Event is FINISHED

\APP DIVE vol.3/ 〜マッチングモデルアプリの「しくじり」から学ぶユーザー視点のプロダクト改善とは〜

Description

APP DIVEとは

APP DIVEはアプリのグロースに大切な要素を(お互いに)学ぶ場を企業横断的に提供する場です。アプリユーザーとの向き合い方・ユーザー視点のアプリ施策およびプロダクト改善に主眼を置くイベントとなります。
他社の成功事例を踏襲したとしても、事業の性質や取り巻く環境が違い、参考にならないということは、アプリを運営されているほとんどの方が既にご存知かと思われます。
登壇者の皆様の話を聞いていただき、対話し、相互に刺激を受け合う場を創出できればと考えております。

【過去のレポート】
APP DIVE vol.1 レポート:https://blog-plaid.com/event/5737/
APP DIVE vol.2 レポート:https://blog-plaid.com/event/plaid-event/5899/


■APP DIVE vol.3 テーマ

第三回のテーマも「しくじり」です。
失敗があることを当然と捉え、その「しくじり」から何を学んだのか、どう変えたのか、その結果はどうだったのかを対話します。
参加された方にとって、自社のアプリグロースのヒントやきっかけが生まれる場となることを目指しております。
今回はラクマ、Creema(クリーマ)、Makuake(マクアケ)と急成長しているアプリの担当者を迎え、LTとパネルディスカッションを行います。
異業種ではありますが、マッチングモデルアプリという共通項を持つそれぞれのアプリが実際に直面した「しくじり」を中心に議論を行います。

※本セミナーは オンライン(webinar)での実施となります。
※接続方法などにつきましては申込み頂いた方に別途お伝えいたします。
※皆様のご理解を頂きます様、何卒宜しくお願い致します。


■LT登壇者紹介

楽天株式会社 C2C事業部 マーケティング課 岩崎 陸央 様
株式会社クリーマ マーケティング Div. ゼネラルマネージャー 名古屋 考平 様
株式会社マクアケ プロダクトマネージャー 木村 涼平 様


■パネルディスカッション登壇者紹介

楽天株式会社 C2C事業部 マーケティング課
大野 義博 様



株式会社クリーマ マーケティング Div.
高島 潤一朗 様



株式会社マクアケ アプリマーケティング
高橋 優 様


■タイムテーブル

<13:00~13:30>
LT「私たちのしくじりと学んだこと」その1(10min)
LT「私たちのしくじりと学んだこと」その2(10min)
LT「私たちのしくじりと学んだこと」その3(10min)

<13:30~15:00>
  • パネルディスカッション

■その他注意事項
※法人様対象のイベントのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません
※当日イベントの様子を撮影し、広報活動に活用させていただきます
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りいたします


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#720946 2020-09-02 01:03:18
More updates
Wed Oct 7, 2020
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加券 FULL
Organizer
CXプラットフォーム「KARTE」
1,573 Followers

[PR] Recommended information