Event is FINISHED

考古学・文化財のためのデータサイエンス・サロンonline#02

Description

考古学・文化財のためのデータサイエンス・サロンonline #02

考古学・文化財資料3D計測の意義を考える


日 時
:2020年9月12日 13:00~17:30

会 場:オンライン開催(Zoomを使用します)

主 催:考古形態測定学研究会

参加資格等:とくにありません。このテーマに関心のあるあらゆる方のご参加を歓迎いたします。

 ※オンライン開催です。Zoomをご準備いただき、通信料金等は参加者各自でご負担ください。

定 員:70名 ※Zoomの同時接続数と管理の都合上、定員を設定します。参加用Zoomリンクは申し込みをいただいた方にのみお知らせいたします。事前申し込みをいただいていない方はご参加いただけません。当日、参加申し込み者リストにもとづき、Zoom上での参加承認をいたします

予稿集:事前にPDF版を共有します(事後、オープンアクセスで公開いたします)

参加費:300円 ※予稿集作成そのほか事務局経費に充てさせていただきます

趣旨説明:近年、考古学・文化財分野では3D計測が急速に普及しています。一方で、導入や実践に困難を覚える状況も少なくないようです。その背景にはさまざまな要因・条件があると思われますが、推進したい側の意図・目的が十分に伝わっていない・受容されていないことも大きいのではないかと考えます。
 たとえばマーケティングの世界では、次のようなことが言われます。

“ホームセンターでドリルを買う人は、ドリルが欲しいのではなく、自分の家で壁に穴を開けたいのだ。ほしいものはドリルではなく穴だ”
『マーケティング発想法』T.レビット

 3D計測を推進したいわたしたちは「ドリルの素晴らしさ」だけを見て、説明していませんか? 3D計測の導入、成果の利用に関わる人たちが「何をほしいのか」を理解していますか? そこにコミュニケーションは成立していますか?
 積極的に推進したい、その意図・目的をしっかりと伝えて、理解を得るためには、まず、受け入れられるかたち・内容で意義や価値を説明することが必要だと考えます。
 今回のサロンでは、このような問題意識のもと、多様な立場からの事例や展望についての報告と、それを踏まえた意見交換を通じて、この課題についての見通しを開くことを目的とします。
 なお知的財産権を軸とする法制度と運用(規約等)、およびデータ共有のための技術的条件については、本サロンの別回にて議論の場を設ける予定です。

プログラム(内容は変更になる場合があります)
13:00~ 開始・Zoom操作案内
13:10~ 趣旨説明
13:30~ 基調報告
 基調報告1:文化財の価値を共有するためにー埋蔵文化財保護の観点から(轟 直行:川崎市教育委員会)
 基調報告2:博物館からの新しい価値の創造(高橋健:横浜市ユーラシア文化館、中尾智行:文化庁)
 基調報告3:新しい研究・教育にむけて(平川ひろみ:鹿児島国際大学)
 基調報告4:コンテンツ・クリエイターの視点から()
14:30~ 休憩
14:40~ 提言
 提言1:自然史資料の観点から(森 健人:路上博物館)
 提言2:美術資料の観点から(本間 友:慶応義塾大学アートセンター)
 提言3:大学所蔵資料の公開(大村 陸:筑波大学大学院)
 提言4:デジタル・アーカイブの観点から(阿児雄之:東京国立博物館)※紙上発表
 提言5:著作権・知的財産権の観点から(高田祐一:奈良文化財研究所)
15:20~ 休憩+質疑(チャット書き込み)
15:40~ 質疑への応答
16:00~ 意見交換
17:15~ まとめ
17:30  終了予定



※考古学・文化財のためのデータサイエンス・サロンonlineについて
 本サロンは、2019年度、3D計測、VR、計測機器、解析図化などについて実践的な取り組みにつながるテーマを取り上げてきました。しかしながら新型コロナウイルス感染症の流行によって、会場に集まっての議論やデモが難しい状況となってしまったため、2020年3月に予定していた第7回は中止とせざるを得ず、その後の開催も困難となってしまいました。
 そこでオンライン開催に形態をかえて、あらたなスタートを切ることといたします。今後は、特定のテーマ・トピックに関する情報・意見交換の場と、技能・操作経験を共有するためのチュートリアル/ハンズオンの2本立てとして展開していく予定です。
 引き続きよろしくお願いいたします。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#710269 2020-08-24 14:52:00
More updates
Sat Sep 12, 2020
1:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加 SOLD OUT ¥300
Organizer
考古形態測定学研究会
305 Followers

[PR] Recommended information