Event is FINISHED

社会貢献型企業(理念経営×SDGs)へのシフト 【オンライン】ウェイアンドアイフォーラム

Description
新型コロナウイルスは、私たちにどのような問いを投げかけているのか。当たり前だったことができなくなってしまった状況の中で、これからの時代にどのような企業経営が求められてくるのか。CSR、サスティナビリティ経営研究の第一人者の神戸大学 副学長 國部教授とSDGsアワード 第2 回最優秀賞受賞 株式会社日本フードエコロジーセンター 高橋社長と共に、これから求められる企業の在り方を探究します。

●プログラム概要  
【理論編】2020年 9月24日  13:30-15:30  
【実務編】2020年10月16日 13:30-15:30

●講演者
 神戸大学 副学長 経営学研究科  國部 克彦教授
       「創発型責任経営」   
 株式会社日本フードエコロジーセンター 代表取締役社長 高橋 巧一
「食の循環によるSDGs実践経営」
 株式会社ウェイアンドアイ 代表取締役 粟野 智子
「SDGsと理念を活用したイノベーティブな組織づくり」

● 参加料  20,000円(税込)/1名分  40,000円(税込)/3名分 

●詳細
新型コロナウイルスによって企業環境は様変わりし、経済優先か安全優先かなどの選択に迫られています。一方で、さまざまな環境、社会問題も噴出しており、今回のような新型ウイルス問題は今後も起こりうると言われています。私たちは、岐路に立っています。企業経営はどんな考え方や価値観に基づいて判断していくべきなのか、今までの「当たり前」を手放し、根本から考え直すチャンスと考え、フォーラム開催に至りました。

5月に開催したオンラインフォーラムでは、私たち一人ひとりにとっての幸せとは何かを見つめ直しました。そこで、語られた意見としては、「今までが幸せだったことに気づいた」「家族の大切さをしみじみ感じた」「人と話ができてほっとした」など、日常の「当たり前」がいかに「幸せ」につながっていたのかに気づいたという声が大半です。

次世代に「当たり前のことができる幸せ」を継承するために企業として、何にどう取り組むべきか語りあう機会となれば幸いです。

ウィズコロナ、アフターコロナの時代に、どんな経営や事業を行い、どんな人財を採用し、育成すべきなのか。自分や自社を見つめ直し、今後の方向性について語り合いましょう。ぜひ、お気軽にご参加ください。

●主催会社 株式会社ウェイアンドアイ  
「人と組織のハピネスの最大化」を企業理念として、ワークショップ事業、イベント事業、マインドフルネス&カウンセリング事業で組織と個人のご支援をしています。
ウェイアンドアイフォーラムは「理念経営×イノベーション」をテーマに2014年から開催するフォーラムで、理念経営やイノベーションに関心のある企業の皆様がご参加されています。お気軽にご参加ください!
Sep 24 - Oct 16, 2020
[ Thu ] - [ Fri ]
1:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット(1名分) SOLD OUT ¥20,000
参加チケット(3名分) SOLD OUT ¥40,000
招待枠 FULL
Organizer
株式会社 ウェイアンドアイ 
20 Followers

[PR] Recommended information