Event is FINISHED

認定スクラムマスターセミナー/ CSM

Description
システム開発関連で活用されることが多い”アジャイル”や”スクラム”ですが、実はどのような仕事であっても「スクラム」のフレームワークは有効です。実際に、アメリカやヨーロッパなど海外の多くの企業では、すでに一般的に活用されています。

アジャイル開発手法の1つである「スクラム」は新しい業務プロセスの進め方や考え方で、無駄を省き、業務の効率化および品質を高めることができます。
スクラムのプロセスは、プロジェクトを数週間程度の短期間ごとに区切り、その期間内に分析、設計、実装、テストの一連の活動を行います。一部分の業務を完成させるという作業を繰り返しながら、段階的にプロジェクトを完成させるフレームワークです。

本セミナーでは、各種Webツールを活用しながら、受講者のみなさまにもご参加いただき、ワークショップ形式を含めて講義を進めていきます。「スクラム」の本質とその主な原則について学びます。

また本セミナーは認定資格取得に必要なすべてのカリキュラムを含んでいます。2日間の研修終了後、すべての参加者に認定スクラムマスター(CSM)の認定資格試験を受ける機会が与えられます。 この試験に合格することで、Scrum Allianceから認定資格が付与されます。
参加費用にはScrum Allianceの認定料および認定試験受験料金が含まれています。

※本セミナーは英語で開催しますが、日本語の逐次通訳があります。
※使用するスライドには英語、日本語の記載があります。

【開催日時】
2020年11月21日(土) 11月22日(日)
10:00-16:00
※2日間の開催になります。
※12時間のライブオンライン指導含み総学習時間16時間

【開催方法】
Zoomを使用したオンラインセミナーになります。
(お支払い確認後、詳細をご連絡させていただきます。)

【受講料】
135,000 円

【セミナー概要】
  • スクラムの本質とその主な原則
  • 組織におけるアジャイルアプローチのメリット
  • さまざまなケースでスクラムを実装する方法
  • スクラムの役割と特権
  • 継続的な改善とチームワーク
  • スクラムイベントと成果物
  • バックログ管理、見積もり、予測


【講師紹介】

Joe Justice 氏
Agile Business Institute Inc CEO

数多くの大手グローバル企業でスクラムを指導し、倍の仕事を半分の時間で達成させるエグゼクティブとして、世界を舞台に活動しています。製造業をはじめとする幅広い分野でスクラムの実践を指導・実施。日本では、トヨタ自動車やKDDI、NEC、日立、キャノン等の各社にてスクラムの実践指導経験を豊富に持っています。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#798036 2020-10-29 07:26:12
Nov 21 - Nov 22, 2020
[ Sat ] - [ Sun ]
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
受講費 SOLD OUT ¥135,000
Organizer
アジャイル/スクラム
115 Followers

[PR] Recommended information