Event is FINISHED

Art-Loving×APOCシアター「親の顔が見たい」オンライン配信

Description
【公演概要】
オンライン配信日程:
9月18日(金)19:30開演
9月19日(土)14 : 00開演
9月19日(土)19:00開演
9月21日(月)19:00開演
★オンライン配信URLは、鑑賞一週間前にお申込み時に頂いたメールアドレスへお送りいたします。
★オンライン配信は、ライブのみとなっておりましたが、24時間以内はアーカイヴにて閲覧できることになりました!

★永橋洲と金子昌樹は、Wキャストとなりますので、ご予約時、お間違えのないよう、
お願いいたします。

永橋洲・出演回
9月19日(土)夜、21日(月)夜
金子昌樹・出演回
9月18日(金)夜、19日(土)昼

上演作品:
畑澤聖悟作「親の顔が見たい」

上演劇場:
APOCシアター

キャスト:
森崎次郎役:やたろう
森崎雅子役:西畑まどか
長谷部亮平役:佐山 尚
長谷部多恵子役:聖香
辺見重宣役:上村健太郎
辺見友子役:わかまどか
八島 操役:菊池夏野
柴田純子役:福田麻希子

井上珠代役:宇野仁美

中野渡正治役:小林英樹
原田茂一役:神山拓也
戸田菜月役:安田早希

遠藤 亨役:永橋洲/金子昌樹(Wキャスト)

スタッフ:
演出・上演台本:まんぼ(Art-Loving代表)   
共同プロデューサー:猪俣京子
プロデューサー:小山真理   
共催:APOCシアター 
主催:Art-Loving/ZINGY ZAP Enterprises

公演ウェブサイト:
https://www.art-loving2016.com/oyanokaogamitai-2020

あらすじ:
休校明けの都内名門私立女子中学校で1人の生徒が自殺した、というニュースを受け、5人のクラスメートの親たちが集められる。自殺した生徒が残した遺書には、その親たちの子供たちの名が・・・。なぜ?どうして?親たちの問いに会議は紛糾する。学校が悪いのか?教師が悪いのか?親が悪いのか?コロナ禍でも、起き続けている難題に、私たちが出来ることとは?

作家・畑澤聖悟について:
渡辺源四郎商店店主。劇作家・演出家。05年日本劇作家大会短編戯曲コンクールで最優秀賞を受賞。ラジオドラマの脚本ではギャラク シー大賞、日本民間放送連盟ラジオ娯楽部門最優秀賞、文化庁芸術祭大 賞などを受賞。現役の高校教諭であり、演劇部顧問として指導した県立青森中央高校が『修学旅行』にて05年全国大会最優秀賞受賞。顧問を離れ、劇作家として青森中央高校演劇部に書き下ろした『河童』も、08年8月全国大会で最優秀賞を受賞した。近年では、こまつ座が公演した「母と暮らせば」の上演台本も担った。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#740424 2020-09-16 17:20:45
More updates
Sep 18 - Sep 21, 2020
[ Fri ] - [ Mon ]
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン鑑賞 SOLD OUT ¥3,000
Organizer
Art-Loving 
150 Followers

[PR] Recommended information