Ticket is not available

Event is FINISHED

Xデザイン学校公開講座「ニューノーマル時代の企業と社会を変えるためのデザイン」(オンライン)

Description

趣旨:基調講演を担当してくれる藤元 健太郎さんの著書「ニューノーマル時代のビジネス革命」ではニューノーマルにおけるビジネスコンセプトと事業機会を、トレーサビリティー、フレキシビリティー、ミックスドリアリティー、ダイバーシティーという4つのキーワードで整理しています。ニューノーマル時代に向けて、企業の戦略から個人の生き方まで、どのようにアプローチしていくのか考えていく必要があります。

このセッションでは「ニューノーマル時代の企業と社会を変えるためのデザイン」をテーマに、企業、経営者、リーダー、個人という視点で話題提供してもらいます。最初に藤元 健太郎(D4DR )さんに「企業を変えるためのデザイン」という視点でお話しをしていただき、朝山 絵美(アクセンチュア)さんが「経営者のためのデザイン」、酒井 章(クリエイティブ・ジャーニー)さんが「リーダーを変えるためのデザイン」、そして、⼭﨑 和彦(X デザイン研究所/武蔵野美術⼤学 )さんが「個人のデザイン」という視点で話題を提供してくれます。最後に、講演者と参加者で、今後のアプローチの議論を進めます。

これからの時代のデザインを考える貴重な機会です、戦略企画開発に関わる人はもとより、人材育成や教育に関わる人も、ぜひご参加ください。

■ ⽇時:10 ⽉ 6 ⽇(火)18:30-21:00
■ 主催:X デザイン学校、X デザイン研究所
■ 協力:⽇本デザイン学会 PD 部会
■ 参加費:⼀般 1000 円(X デザイン学校 2020年度受講⽣は無料)
■ プログラム
18:30-18:35 はじめに
18:35-19:10 基調講演「ニューノーマル時代のビジネス革命、企業を変えるためのデザイン」
      藤元 健太郎(D4DR inc. 代表)
19:10-19:35 「経営者のためのデザイン」
      朝山 絵美(アクセンチュア株式会社マネジング・ディレクター )
19:45-20:10 「組織と社会を変えるリーダーを生み出すデザイン」
      酒井 章(株式会社クリエイティブ・ジャーニー代表)
20:10-20:35 「個人の多様性が危機を救うデザイン」
      ⼭﨑 和彦(X デザイン研究所/武蔵野美術⼤学 )
20:35-21:00 考えるディスカッション
・藤元 健太郎(D4DR inc. 代表)
・朝山 絵美(アクセンチュア株式会社マネジング・ディレクター )
・酒井 章(株式会社クリエイティブ・ジャーニー代表)
・⼭﨑 和彦(X デザイン研究所/武蔵野美術⼤学 )


===================
■詳細プログラム
●18:35-19:10 「ニューノーマル時代のビジネス革命、企業を変えるためのデザイン」藤元 健太郎(D4DR inc. 代表)
概要:コロナ禍は不可逆な変化を加速させようとしています。不可逆なニューノーマルに向けて、企業の戦略から個人の生き方まで、どのように最適化していくかを考えるためのデザインを4つのキーワード(トレーサビリティ,フレキシビリティ, ミックスドリアリティー,ダイバーシティー)で整理します。

●19:10-19:35 「経営者のためのデザイン」朝山 絵美(アクセンチュア株式会社マネジング・ディレクター )
概要:消費者はこれまで以上に情緒的な価値で商品やサービスを選ぶようになり、企業として消費者の心を魅了し続けるには「世界観」の提案が重要です。世界観の創造には自社の存在意義に基づいた“経営者自身のアスピレーション”が源となります。アスピレーションを呼び起こすためのデザインのアプローチをご紹介することで経営者の皆さまにとってニューノーマル時代を生き抜くためのヒントして頂きたい。

●19:45-20:10 「組織と社会を変えるリーダーを生み出すデザイン」酒井 章(株式会社クリエイティブ・ジャーニー代表)
概要:日本の企業において未来を担う人材は、組織への過剰適応型と離脱型とに2極化しています。組織に留まりながら変革する意志と行動力を備えた人財を生み出さない限り、社会の弱体化・空洞化が発生するのではないでしょうか。その状況はいま、新型コロナによって更に拍車がかかっています。こうした問題意識に根差し、これから求められるリーダーを生み出すキャリアのデザイン、組織のデザイン、社会のデザインについての提言を行います。

