにお送りします。当日のログインは【開始時刻の10分前から】お入りいただけます。
●本イベントにご参加いただく方は、事前にセットアップを行い、接続環境をご確認ください。
●パソコンでのご参加を推奨いたしますが、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末からご参加もいただけます。

<オンライン参加で必要なもの>
・パソコン、スマートフォンまたはタブレット
・インターネット環境
・WEBカメラまたはパソコン内蔵カメラ
・マイク付きイヤフォン(尚可)
※発言できる環境を推奨いたします。視聴のみの参加も可能です。


<主催者情報>
Project MINT (https://www.projectmint.net/)
Project MINTは、不確実な時代で自分らしく躍進し続け、内面、生きがいを起点とした、新しい学び・働き方を体現するミドル世代の先駆者を養成します。10週間に渡る自己革新のためのフェローシッププログラムでは、自己認識 (Mind hacking)を深め、思考習慣をアップデート(Mastery of Wisdom)し、Mentorshipとコーチングの伴走を受けながら、Moonlighting(ミッション実現のための意義ある複業など個人活動)に参画。意欲的なミドル世代の社会人が生涯にかけて自分らしくさらに躍進し続けるための没頭体験、4つのM(実践的な智慧と繋がりを養う4つのジャーニー)を提供します。


<創業者情報>
植山 智恵 (Tomoe)

代表取締役社長 Co-founder & CEO
津田塾大学卒業後、ソニーに入社。急速に市場や経済の環境が目まぐるしく変わっていったのに対し、教育現場での学び方は一向に変わっていないギャップに疑問を感じ始める。2015年渡米し、サンフランシスコで、ソニーの新規教育系スタートアップで米国市場進出、教育テクノロジー事情の調査に従事。これからの働く環境の中で立ち向かうスキルを養う先進的なミネルバ大学と出会い、自身も新しい学び方を体験したく、大学院のパイロット生として学び始める。2019年ミネルバ大学大学院修士課程を修了(Master of Science in Decision Analysis専攻)。ミネルバの授業を通じ、世の中に存在する最適解が出されていないリアルな問題についてどのように向き合っていくのか、言語化する日々を送る。その経験から自分のビジョンを実現するために知識のギャップを埋めたい、と自然と好奇心が溢れ学び続ける楽しみを知る。この内側から湧き出る情熱が不確実の時代の中で個人が生きていく上で重要なコンパスになっていくと確信を持つ。またミネルバで学んだシステム思考では、1人の人間の意図の変化が、システムダイナミクスの流れを変え、周りのコミュニティや社会、エコシステムにインパクトを発揮できるパワフルな可能性を実感する。テクノロジーが盛んな街で教育テクノロジーに触れ合ってきたものの、個人が変革する可能性は、テクノロジー進化以上に価値があると信じ、2019年日本に帰国してProject MINTを立上げる。

Gloria Tam (PhD)

Co-founder & Chief Academic Officer
最高教育責任者
香港生まれ、アメリカとイギリスで教育を受け、現在アメリカ東海岸在住。
米国マッキンゼーやミネルバ大学、イェール大学のエグゼクティブ層向け教育プログラムのパートナーシップ構築でリーダーシップを発揮。Tomoeと出会った当初は、ミネルバ大学のパートナーとしての協業を模索していたが、自己革新のためのリーダーシップ育成というビジョンに共感し、Project MINTの共同創業者として携わる。Gloriaは、ミネルバ大学のアカデミック、プロダクトチームと密接に働きながらも外部の専門家、インストラクションデザイナーとカリキュラム開発、教授法そしてインパクト測定などを手掛け、自身でシステム思考や社会科学の授業をミネルバ大学の学部生向けに教鞭を取ります。


<無料体験クラス & 説明会 その他開催日時>
*ご都合が良い日時をお選びください。
9/8 (火) 20:00 - 22:00
9/11 (金) 20:00 - 22:00
9/12 (土) 10:00 - 12:00
9/12 (土) 20:00 - 22:00
9/14 (月) 20:00 - 22:00
9/22 (火) 20:00 - 22:00
9/24 (木) 20:00 - 22:00
9/28 (月) 20:00 - 22:00
9/30 (水) 20:00 - 22:00
Updates
  • Title was changed to "Project MINT第1期フェローシッププログラム 体験クラス&説明会 #4(自己革新したい大人のための短期集中プログラム・複業・自己認識・思考習慣・米国ミネルバ大学式の学び)". Orig#729737 2020-09-08 23:42:05
More updates
Tue Sep 22, 2020
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費 FULL
Organizer
Project MINT
249 Followers

[PR] Recommended information