Event is FINISHED

テーマ:テクノロジーを活用した公共 人と人をつなぐ食 今話題のイベント/コミュニティ主催者をお呼びしてお話を聞く昼下がりの1時間 ティータイムイベントサロン

Description

外出を控えることで、イベント主催者やコミュニティ運営者が何かのきっかけで顔を合わせ、新たな企画が生まれる機会が大幅に減少しました。

そのためPeatixではイベント主催者やコミュニティ運営者がオンラインでも交流できる場を作るため、互いに実践していることを共有しながら、新しい出会いが生まれる場を設けることにしました。
Peatixが2013年より開催し続けてきた、イベント主催者のためのイベント「イベントサロン」を平日15-16時の短縮版に編成し、「ティータイムイベントサロン」として開催します。
毎回、テーマもしくはゲストを決めて曜日ごとのパーソナリティがゲストと30分のショートトークと、交流会の二部構成で、外出自粛、オンライン空間の活動で不足しがちな、情報交換と偶然のコミュニケーションの機会を設けます。

-当日のツール
配信はZoomを通じて行います。事前にZoomのダウンロードなどのご準備をお願いいたします。
参加方法などについては検索もしくは以下のようなサイトを確認の上、ご設定をお願いいたします。
http://bit.ly/38CfEJn
https://www.entre-gym.jp/report/news/zoom/
https://zoomy.info/manuals/sanka/

当日は以下よりアクセスをお願いいたします。
https://peatix.com/event/1578874/watch_stream

今週のテーマ/ゲストは



来週以降のテーマ/ゲストは

8月25日(火)「テクノロジーを活用した公共。ともに考え、ともにつくる」

武貞 真未/Code for Japan コミュニティマネージャー
社会課題をテーマにしたハッカソン・アワードをLITALICO CTO室にて企画運営し、Code for Japan協賛の形で開催したことがきっかけでCode for Japanに2018年から参画。台湾・香港・韓国のCode forコミュニティと合同で運営している「Facing the Ocean」や教育プロジェクト「おうちで時間割」などに関わる。大阪大学大学院在学中。


8月27日(木)「人と人をつなぐ食」

髙田大雅(たかた たいが)
フーディストリンク株式会社代表・均整術師

青山学院大学在学中にダイニングバーの立ち上げ、キッチン担当を経験し、2012年に法人を設立。
ケータリングを中心とした事業展開だけでなく、フードロスに楽しく向き合うサルベージ・パーティのシェフを務める。
趣味は茶道、日本生まれの整体の一つである均整術師の資格も持つ。
スタートアップのコミュニティを中心にケータリングを依頼してもらっていた中で新型コロナウイルスの影響を受け、新しくおかずの作り置きセットの発送と、オンラインでの料理体験イベント「ありごち」という、シェフのアドバイスを聞きながら家のありものでごちそうを作るイベントをスタート。家庭にある調味料で普段と違った味付けを体験できたり、トマト煮込みに味噌を加えるといった意外な組み合わせを知ることができる。



今までのテーマ、ゲスト

6月30日(火)お題:「配送を活用した音楽イベント」
杉本 陽里子 Twitter@yoriko728



Yoriko Sugimoto (1982.9.10)
2005.4~ビクターエンタテインメント入社。
2016.10〜 フリーランスの音楽ディレクターに。
2019.7〜 音楽を軸としたクリエイティブプロダクション 株式会社ondo設立
音源制作+アーティストブランディング
サカナクション(2010.5-2013.4)
N’夙川BOYS(2011.8-2016.2)
木村カエラ(2013.4-2015.2)
レキシ (2014.4-2016.2)
Pile(2015.5-2017.2)
及川光博(2015.5-2016.1)
家入レオ(2015.5-2019.12)
ばってん少女隊(2016.4-2019.12)
ゆりめり(2019.6-)
他…
プロジェクトマネージャー
紀里谷和明(映像監督)(2019.11-)
アートディレクション
Silent Siren(2018.5-2019.3) 他
19 Summer /go way!/31313
ビジュアルコーディネーション
氷川きよし 2019年紅白歌合戦 他
イベントプロデュース+プランニング+PR
■CULPOOL (カルプール) http://culpool.tokyo
2015年7月より年2〜1回恵比寿リッキドルームにて500名規模の音楽とカルチャーの深夜パーティをプロデュース中。
過去出演アーティスト:
BIM 、STUTS、CHAI、kiki vivi lily、AAAMYYY(Tempalay)、ケンモチヒデフミ、トリプルファイヤー、ZOMBIE-CHANG、砂原良徳、藤原ヒロシ、D.A.N.、never young beach、The fin.、iri


