Event is FINISHED

聞かせや・けいたろう&荒巻シャケの絵本と手遊びで遊びましょう研修会

Description
今回は、絵本作家でもあり、読み手のプロでもある、聞かせ屋。けいたろうと一緒に企画しました。

今さら聞きづらい?絵本の読み聞かせのポイント、絵本作りの裏側、そして、大人も絵本を読んでもらう心地よさ、などなど、絵本の

世界をたっぷりと堪能できますよ!!

僕は原点に立ち返っての、保育者時代に創ったあそび歌を中心にお届けします。

夏の最後、そして、芸術の秋に向かう入り口として、ぜひぜひご参加くださると嬉しいです♪


①聞かせ屋。けいたろうの絵本の世界(40分)


絵本の持ち方・めくり方。絵本に隠された工夫。路上から磨き続けた、読み聞かせの技と工夫をお伝えします。

※お気に入りの絵本を2冊、お手元に用意してご参加ください!


以下、けいたろう氏からのメッセージです。

「絵本は当然、生で読むべき」と、リモートでの登壇には迷いがありました。ですが、いつでも僕の役割は一つ。 『絵本を皆さんに伝えること』 です。立ち止まってばかりは居られません。リモートの利点を活かして、精一杯頑張ります!

※今回は権利の面から、著作絵本(翻訳含む)中心の選書となります。




②荒巻シャケのあそび歌を通して子どもから教わったこと

保育士時代に、先輩からきっかけをいただいて作り始めたあそび歌。そのあそび歌を実践することで、子どもたちからたくさんのことを教えてもらいました。実際に歌って遊びながら、その時のエピソードをお伝えできればと思っています。
誰にでもある原点!!大切にしていきたいですね。

♪とんとんトンネル
♪ねぼすけいもむし
♪電車に乗って
♪おばけがやってきた その他

※今回も、もちろん楽譜をプレゼントいたします。

講師プロフィール 聞かせ屋。けいたろう

夜の路上で、大人に絵本を読み始めた聞かせ屋。 親子読み聞かせ、絵本講座、保育者研修会で全国を駆け巡る。 絵本の文章や翻訳も手がける。元保育士。二児の父。 作品に「どうぶつしんちょうそくてい」「おっぱいごりら」(アリス館) 翻訳作品に「まいごのたまご」(角川書店)「えらぶえほん」(講談社)など。 ホームページ https://kikaseya.jp


講師プロフィール 荒巻シャケ

保育シンガーソングライターの肩書でオリジナルのあそび歌を創作してライブ活動を展開中。その他、保育者養成校の講師・教育テレビの遊びの監修など活躍の場を広げている。
子ども達とおしゃべりしながら一緒に作るあそび歌を実践しながら、その大切さを伝え歩いている。


①参加方法

チケット申し込み後、【視聴】もしくは「イベント参加」をクリックしていただくと、ZOOMの参加できるようになっていますので、当日時間になりましたら、そちらから入室してください。

〇ZOOMを使用したオンラインイベントですので、必ず事前にZOOMアプリをダウンロードしておいてください。

【事前準備】
●インターネット環境が整っている場所
●カメラ機能付きのパソコンまたはタブレット・スマートフォンにZOOMアプリをインストールしてください。
ZOOMアプリのダウンロードページ
https://zoom.us/download


②申し込み方法

〇申し込みはPeatixにてお願いします。参加費の入金確認後、ZOOMの招待URLの閲覧が可能になります。

③当日に参加できなかった場合の対応

〇当日に体調不良・急な予定変更・ネットトラブルなどにより、ZOOM参加できなかった場合でも、基本的に返金はいたしません。ただし、録画したものを1週間だけ限定公開しますので、そちらのYouTubeリンクを後日送らせていただきます。あらかじめご了承ください。
そのリンクについては、SNSなどへのアップや、メールでおくるなど、他者への公開はしないで、必ず申込者個人のみ(家族はOK)で視聴してください。もちろん、当日の資料も送らせていただきますので、研修後にお問い合わせください。

〇上記の説明のように、見逃し配信のために、録画をしております。予めご了承ください。

④参加人数について

〇1画面につき、1人の参加とさせていただきます。(家族はOK)


問い合わせ先 
E-mail nandeshakenano@yahoo.co.jp






Sun Aug 30, 2020
1:00 PM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加券 SOLD OUT ¥2,000
Organizer
保育を語る会
247 Followers

[PR] Recommended information