Event is FINISHED

10万人データで見るハラスメントリスクの高い人物とは? ~産業医と取り組むストレスチェックの有効活用~

Description
10万人データで見るハラスメントリスクの高い人物とは?
~産業医と取り組むストレスチェックの有効活用~

*無料
*オンライン開催(Zoom)

■概要
2020年6月より、企業におけるハラスメント対策が義務化されました。
ストレスチェックを活用し、ハラスメント傾向の高い職場/人物、ハラスメントへの対応方法、メンタル不調への対応方法などを産業医とともに解説していきます。

■こんな方におすすめ
・ストレスチェックの活用方法を知りたい人事・経営者
・ハラスメントの予防策/対応方法を知りたい人事・経営者
・メンタル不調の予防策/対応方法を知りたい人事・経営者

■主催
【株式会社Dr.健康経営(旧:健康経営推進産業医会)】
http://dr-hpm.co.jp/(旧 https://sangyoui-hpm.or.jp/)
"医療専門性にもとづき、働くを元気に"
医師が経営し、働く人と企業の健康経営を立ち上げ~実践まで広くサポートする。
・産業医サービス 「産業医コンシェルジュ」
・ストレスチェック 「ストレポ by Dr」
・健康経営コンサルティング、セミナー・研修等

【ユナイテッド・ヘルスコミュニケーション株式会社】
https://www.uhc.jp/
アカデミックな知見やノウハウを最大限に生かし、人の行動を科学する力とITの力の組み合わせによって、ヘルスケア分野の変革にチャレンジする。
「Better Health Communication」「人々のWellbeingの実現をサポートする」をミッションとして製薬企業向け事業と健康増進事業に取り組む。

■開催情報
日程:2020年9月9日(水)17:00~18:00(受付開始16:55)
定員:100名
参加費:無料
※セミナー開催日までに、受講可能なURLをご登録いただいたメールアドレスに送付致します。

■イベント内容
【第1部 講演】 17:00~17:30
ユナイテッド・ヘルスコミュニケーション株式会社
ストレスチェックのデータから、ハラスメントが起きやすい職場/人物の特徴をプロファイリングし、人事担当者として、ハラスメント相談を受けた際の対応方法/予防方法を解説
・ストレスチェックから見るハラスメントが発生しやすい職場環境の特徴
・ストレスチェックから見るハラスメントを受けた経験がある人物の特徴
・タイプ別 ハラスメント相談を受けた際の対応方法

【第2部 パネル&質疑応答】 17:30~17:55
ストレスチェックと産業医の視点から、
企業におけるハラスメントやメンタル対策について深堀をしていきます
※パネルの中で質疑応答にも回答していきます

■登壇者プロフィール


(株)Dr.健康経営

(一社)健康経営推進産業医会
代表取締役・医師 鈴木健太
医療専門性にもとづき、働く人や企業の健康経営をサポート。全国の企業に産業医サービス、ストレスチェックなどを提供。産業医のコミュニティや教育体制作り、メンタルヘルス・健康経営・働き方改革などをテーマに発信活動も行う。


ユナイテッド・ヘルスコミュニケーション(株)
執行役員本部長/COO 橋本 空
大学の専任講師として心理学の研究・教育業務に従事した後、大手リサーチ会社でのデータ解析業務を経て現職。
早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程卒、認定心理士、専門:健康心理学、臨床心理学、統計解析


- 注意事項 -

・本ウェビナーはPeatixにて申込みを受け付け、Zoomを使用してオンライン開催となります。
・Peatix及びZoomは、各規約に同意の上サービスをご利用ください。
・本ウェビナーのチケット申し込み者には、登録のメールアドレス宛に、視聴事前登録URL、ID、パスワードをお送りします。
・ウェビナーのサービスの向上のため当日は主催者にて録画を行います。
・本ウェビナーの録画や録音はご遠慮ください。
・本ウェビナーの登壇者は変更となる場合があります。
・本ウェビナーは申込み及びアンケートにて個人情報を取得します。目的は、本ウェビナーの開催のご連絡のため。主催者のサービス等のご案内のため。主催者のサービス向上のため。詳細に関しては各社プライバシーポリシーをご確認ください。
Wed Sep 9, 2020
5:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
【無料】オンライン FULL
Organizer
(株)Dr.健康経営
248 Followers

[PR] Recommended information