7月2日(木)お題「学校教育」

三原菜央(株式会社スマイルバトン)


1984年岐阜県出身。大学卒業後、8年間専門学校・大学の教員をしながら学校広報に携わる。その後ベンチャー企業を経て、株式会社リクルートライフスタイルにて広報PRや企画職に従事。「先生と子ども、両者の人生を豊かにする」ことをミッションに掲げる『先生の学校』を、2016年9月に立ち上げる。2020年3月にボーダレス・ジャパンに参画し、株式会社スマイルバトンを創業


7月7日(火)お題「ドライブインシアター」
伊藤 大地 ITO DAICHI


1986年生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業/東京藝術大学大学院映像研究科卒業
Do it Theater(株式会社ハッチ シアタープロデュース事業部 )代表。
“ドライブインシアター”の国内復活イベントや、累計6万人を動員する野外映画イベント『品川オープンシアター』や横浜みなとみらいを舞台とした野外シアターフェスティバル『シーサイドシネマ』など、全国に新しいかたちのシアター体験を作り出している。
現在、この時代におけるエンターテインメントの提案として『ドライブインシアター2020』プロジェクトを実施中。





7月8日(水)お題「Youはどうしてコミュマネに?」
イベント内容詳細:https://www.facebook.com/events/193630998757559/
株式会社funky jump 青木雄太




東北大学農学研究科卒業後、2016年パナソニックに入社。住建分野における物流関連業務に従事。NPO法人ドットジェイピー執行役員。ボランティアスタッフのチームビルディングやチーム内でのエンゲージメント向上に努め、業績改善に貢献している。2018年3月より株式会社ゼロワンブースターに参画。その後独立し、2019年2月に株式会社funky jump を立ち上げた。フィンランドで開催されたPolar Bear Pitching 2019のファイナリスト。
・HP:https://funkyjump.co.jp/
・Twitter:@yuta_aoki01



7月9日(木)お題「オンラインモデレーター」
西村創一朗(複業研究家/HRマーケター)



『複業の教科書』の著者。1988年神奈川県生まれ。大学卒業後、2011年に新卒でリクルートキャリアに入社後、法人営業・新規事業開発・人事採用を歴任。本業の傍ら2015年に株式会社HARESを創業し、仕事、子育て、社外活動などパラレルキャリアの実践者として活動を続けた後、2017年1月に独立。独立後は複業研究家として、働き方改革の専門家として個人・企業向けにコンサルティングを行う。講演・セミナー実績多数。LinkedIn認定インフルエンサー。


7月15日(水)お題「Youはどうしてコミュマネに?」
イベント内容詳細:https://www.facebook.com/events/287528519257706/
株式会社Voicy 榎本 彩花

Voicyコミュニティマネージャー
大阪生まれ滋賀育ち、根っからの関西人。
94年生まれの社会人4年目。 新卒でBtoBのWebマーケティング会社で、Webマーケやオウンドメディア編集を担当。2年目の春、Twitterで見かけたボイスメディアVoicyが気になり、ファンコミュニティ「Voicyファンラボ」1期生に参加。その後いつの間にかコミュニティマネージャーとしてVoicyに入社。 Voicyでは、パーソナリティのサポートやリスナーのコミュニティ運営、イベント企画などを行う。目の前の人に喜んでもらえるか、楽しんでもらえるか、役に立てるかを、とことん極めるのが好き。趣味は音楽とアイドル。 Twitter:https://twitter.com/ayaka_enmt


7月16日(木)お題「コロナ禍でどうなる!?渋谷再開発」
吉澤裕樹(東急株式会社)



