Event is FINISHED

「洋書の森」翻訳者のためのウィークエンドスキルアップ講座 第38回 『文芸翻訳♡字幕翻訳』 - ふたつの顔をもつ物語をめぐって - 講師:酒寄進一氏 ゲスト:吉川美奈子氏

Description


 翻訳をするなら、一度でいいから、文豪にこんなふうに誉められたいもの。

 文芸翻訳の醍醐味は、各国語文学を世界文学にするお手伝いをすることにある。お手伝いといっても、いろいろ。まず企画を日本の出版社に売り込む。出版契約までこぎつけたら、次は翻訳の実践。下調べをして作品を理解する。でも理解できる語学力だけではだめ。原語を知らない日本の読者にその作品の魅力をどうやって伝えるか。ノウハウはいろいろ。日本語も磨かなければ。そんな翻訳体験の一端を紹介したい。

 ところで字幕翻訳はどんな道筋を辿って完成するのだろう。文芸翻訳と類似する点もあれば、決定的な違いもあるはず。今年、ぼくが翻訳した小説『コリーニ事件』と『キオスク』を原作にした映画が2本(『コリーニ事件』と『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』)公開された。奇しくもどちらの映画も、吉川美奈子さんが字幕翻訳を手がけた。こんな機会はそうそうない。吉川さんをゲストに招いて、根掘り葉掘り翻訳談義をしようと思う。

 文芸翻訳と字幕翻訳をvsではなく、♡でつないだら、さあ、なにがでてくるかな?  
                                  酒寄進一 

酒寄 進一(さかより・しんいち)

1958年生まれ。ドイツ文学者、翻訳家、和光大学教授。上智大学大学院修了。ドイツのケルン大学、ミュンスター大学に留学。高校生のとき英語教師からドイツ語の個人レッスンを受け、ドイツ語の世界に。記憶しているはじめて読んだドイツ文学は『西部戦線異常なし』。大学ではグリム童話に夢中になり、これがきっかけで翻訳家への道にすすむ。ドイツ語圏の小説、児童文学、絵本、戯曲の翻訳を手がけている。ホイク作『砂漠の宝』で1991年、第38回産経児童出版文化賞を受賞。2011年、日独交流150周年日独友好賞奨励賞を受賞。シーラッハ作『犯罪』で2012年、本屋大賞「翻訳小説部門」第1位を受賞。ノイハウス作『深い疵』で2013年、第一回翻訳ミステリー読者賞1位を受賞。最近の論考に「ドイツ児童文学とナチズム」(『群像』9月号)がある。

主な訳書
■小説
シーラッハ『犯罪』『罪悪』『刑罰』『禁忌』、ノイハウス『白雪姫には死んでもらう』『悪しき狼』『生者と死者に告ぐ』、フェーア『弁護士アイゼンベルク』(以上東京創元社)、フィツェック『乗客ナンバー23の消失』『座席ナンバー7Aの恐怖』(以上文藝春秋)、ギルバース『ゲルマニア』(集英社)、ヘッセ『デーミアン』、ビュルガー『ほら吹き男爵の冒険』(以上光文社古典新訳文庫)、『カフカ ショートセレクション 雑種』、『シュトルム ショートセレクション みずうみ』(以上理論社)、セシェ『蝉の交響詩』(西村書店)、ハルボウ『新訳メトロポリス』(中央公論新社)、ゼーターラー『キオスク』(東宣出版)など。ノイハウス『森の中に埋めた(仮題)』が近刊予定。

■児童文学
コルドン『ベルリン1919 赤い水兵』『ベルリン 1933 壁を背にして』『ベルリン 1945 はじめての春』(以上岩波少年文庫)、テツナー『黒い兄弟』(あすなろ書房)、ヘルト『赤毛のゾラ』(福音館書店)、ペライ『過去への扉をあけろ』(童話館出版)など。現在はザルテン『バンビ』(福音館書店)の新訳に取り組んでいる。

