Event is FINISHED

岡部正隆×伊賀公一「『色弱の子どもがわかる本』著者が語る”色弱の大人のこともわかる話”」『色弱の子どもがわかる本 増補改訂版』(かもがわ出版)刊行記念

Description

※本イベントは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リアルタイム配信のみの開催となります。当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません
※本イベントは生配信のみでの開催ですので、録画でご視聴いただくこともできませんのでご注意ください


7月に『色弱の子どもがわかる本 増補改訂版』(かもがわ出版)が出版されました。

同書は、日本人男性の20人に1人いるとされる色弱者が生活の上で、どのような問題に直面しているのか。色の見え方が違うためにどのようなことが起きているのか……色弱の子どもを持つ親御さんからの相談を受けているNPOの窓口から生まれたQ&A41項目を、フルカラーのコミックで解説したものです。

保護者や保母・教師が自信を持って色弱の子どもサポートできるよう、また新たな質問に答え全面改訂、思春期の子どもに対応出来るよう増補しております。

この増補改訂版の刊行を記念して、トークイベントを開催します。

著者のおふたり(ともにP型強度の色弱者)が語る本書の制作エピソード、そして色弱の子どもの話はもちろんのこと、色弱の大人のこともわかるようになる話、そしてこの本には書かれなかった大人の話も深掘りしてお話しします。

「彼氏に自分は色弱だと言われたときはどうしたらいいですか?」
「色弱でも医師になれますか? 苦労しないですか?」
「色弱治療は本当にできないのですか?」
「動画サイトで評判になっている色弱補正メガネってどうなのですか?」

など、NPOに実際に寄せられた大人からの質問にも答えながら。色弱の大人と子どもたち、そして保護者の皆さんに直接メッセージを届けたいと思っています。

出演者への質問は9月14日より当日までSli.do のevent code #20614で受け付けます。登録不要で匿名で質問や質問に良いね!ができます。
https://admin.sli.do/event/nzfjqe9z/

【出演者プロフィール】
岡部正隆(おかべ・まさたか)
東京慈恵会医科大学 解剖学講座教授、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構副理事長。色弱(P型強度色覚)のお医者さん。慈恵医大で解剖学の教鞭を取るかたわら、色覚のタイプの違いにかかわらず情報が正確に伝わるように工夫した色づかい、すなわちカラーユニバーサルデザインの普及活動を行っている。自分自身がP型強度色覚(1型2色覚)であり、日常生活で体験した不便な経験を活かし、公共の色づかいやプロダクトデザインに対する助言を行っている。

伊賀公一(いが・こういち)
NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構副理事長。色弱(P型強度色覚)なのに1級カラーコーディネーターの資格を持つ。週末ヒッピーの自称「色覚チャレンジャー」。社会を幸せに導く技術開発のために精進中。

【出演】
岡部正隆(東京慈恵会医科大学 解剖学講座教授・NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構副理事長)
伊賀公一(NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構副理事長)

【日時】
2020年9月20日(日)
15:00~17:00

【場所】
本屋B&B(オンライン開催)

【視聴料】
配信参加 1,650yen(税込)
配信参加+サイン本『色弱の子どもがわかる本 増補改訂版』 3,410yen(税込) ※イベント後の発送となります

Sun Sep 20, 2020
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
【配信参加】(1500円+税) SOLD OUT ¥1,650
【配信参加+サイン本】1500 ticket +1600『色弱の子どもがわかる本 増補改訂版』(+税)※イベント後の発送となります SOLD OUT ¥3,410
Organizer
本屋B&B
23,538 Followers

[PR] Recommended information