Event is FINISHED

成功するAIプロジェクトチームとは?~BiZ/エンジニアそれぞれの本音~

Description

課題の整理や解決策検討などの企画推進を行うメンバー(Bizメンバー)と、実際にシステムを構築していくエンジニアの双方がお互いをリスペクトし合い、それぞれの持つ強みをいかんなく発揮していくためには何が必要なのか。
数多のプロジェクト経験を有するBizメンバーと、エンジニアそれぞれにご登壇いただき、日ごろ思っている"本音"をパネルディスカッション形式で語り合い、成功するAIプロジェクトチームに必要なことは何かを探ります。

<パネルディスカッション質問例>
※質問内容は変更される可能性があります
①失敗するAIプロジェクトチームによくみられることとは?
②Bizメンバーが意識することで、改善できることはどんなことか?
③エンジニアが意識することで、改善できることはどんなことか?
④どんな仕組み/制度を構築するべきか?

■■対象■■
DX部門の責任者 人事部など

■■内容■■
2020年8月28日(金)14:00−15:00(13:30からログイン可能)

<アジェンダ>
14:00〜14:05  開始・挨拶
14:05〜14:55  パネルディスカッション
14:55~15:00 質疑応答・まとめ

■■参加費■■
無料

■■場所■■
オンライン開催
※Zoomにて配信予定  お申し込み後、前日までに視聴用URLをご案内します

■■登壇者■■
長谷川 大貴
株式会社エクサウィザーズ
AIイノベーションG(西日本)

京都大学工学研究科修了。
2011 年、東京電力にエンジニアとして入社し、震災直後の混乱の中緊急工事に従事。
その後、経営コンサルティングファームのデロイトトーマツコンサルティングに入社、西日本企業の経営改革に注力。
SCM 改革、M&A 支援、IT 中期計画立案、IT を梃子にした営業改革等、様々なプロジェクトに従事。
2018 年、株式会社エクサウィザーズへ参画し、製造業、インフラ企業、大学等西日本エリアにおけるデータ&AI 活用 PJ を多数リード。AI 活用テーマ創出のコンサルティングや西日本におけるスマートシティ構想支援等を幅広く実施し、西日本全体のDX 推進を支援。

佐藤 正則
株式会社エクサウィザーズ
エンジニア


前職のキヤノン株式会社では、多成分流体等の物理シミュレータ研究開発および現象解析、各種数値計算、画像処理高速化、複合現実システム開発等に従事。
2017年7月株式会社エクサウィザーズ入社後は、居酒屋売上予測モデルの構築、化合物活性予測モデルの可視化など、構造化データを用いた多種の予測モデル構築PJを推進。
京都大学大学院工学研究科修了。

<モデレーター>
遠藤 太一郎
株式会社エクサウィザーズ
AI技術統括



会津大学コンピュータ理工学部博士前期課程終了(首席)。​
1996年、18歳からAIプログラミングを始める。米国ミネソタ大学大学院在学中に起業し、AIを用いたサービスを開始。​
AIに関する実装、論文調査、システム設計、ビジネスコンサル、教育等幅広く手がけた後、株式会社エクサインテリジェンス(現 株式会社エクサウィザーズ)に参画。​
国立大学法人東京学芸大学 准教授、理化学研究所 革新知能統合研究センター (AIP) 客員研究員、超教育協会 理事 / AI×教育WGリーダーとしても、AI時代の教育の政府提言を取りまとめている。​


隠す

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#689358 2020-08-07 07:55:42
Fri Aug 28, 2020
2:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料チケット FULL
Organizer
エクサコミュニティ
1,973 Followers

[PR] Recommended information