2001年東急電鉄入社。カルチャースクール事業運営、渋谷駅街区(現 渋谷スクランブルスクエア)開発プロジェクトマネジメント、渋谷ヒカリエ文化用途運営・販促、渋谷ストリーム・渋谷川遊歩道開業担当を経て、現在は渋谷駅周辺の "都市の余白" を舞台にさまざまな価値創造を実践するべく躍動中。

お好きな日程を選んでお申し込みください。
Peatixの視聴ページより当日はご参加ください。




8月4日(火)お題「メジャーアーティストはコロナ禍でどう過ごしたか」

ゲスト:非公開(ドラマー)




8月6日(木)お題「会わないでチームをつくる方法」



広屋佑規(劇団ノーミーツ主宰)

劇団ノーミーツ主宰。Out Of Theater代表。イマーシブ体験など創ってましたが、コロナにより全企画中止に。自宅で楽しめるコンテンツを創作するフルリモート劇団「劇団ノーミーツ」を旗揚げ。主宰・企画・プロデュース。Zoom演劇作品のSNS総再生回数は3000万回再生超え、旗揚げ公演「門外不出モラトリアム」は有料公演ながら5000名超えを記録。


8月11日(火)「Youはどうしてコミュマネに? ぐみさんの場合」


吉田めぐみ(グミ)
co-baコミュニティマネージャー。
大卒後、就職せずに海外を放浪。その中で人生を豊かにするのは出会いやご縁だと実感し、人と人との関係性がダイレクトに影響する場づくりに興味を持ち始める。国内外の教育現場に携わった後、2016年よりツクルバに入社し現職。
「コミュマネのサードプレイス」や「自分らしい生き方・働き方」に関心があり、個人でイベント開催したりと日々探究中。趣味を探すのが趣味。
・Twitter https://twitter.com/gumi_yoshida
・コミュマネになるまで https://findyourpolaris.com/2019/05/07/vol-33-megumi-yoshida/


8月13日(木)「データで見える!?コミュニティの熱量」





鈴木駿介(すずき しゅんすけ)オシロ株式会社 コミュニティ・データサイエンティスト
筑波大学大学院 数理物質科学研究科で修士号を取得後、ライオン株式会社に研究職として入社。生産性を考慮した新製品の容器設計、工場での生産導入に従事。実際にユーザーとして、複数のコ ミュニティに属した経験からコミュニティの可能性を感じ、オシロに入社。コミュニティ 状態の可視化を行い、コミュニティ運営者がスピーディーな意思決定をできるようなサイトのダッ シュボードを開発し、2019年8月に導入。熱量研究所の所長として、コミュニティの盛り上がりを可 視化する熱量指数を研究中。データを活用した新機能の開発やコミュニティプロデュースを行っている。

8月18日(火)「新しい公園/公共の形」

オゼキカナコ
「長月」代表 / 「かかみがはら暮らし委員会 」委員長
インテリアコーディネーター、家具メーカーでの企画営業などを経て、2010年よりライフスタイルショップ「長月」をスタート。「体験型ショップ」として、物販だけでなく、店内イベントも100以上手がける。 2016年より、仲間たちと一般社団法人かかみがはら暮らし委員会を立ち上げ、カフェ「KAKAMIGAHARA STAND」の運営や官民連携のイベント「マーケット日和」などの企画に携わる。
現在は長月を閉店し、暮らしを楽しくする活動や、お店運営の相談室(店舗向けコンサルティング)をやりつつ、かかみがはら暮らし委員会の委員長としてコミュニティ創出の基盤を作るために奔走中。 趣味は知ること、考えること、伝えること。

Twitter https://twitter.com/nagatsuki_life
note https://note.com/kanakoozeki
Instagram https://www.instagram.com/nagatsuki_life/



8月20日(木)「母親をもっとおもしろく!」



鈴木奈津美(母親アップデートコミュニティ 代表)

2002年 日本ヒューレット・パッカード株式会社に入社。お客様のIT運用コンサルティングを担当後、マーケティング部門に異動。
企業向けのITソリューションのブランディング、 需要喚起などを担当。
2019年 母親アップデートコミュニティを立ち上げ。