■絵本
ゲーテ原作絵本『ファウスト』(西村書店)、ヴェヒター『ロージーのモンスターたいじ』(ひさかたチャイルド)など。

■戯曲
シーラッハ『テロ』(東京創元社)、ヴェデキント『春のめざめ』(岩波文庫)、ブレヒト『三文オペラ』(グーテンベルク21)『アルトゥロ・ウイの興隆/コーカサスの白墨の輪』(東宣出版)。現在は来年公演予定の子ども向けオペラ、ランゲ『雪の女王』の歌詞翻訳に取り組んでいる。


吉川 美奈子(よしかわ・みなこ)


1963年生まれ。ドイツ語字幕翻訳家。中学~高校にかけて読んだ池田理代子さんの漫画「オルフェウスの窓」がきっかけでドイツ語とドイツに惹かれる。上智大学外国語学部ドイツ語学科卒業後、在独の日系金融機関に勤務。帰国後はドイツ系金融機関に転職。1992年、新聞の求人欄でたまたま見つけた翻訳会社に応募し、在宅でドイツ語と英語の実務翻訳を始める。その後、友人から借りたドイツ映画のVHSを見て感銘を受け、字幕翻訳者を目指して模索開始。1998年、翻訳雑誌の求人欄でたまたま見つけた映画スクリプトの下訳者募集に応募し、そのまま字幕翻訳家の先生に弟子入り。2000年に独り立ちし、現在に至る。劇場公開作品のほか、映画祭の作品、TVや配信の連続ドラマ、インタビュー映像やドキュメンタリーなど、締め切りに追われつつも様々な作品との出会いに感謝・感激する日々。


主な翻訳担当作品
■劇場公開
『みえない雲』(原作:「みえない雲」)、『アイガー北壁』、『ファウスト』(原作:「ファウスト」)、『コッホ先生と僕らの革命』、『東ベルリンから来た女』、『ハンナ・アーレント』、『さよなら、アドルフ』、『ワレサ 連帯の男』、『悪童日記』(原作:「悪童日記」)、『ヒトラー暗殺、13分の誤算』、『帰ってきたヒトラー』(原作:「帰ってきたヒトラー」)、『ヒトラーの忘れもの』、『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』、『ありがとう、トニ・エルドマン』、『僕とカミンスキーの旅』(原作:「僕とカミンスキー」)、『ハイジ アルプスの物語』(原作:「アルプスの少女ハイジ」)、『50年後のボクたちは』(原作:「14歳、ぼくらの疾走 マイクとチック」)、『ヒトラーへの285枚の葉書』(原作:「ベルリンに一人死す」)、『女は二度決断する』、『はじめてのおもてなし』、『ゲッベルスと私』、『未来を乗り換えた男』(原作:「トランジット」)、『僕たちは希望という名の列車に乗った』、『ドリーミング村上春樹』、『小さい魔女とワルプルギスの夜』(原作:「小さい魔女」)、『名もなき生涯』、『お名前はアドルフ?』、『コリーニ事件』(原作:「コリーニ事件」)、『バルーン 奇蹟の脱出飛行』、『17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン』(原作:「キオスク」)、『ある画家の数奇な運命』など

■TV放映
『犯罪~ドイツの奇妙な事件~』(全6話)(原作:「犯罪」)、『罪悪~ドイツの不条理な物語~』(全6話)(原作:「罪悪」)、『メトロポリス』など



■■■■■■■■■■■■■■■■■ 開催概要 ■■■■■■■■■■■■■■■■■

     日本出版クラブ「洋書の森」主催
翻訳者のためのウィークエンドスキルアップ講座 第38回

    『文芸翻訳♡字幕翻訳』

 - ふたつの顔をもつ物語をめぐって ―


    講師  酒寄進一氏 (ドイツ文学者・翻訳家)
    ゲスト 吉川美奈子氏 (ドイツ語字幕翻訳家)



日時:2020年9月19日(土)
   15:00~17:00(14:45~入室可)

場所:Zoomによるオンライン

会費:1,200円(税込) Peatix(ピーティックス)にて決済

募集:200名(状況により増枠)

締切:2020年9月17日

主催:一般財団法人 日本出版クラブ「洋書の森」

※ライブ配信終了後、参加者向け期間限定アーカイブ配信を予定しております。

※お申込みの方には、開催前日に接続先の情報(ログインURL・ID・パスワード)をPeatixメッセージにてご案内します。届かない場合には、開始2時間前までにメッセージ、メール(yousho@shuppan-club.jp)にてお問い合わせください。



