Event is FINISHED

福岡南央子✕鈴木千佳子「フェミニズムをデザインする」『フェミニズムはみんなのもの』『水晶内制度』(エトセトラブックス)刊行記念

Description

※本イベントは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リアルタイム配信のみの開催となります。当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません
※本イベントは生配信のみでの開催ですので、録画でご視聴いただくこともできませんのでご注意ください



ベル・フックス『フェミニズムはみんなのもの 情熱の政治学』(堀田碧訳)、笙野頼子『水晶内制度』(エトセトラブックス)刊行を記念して、装幀/デザインを語るトークイベントを開催します。

この2冊はどちらも17年前に刊行され、この8月にエトセトラブックスから復刊されたフェミニズムの名著です。それぞれ装幀したのは、福岡南央子さんと鈴木千佳子さん。フェミニズム専門出版社エトセトラブックスでは、ノンフィクションは福岡南央子さん、フィクションは鈴木千佳子さんに装幀をお願いしています(福岡さんはエトセトラブックスのロゴや雑誌「エトセトラ」表紙もデザインしています)。

グラフィックデザイナーであるおふたり。福岡さんがこれまでデザインしたモノたち(誰もが一度は目にしたことがあるはずです!)、鈴木さんがこれまで手掛けた数々の装幀を語っていただきながら、今「フェミニズムをデザインする」ことについて、福岡さんと鈴木さんのプロフェッショナルな仕事の流儀を伺いつつ、「フェミニズム」を形にしていくDIY的な楽しさも伝えたいと考えています。
司会はエトセトラブックス代表の松尾亜紀子がつとめます。どうぞご参加ください。


【出演者プロフィール】
福岡南央子(ふくおか・なおこ)
グラフィックデザイナー。1976年神戸生まれ。2010年woolen 株式会社ウーレン設立、グラフィックデザインを基軸に制作を行う。エトセトラブックスのVI、雑誌『エトセトラ』装幀等も手掛ける。
https://woolen2010.tumblr.com
instagram:@woolen_graphic
twitter:@woolen_info

鈴木千佳子(すずき・ちかこ)
グラフィックデザイナー。1983年生まれ。武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業。2007年より文平銀座に在籍し、2015年よりフリーランス。装丁などデザインの仕事に携わる。最近の装幀に、『かしこくて勇気ある子ども』(山本美希著、リイド社)、『仕事本 わたしたちの緊急事態日記』(左右社)、『保健室のアン・ウニョン先生』(チョン・セラン著、斎藤真理子訳、亜紀書房)、『どこにでもあるケーキ』(三角みづ紀著、ナナロク社)など。

【出演】
福岡南央子
鈴木千佳子

【日時】
2020年9月27日(日)
19:00~21:00

【場所】
本屋B&B(オンライン開催)

【視聴料(書籍つきチケットについて)】
A配信参加のみ 1,650yen(税込)
B書籍2冊つき配信参加 6270yen(税込)
 (配信1650yen+『フェミニズムはみんなのもの』1980yen,『水晶内制度』2640yen)
C書籍1冊つき配信参加 3630yen(税込)
 (配信1650yen+『フェミニズムはみんなのもの』1980yen )
D書籍1冊つき配信参加 4290yen(税込)
 (配信1650yen+『水晶内制度』2640yen)

※書籍は随時、クリックポストで発送いたします。
※書籍には希望者にetc.bookshopのカバーをお掛けします。アンケートフォームでお選びください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#731255 2020-09-10 01:01:00
More updates
Sun Sep 27, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
A配信参加のみ 1,650yen(税込) SOLD OUT ¥1,650
B書籍2冊つき配信参加 6270yen(税込) SOLD OUT ¥6,270
C書籍1冊(『フェミニズムはみんなのもの』)つき配信参加 3630yen(税込) SOLD OUT ¥3,630
D書籍1冊(『水晶内制度』)つき配信参加 4290yen(税込) SOLD OUT ¥4,290
C書籍1冊(『フェミニズムはみんなのもの』)つき配信参加 3820yen(税込) SOLD OUT ¥3,820
Organizer
本屋B&B
24,609 Followers

[PR] Recommended information