広屋佑規twitter:
https://twitter.com/hiroyayuki
劇団ノーミーツ公式HP:https://nomeets2020.studio.design/

◎スピーカー紹介

火曜担当



白勢竜彦
Peatix Japan コミュニティマネージャー

インターネット広告会社でメディア収益化プラットフォームのコンサルタントを行う。新規メディアの開拓から既存メディアの収益化拡大まで勤めた後、Orinoco Peatix (現Peatix Japan)へとジョイン。延べ1万件以上のイベント事例を見てき、自身でも多くのイベントに足を運んでいる。また、各種イベントへのコンサルティングやアドバイス等も行い、現在も数人のワークショップから1万人規模の興業系イベントまで様々なイベントをピーティックス内でサポートしている。自身も数千人規模のイベントの主催チームの一員。

木曜担当

河原あず
コミュニティ・アクセラレーター

富士通を経て、2008年からニフティが運営する(当時)イベントハウス型飲食店「東京カルチャーカルチャー」のイベントコーディネーター就任。年間200本以上のイベント運営に携わる。2013~2016年、サンフランシスコに駐在し新規事業開発に従事しながら様々な現地企業とコラボレーションを重ねる。帰国後、伊藤園、コクヨ、オムロンヘルスケア、サントリー、東急などと数多くのコミュニティイベントをプロデュース。2020年春に独立し、ギルド制のチーム「Potage」を立ち上げ、コミュニティ・アクセラレーターとしてイベント企画、企業のコミュニケーションデザイン、人材育成などを手掛ける。著書に「ファンを育み事業を成長させる「コミュニティ」づくりの教科書」(藤田祐司と共著/ダイヤモンド社/2020年)

▼イベント詳細

ティータイムイベントサロン
開催期間:2020年7月の火/水/金曜日

時間:15:00-16:00

内容:[前半30分] 様々な業界でイベント・コミュニティ運営に関わるスピーカーのトークセッション/[後半30分] 交流会

参加方法:オンライン(申込者に参加URLを通知)

費用:無料

◎イベントサロンの対象者

規模やジャンルは問いません。勉強会、音楽ライブ、クラブイベント、パーティー、オフ会、Meetup、カンファレンス、シンポジウムetc、今までにイベントを主催したり、スタッフとして手伝ったことがある方、これからイベントを開催してみたい人が対象です。
イベントづくり・場づくりの腕を磨きたい/イベントに新しい要素を取り入れたい/他のイベント主催者と交流したい etc... イベントを盛り上げたいと思う方々に、ご参加頂けたら嬉しいです。


◎ご注意事項
・申込後のチケットのキャンセルは承っておりませんのでご了承ください。
・当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性がございます。
・タイムスケジュールは、当日の都合により、延長などで変更になることがございます。

Updates
  • タイトル は テーマ:テクノロジーを活用した公共 人と人をつなぐ食 今話題のイベント/コミュニティ主催者をお呼びしてお話を聞く昼下がりの1時間 ティータイムイベントサロン に変更されました。 Orig#710545 2020-08-25 01:19:12
More updates
Aug 4 - Aug 27, 2020
[ Tue ] - [ Thu ]
3:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
テーマ:「テクノロジーを活用した公共。ともに考え、ともにつくる」8/25(火)15:00-16:00 FULL
テーマ:「人と人をつなぐ食」ゲスト:高田大雅 8/27(木)15:00-16:00 FULL
テーマ:「Youはどうしてコミュマネに?ぐみさんの場合」 8月11日(火)15:00-16:00 FULL
テーマ:「母親をもっとおもしろく!」 8/20(木)15:00-16:00 FULL
テーマ:「メジャーアーティストはコロナ禍でどう過ごしたか」 8/4(火)15:00-16:0 FULL
テーマ:「会わないでチームをつくる方法」 8/6(木)15:00-16:00 FULL
テーマ:「データで見える!?コミュニティの熱量」 8/13(木)15:00-16:00 FULL
テーマ:「新しい公園/公共の形」 8/18(火)15:00-16:00 FULL
Organizer
Event Salon(イベントサロン)
6,337 Followers

[PR] Recommended information