●20:10-20:35 「個人の多様性が危機を救うデザイン」⼭﨑 和彦(X デザイン研究所/武蔵野美術⼤学 )
概要:高度デザイン人材ということも議論されています。新たな視点で価値を創出する社員、企業の中でアングラ活動する社員、社会視点でスタートアップする企業家、創造的な活動しているデザイン人材など、個人の多様性が危機を救う時代と言うことができます。ここでは、個人の情熱と熱い思いを起点に個性ある活動している事例に、高度デザイン人材と個人の多様性が危機を救うデザインについて解説します。

===================
●講師プロフィール:藤元 健太郎(D4DR inc. 代表)
野村総合研究所を経てコンサルティング会社D4DR代表。広くITによるイノベーション,新規事業開発,マーケティング戦略,未来社会の調査研究などの分野でコンサルティングを展開。J-Startupに選ばれたPLANTIOを始め様々なスタートアップベンチャーの経営にも参画し,イノベーションの実践を推進している。関東学院大学非常勤講師。日経MJでコラム「奔流eビジネス」を連載中。

●講師プロフィール:朝山絵美(アクセンチュア株式会社マネジング・ディレクター )
アクセンチュア株式会社ビジネス コンサルティング本部マネジング・ディレクター Human centric strategy Initiative Lead。アクセンチュアにおいて、デザインの考え方を取り入れた新たなコンサルティングアプローチを開発し、日本社員全体への浸透・展開のイニシアティブをリード。特に新規事業戦略立案等のC-Suite経営アジェンダにミートするデザインアプローチとして、エンドユーザの顧客に対する価値創出を基軸とした戦略立案の手法を新たに開発し、Human centric strategyと題して、クライアント様をご支援する多数のプロジェクトをリード。武蔵野美術大学造形構想研究科修士課程。

●講師プロフィール:酒井章(株式会社the creative journey代表)
㈱電通においてアジア企業内大学(電通ネットワークアジア・カレッジ)や汐留地区企業・行政コンソーシアム、アルムナイ組織を立ち上げ、2019年起業。大学や企業など、様々な領域でキャリア開発、組織開発、プロジェクト開発を推進。国家資格キャリアコンサルタント、青山学院大学社会情報学部プロジェクト教授(学習コミュニティデザイン研究所)、ハッカズーク・アルムナイ研究所所長、WASEDA NEOプログラムプロデューサー、筑波大学・働く人への心理支援開発研究センター客員研究員、武蔵野美術大学造形構想研究科修士課程。

●講師プロフィール:山﨑和彦(Xデザイン学校/ 武蔵野美術大学)
京都工芸繊維大学卒業後、クリナップを経て、日本IBM にてデザイナーとして製品、ソフトウェアからサービスまで多様なデザインとコンサルティングを担当、日本IBM ユーザーエクスペリエンスデザインセンター長(技術理事)、千葉工業大学デザイン科学科/知能メディア工学科教授、2019 年4 月より武蔵野美術大学教授。神戸芸術工科大学博士(芸術工学)号授与。グッドデザイン賞選定委員など歴任。2016 年に株式会社X デザイン研究所設立。主な著書は「Experience Vision」、「IBM の思考とデザイン」など著書多数。


[注意事項]
■イベント当日は、Zoomを使ったオンラインです。Zoomへの参加方法は、お申し込みされたメールに当日午前中にご案内します。
■イベントのプログラムは予告なく変更、中止となる場合がございます。また、原則としてご購入いただいたチケットのキャンセル、払い戻しは致しかねます。予めご了承のうえご購入ください。

[関連情報]
■Xデザインフォラーム「メディアサイエンスXデザイン、文化人類学Xデザイン、経営学Xデザイン」
・⽇時:9月6日(日)13:00-17:40 
・詳細申込: https://peatix.com/event/1562245/
■Xデザイン学校公開講座「ニューノーマル時代の企業と社会を変えるためのデザイン」
・⽇時:10 ⽉ 6 ⽇(火)18:30-21:00 ・講師:藤元 健太郎(D4DR inc. 代表)他
・詳細申込:https://peatix.com/event/1607212/
■Xデザイン学校公開講座「ソーシャルイノベーションにおける意味形成 デザイン文化の役割」
・⽇時:11⽉ 3⽇(祝火)18:30-21:00 ・講師:安西 洋之(モバイルクルーズ代表)他
・詳細申込:https://peatix.com/event/1607220/

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#716605 2020-08-29 06:15:23
More updates
Tue Oct 6, 2020
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥1,000
Xデザイン学校2020年度受講生 FULL
Organizer
Xデザイン研究所
1,876 Followers

[PR] Recommended information