Event is FINISHED

世界一周した旅する料理人から学ぶ・ていざなすカレーとスパイス講座&試食会

Description

世界のスパイス x 伝統野菜ていざなす/


「興味はあるけど難しそう」「買ったけど使ってない」という方も多いスパイスですが、実は基本的な知識があれば、美味しいカレーやチャイなどを手軽に作ることができます。

今回はカレーをテーマに8年間かけて世界98カ国を巡った料理人「島田義弘」さんを講師に迎え、カレーとスパイスの基本的な知識を学びます。

当日は信州の秘境・天龍村の伝統野菜である「ていざなす」などを大胆に使ったカレーと、ほうじ茶を使ったチャイづくりをレクチャーしていただきます。

また、巨大野菜ていざなすを収穫した天龍村とZoomでつないだ中継も予定しています。


講義後は、カレーとチャイの試食が楽しめます。



■イベント概要

日程:2020年8月29日(土)
時間:11:15〜14:00
場所:我楽田工房ギャラリー(東京都文京区関口1-29-6,1F)
人数:5名程度(少人数制)
料金:3,000円

■タイムテーブル

11:00 開場・受付
11:15-11:45 トーク「世界の旅と食体験」
12:00-13:00 調理タイム
13.:00-14:00 試食
14:00 イベント終了

■料理人

島田義弘(旅する料理人)

神奈川県生まれ。早稲田大学卒業。
11年間会社員として務めたあと、一念発起して折りたたみ自転車を相棒に世界一周の旅に出発。「カレー」「餃子」「パーカッション」をテーマに、8年間かけて世界98カ国を巡る。帰国後は南インド料理店で働きながら、旅中に修行したカレーや餃子のワークショップや、トークイベントなどを行っている。

■天龍村ていざなすについて

天龍村で生まれた「ていざなす」は、米なす系の大型のなすで、大きいものでは長さ30cm、重さ1kgになることもあります。1本の木から15本ほど収穫でき、収穫期は7〜10月までと長く、美味しく食べられます。果肉が柔らかく、甘みが強いのが特徴です。

■主催/協力

我楽田工房
東京山の上大学
天龍村役場 地域振興課 移住定住推進係

■注意事項

・マスク着用、手洗い、アルコール除菌のご協力をお願いします。
・体調不良、37.5度以上の方のご入場はできません。
・利用の前に体温測定をお願いします。
Sat Aug 29, 2020
11:15 AM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット ※当日会場払い FULL
Venue Address
文京区関口1丁目29−6 1F Japan
Organizer
我楽田工房
186 Followers
Attendees
5

[PR] Recommended information