≪お申込み方法≫

※お申込みの受付は「Peatix」のみとなります。日本出版クラブおよび「洋書の森」Webセミナーでは今後もPeatixを使用していく予定です、「Peatix」アカウントをお持ちでない場合は新規登録をお勧めします。

※「Peatix」でのお支払方法はクレジットカード・コンビニ・ATM決済のみ。領収書は「Peatix」による発行となります。コンビニ・ATMでのお支払いのみ、お支払期限がセミナー申込後3日以内となります。3日を過ぎると自動キャンセルとなりますのでご注意ください。お支払いを確認させていただいた時点でお申込み確定とさせていただきます。

※一度購入したチケットはいかなる理由があってもキャンセルできません。ご了承ください。

※お客様がメールアドレスを間違って登録された場合や @peatix.comのドメインが受信されない設定になっていると、確認メールなどが届きませんのでご注意ください。正しいメールアドレスを登録いただいても迷惑メール防止機能により「迷惑フォルダ」「削除フォルダ」「スパムフォルダ」等に自動的に振り分けられてしまうことがあります。メールが届かない場合はそちらもご確認ください。

【領収書について】以下のページをご確認ください。

■Peatix Help 領収書発行について
■Peatix Help 領収データのダウンロード方法は?

≪受講方法≫

*本講座はオンラインミーテイング、セミナーアプリ「Zoom」で実施するオンライン講座です(Zoom公式サイト)。

*受講にあたっては、PCやスマートフォン等、インターネット回線、Zoomのクライアントソフトウェア等の準備が必要になります。できるだけ安定した通信環境での参加をお勧めします。通信費は自己負担となります。4G接続、モバイルネットワーク等利用の際はご注意ください。

*複数機器での接続はご遠慮ください。

*次のリンクを参考にご自身で受講環境を整えてください。なお、Zoomは無料プランでも受講可能です。

推奨環境(PC等): Zoom公式サイト Windows、macOS、Linuxのシステム要件

推奨環境(スマートフォン): Zoom公式サイト iOSとAndroidのシステム要件

*初めてZoomをご利用になる方は、必ず以下のページから、Zoomが利用できることをご確認の上、受講のお申込みをくださいますようお願いいたします。

視聴確認ページ:Zoom公式サイト ミーティングテストに参加


*当団体ではPCやスマートフォン等の操作、環境設定、Zoomのクライアントソフトのインストール等に関するサポートはいたしかねます。ZoomのFAQページなどをご参照の上、ご自身で設定してください。


《 注意事項:あらかじめご了承ください 》

*チケットを購入したご本人のみで視聴くださいますようお願いいたします。

*第三者とのURL共有は固く禁止いたします。

*本配信は有料となっており、一切の権利は主催者が有します。放送を録画・録音・撮影する行為や、配布、共有、動画配信サイトへアップロードする行為は禁止とさせていただきます。

*一度購入したチケットはいかなる理由があってもキャンセルできません。

*ご欠席、遅刻および機器やインターネット接続環境の問題によりご受講ができなかった場合の返金はできません。

*開始間際や開始時間以降の入室には時間を要する可能性があります。

*Zoomにご入室の際のお名前はニックネームも可能です。登録されたお名前は、Zoom画面上で他の参加者にも見える状態となります。また、マイクはミュート、ビデオはオフで参加していただきます。顔出し、発言はできません。

*状況により、進行および内容に変更が生じる場合がございます。


【個人情報の取り扱いについて】

ご記入いただいた個人情報は、企画運営者(主催・共催者および登壇者)のイベントの告知目的にのみ利用させていただきます。当団体では、ご記入いただいた情報を適切に管理し、特段の事情がない限り本人に承認なく第三者に開示、提供することはありません。






Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#711227 2020-08-25 09:09:45
Sat Sep 19, 2020
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費(税込) SOLD OUT ¥1,200
Organizer
翻訳者のためのコミュニティーサロン「洋書の森」セミナー・イベント情報
143 Followers

[PR] Recommended information