Event is FINISHED

【NEC】「New Normalで何が変わる?」~進むデジタルトランスフォーメーションに必要なサイバー攻撃対策~ ―ジャパンセキュリティサミット2020 オンライン無料セミナー―

Description
新型コロナウイルス感染症が世界的に拡大した影響もあり、社会の在り方がNew Normalへと変革していく中、経済活動を継続する上で人が集まる場所での効率的、効果的な対策が求められています。

New Normalの時代では、より効率的、効果的な事業推進を行うため、非接触、省人化(遠隔化、密を回避する)を進めるべく、デジタル化の推進は必要不可欠となりつつあります。具体的にはデジタル化のためのデータをセンシングするデバイス(センサー、カメラなど)と、データを効率的に処理・二次活用するためのエッジデバイスが必要になるのです。

しかし、仮にセンシングデバイスやエッジデバイスがなりすまされていたり、不正アクセスされてサイバー攻撃を受けたりすると、業務停止、業績悪化や信頼失墜につながってしまいます。ポストコロナにおける新しい日常に適応した事業成長の実現・持続を、強力にご支援すべく、このセミナーではこの課題解決のための取組ノウハウについて解説します。

リスクを正確に把握し、その対処法を知ることが業務の効率化の第一歩


IoT機器のサイバー攻撃の脅威は機器の設計・製造段階から設置・運用中、廃棄時に至るライフサイクル全体に存在し、IoTシステムにも適用されるセキュリティに関わる標準規格やガイドライン(NIST SP 800シリーズ、IEC62443、CPSFなど) にもIoTデバイスやデータが正しいものであるかについて示されています。また、総務省が提唱するトラストサービスにおいても、モノの真正性の重要性が定義されています。

これら脅威への対策や規格対応手段として、デバイスの真正性を担保する仕組みを機器の製造段階から導入し、運用中の機器管理、廃棄後の接続拒否や耐タンパ性など、ライフサイクル全体におけるトラスト性を向上するサービス「NEC IoT System Security Lifecycle Services」を紹介します。



世界No.1の認証精度を誇るNECの顔認証技術を支える「NEC AI Accelerator」


NECは、生体認証「Bio-IDiom」(注1)の中核技術であり世界No.1(注2)の認証精度を有する顔認証技術や、施設の混雑度を見える化する映像分析技術を保持しており、顔認証・生体認証による入退管理ソリューションを提供しています。さらに体表温度を非接触で測定するサーマルカメラを組み合わせて、人が密集する場所での水際対策と感染リスク低減に貢献するソリューションの提供も開始しました。(https://jpn.nec.com/press/202007/20200702_01.html)

これらのソリューションに必要不可欠な、映像・画像処理のキーデバイスとして、それぞれの用途に応じた高速処理を実現するエッジデバイスである「NEC AI Accelerator」の解説が行われます。

NEC AI Acceleratorの強みは何か、他と何が違うか、是非セミナーに参加して確認をしていただければと思います。

また、同時に解説される、NEC IoT System Security Lifecycle Servicesは、厳密なデバイス認証に必要な証明書機能を搭載したエッジデバイスNEC AI Acceleratorに加えその管理ソフトウェア、IoTセキュリティ製品群を含めたサービスをトータルで提供し、エッジデバイスを中核としてシステムをセキュアに保つことが可能です。NEC AI Acceleratorは、製造履歴(部品・検査情報等)や物流履歴をブロックチェーンで証跡として記録・管理しており、それ自身の真正性も確保できるサービスの詳細も説明されるので必聴です。

当セミナーは、既に導入済み、もしくはこれから導入しようとしているIoT/DXソリューションに必要なデバイスのサイバー対策をご検討の企業にお勧めです。

特に、数千人以上の規模の企業のオフィス(総務、情シス部門)、施設(ビルなど)、エリアを管理するビル管理・建設・不動産業、自社工場のスマート化を検討中の製造業の担当者には是非参加いただきたいと思います。

(注1)
「Bio-IDiom(バイオイディオム)」は、顔、虹彩、指紋・掌紋、指静脈、声、耳音響など、NECの生体認証の総称です。世界トップクラスの技術や豊富な実績を活かし、ニーズに合わせて生体認証を使い分け、あるいは組み合わせることで、「誰もが安心してデジタルを活用できる世界」を実現していきます。
NECの生体認証
https://jpn.nec.com/biometrics/

(注2)米国国立標準技術研究所(NIST)による顔認証技術の性能評価で5回目の第1位を獲得
https://jpn.nec.com/press/201910/20191003_01.html

講演詳細


講演タイトル「New Normalで何が変わる?」~進むデジタルトランスフォーメーションに必要なサイバー攻撃対策~
講演団体:日本電気株式会社(NEC)
登壇者:日本電気株式会社 デジタルビジネスプラットフォームユニット デジタルプラットフォーム事業部
上席技術主幹 阿部 晋樹(あべ しんじ)氏


主任 三輪 春奈(みわ はるな)氏

日 程:2020年 9月3日(木)13:00〜13:30
会 場:Teamsライブを利用したオンラインイベントです。peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
参加費用:無料:お申し込みは当日9月3日の13:00までとさせていただきます
主 催:ジャパンセキュリティサミット実行委員会

登壇団体概要:日本電気株式会社(NEC)

NECは、お客さまの課題やその先にある社会の課題を解決し、安全・安心、公平で効率的な社会価値を創造していきます。世界トップクラスの生体認証をはじめ、IoT、AI、ネットワーク、そしてサイバーセキュリティといった最先端のデジタルテクノロジーを活用し、お客様の新たな価値創出に貢献していきます。

※当セミナーの申し込み情報は、セミナー講演者に提供させていただきます。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#722211 2020-09-02 22:42:45
More updates
Thu Sep 3, 2020
1:00 PM - 1:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加券 FULL
Organizer
ジャパンセキュリティサミット
943 Followers

[PR] Recommended information