Event is FINISHED

【オンラインセミナー】スタートアップ共創・新事業を生み出す”場“を探る

Description
※「チケットを申し込む」をクリックすると別サイトに遷移します。別サイトでのお申し込みをお願いします※

ビザスクは110,000人超の個人アドバイザーの知見を、ビジネス相談や調査ニーズを持つ企業と1時間のスポットコンサルでマッチングする日本最大級のナレッジプラットフォーム「ビザスク」を運営しており、大手事業会社中心に約500クライアントの事業創出を支援しております。

住友商事は従来当社サービスを活用され、業界調査や市場調査をされている中、企業・組織の壁を超えて知見をやり取りし事業創出につなげる重要性を感じられております。また1998年にシリコンバレーCVCオフィスを開所して以来、国内外でスタートアップ共創を志し、現在では世界最大のハードウェアスタートアップアクセラレータープログラム「HAX」の日本版「HAX Tokyo」を運営。さらに2019年には「MIRAI LAB PALETTE」を開設するなど、多様な分野をネットワーク化しながら自社アセットも最大限活用し、新たな価値の共創を推進しています。

本セミナーではビザスク、住友商事の両社が社外とのコラボレーションで生み出してきた経験や事例を、大企業で新規事業創出に取り組む皆様に対し広く共有いたします。大手企業とスタートアップが共に「新事業を生み出す”場”」を探るための第一歩として、参加者の皆様と共に今後の”共創”について議論を深めて参りたいと考えております。

※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。

【こんな方におすすめ】
・新規事業を担当している方
・他社の新規事業の取り組みを知りたい方
・スタートアップ共創に関心がある方

【セミナー内容】
15:00 – 15:05 セミナーの趣旨説明
15:05 – 15:35 住友商事 蓮村氏講演「スタートアップ×大企業×”α“ 協創による事業創出(仮)」
15:35 – 15:50 ビザスク 宮川講演「社外知見を活用した新規事業創出について」
15:50 – 16:20 パネル&Q&Aセッション:「新事業を生み出す”場“を探る」
16:20 – 16:30 ご案内・締めの挨拶

【登壇者紹介】
蓮村 俊彰氏
住友商事株式会社
新事業投資部 部長代理

2019年より住友商事にてHAX Tokyo立上・運営に従事。同時に総合商社起点によるスタートアップ共創を軸とした新規事業開発のエコシステム構築を推進。 前職では電通にて新規事業開発に取り組む傍ら、空港・高速道路の民営化、商業施設・テーマパーク等の新規開設事業構想コンサルティングなどに従事した他、日本初・最大級のFinTech産業拠点The FinTech Center of Tokyo 「FINOLAB」の事業を構想・設立に参画。

宮川 晶行
株式会社ビザスク
事業法人部 事業開発第一チーム チームリーダー 

2015年よりビザスクの「世界中の知見をつなぐ」というビジョンに共感し参画。事業会社における社外知見活用の提案と新規事業支援を主に担当。帝人「One Teijin Award」を始め、日立製作所、大手自動車メーカー等の社内提案制度を支援。企業の事業推進を支援する五社と連携したオープンイノベーションコンソーシアムの事務局も務める。

【参加方法/詳細】
主催:株式会社ビザスク
参加方法:Zoom
参加費用:無料

※お申込み完了後、セミナー開始前日と当日にアクセス方法などを記載したメールをお送りしますので、ご確認ください。








Mon Sep 7, 2020
3:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加申込( 別サイトで申込) FULL
Organizer
株式会社ビザスク
9 Followers

[PR] Recommended information