Event is FINISHED

全2回シリーズ サステナブルビジネスカフェ ~社会課題に挑むリーダーに学ぶ~ 第1回

Description
【サステナブルビジネスカフェ】シリーズ全2回 
第1回「解くべき課題をどう設定し、どう事業を創造するのか」

多くの企業がSDGs(持続可能な開発目標)への貢献を掲げ、経営のシフトを進めてきた中、新型コロナウイルスの感染拡大が発生しました。影響は甚大で、いまだ収束の見込みも立たず、先行きも不透明な状況です。

医療システムや経済への深刻な影響だけでなく、様々な社会課題が深刻化しています。教育格差、失業・貧困、DV・虐待など、社会的に脆弱な立場に置かれた人が、全国的・全世界的により困難な状況に追い込まれています。世界は一つにつながっており、この影響は大なり小なり全ての企業や個人に及びます。

こうした痛みの一方で、中長期的には変革の機会が訪れています。多くのビジネスパーソンにとって「頭では理解できても、どこか他人事」だったSDGsやサステナビリティの重要性。社会課題とその影響を全世界的に経験している今、改めて社会に自分ごととして向き合っている人も多いのではないでしょうか。

このセミナーでは、大企業やソーシャルベンチャー・NPOで、社会課題に向き合って事業を推進しているリーダーの方々をお招きし、現場のリアルな話を伺います。
問題意識はあるが始める手立てが分からない、相談者がいない、どのように課題設定をすれば良いか分からないという方、その想いをぜひ、リーダー達に投げかけてください。

本プログラムは、これまで1500名以上の社会起業家を輩出し、また企業と連携した社会価値創造志向の人材育成や、オープン・イノベーション推進にも取り組んでいるNPO法人ETIC.と、企業と企業、人と人、モノのコトなどの“つながり”を生み出しながら、イノベーションの創出のヒントを提供しているJMA GARAGEとの共催イベントです。

このセミナーを経て、新たな一歩に繋がっていくことを応援しています。ご自身と企業と社会の新しい挑戦、そしてイノベーション創出のヒントを掴む時間をご一緒しましょう。皆様のご参加お待ちしております。

2回シリーズの第1回となる本セミナーでは、社会課題を起点に事業をゼロから立ち上げてきた2名の社会起業家と、社会価値創造企業として新事業創造に取り組むNECの中島氏のお話から、社会課題を起点とした事業創造に必要な視点やリーダーシップを学びます。
※本シリーズは全2回(8/19・9/2)で開催します。1回のみの参加も可能です。

OUTLINE

 日時: 2020年8月19日(水)15:00~17:00
 方法: オンライン(Zoom)にて講演動画をライブ配信いたします。
      ※動画視聴方法は、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
 対象: ・既にSDGs系のセミナーは受けたが、実際に社内でどのように活用し、
      行動すればよいのか分からない方
     ・新型コロナウイルスで社会課題を身近に感じ、自分自身や会社が
      変化しなければいけないと感じている方
     ・社会課題には取り組みたいが、何から始めれば良いか分からず
      モヤモヤしている方。
     ・社内で新しい取り組みを始めたいが、どのように周りを巻き込んで
      いけば良いか悩んでいる方。
 定員: 100名
 費用: ①8,000円(税抜)/1名  シリーズ2回一括お申込み
      (第1回8/19開催、第2回9/2開催) 
     ②5,000円(税抜)/1名  第1回のみお申込み

講演内容(多少時間を調整させていただく可能性がございます)
<ゲストスピーカー>
 ・竹内 弓乃氏/NPO法人ADDS 共同代表 
 ・中島 大輔氏/日本電気株式会社 ビジネスイノベーション企画本部 本部長
         高知大学客員教授
 ・山本 遼氏/株式会社R65 代表取締役
<ファシリテーター>
 ・番野 智行/NPO法人ETIC.ソーシャルイノベーション事業部 マネージャー

<タイムテーブル>
 15:00~15:15 イントロダクション
 15:15~16:00 ゲストスピーカーによるプレゼンテーション
 16:00~16:10 休憩  
 16:10~16:50 パネルディスカッション&質疑
 16:50~17:00 クロージング

講師PROFILE

中島大輔 氏
日本電気株式会社 ビジネスイノベーション企画本部 本部長
高知大学客員教授
【略 歴】
1992年大学卒業後、日本電気株式会社に入社。人材開発、組織開発、事業開発等の業務に従事。2012年から2年間経済産業省に出向し、「社会人基礎力の育成」「インターンシップ・キャリア教育の推進」や「新事業創造人材の育成・活用」などの政策を担当。
2017年に現職に就任。新事業開発を担う組織において、企画・組織運営の立場から新たな社会価値創造を実現する人づくりや環境・仕組みづくりを推進するほか、社外では大学教員として産学連携による社会課題解決を主なテーマとし、活動を通じて次代を担う人材の育成に取り組んでいる。


竹内弓乃 氏
NPO法人ADDS 共同代表
【略 歴】
1984年生まれ。香川県出身。慶應義塾大学文学部心理学専攻卒業、同大学大学院修士課程修了、横浜国立大学大学院修士課程修了。臨床心理士。ある自閉症児とその家族との出会いをきっかけに、学生セラピストの活動を始め、大学院にて臨床研究を重ねながら、2009年研究室の仲間とADDS設立。ミッションは「発達支援の必要なすべての人が、自分らしく学び、希望をもって生きていける社会をともに実現します」。エビデンスに基づく親子向け療育支援プログラムや支援者向け研修プログラム、ツール開発を行い、その成果はH28年度国立研究開発法人科学技術振興機構研究開発成果実装支援プログラムに採択され、全国の療育機関へ実装活動を展開している。


山本遼 氏
株式会社R65 代表取締役
【略 歴】
1990年広島県出身。愛媛大学工学部を卒業後、不動産会社に就職。自分の祖母が亡くなる2年前まで自分の薬局で働き、高齢者、と呼ばれる年齢でも自分らしく自立した暮らしを送っていた姿を近くで見る。
孤独死へのリスクや認知症を理由に高齢者への入居拒否という課題が起きている中、「いつまでも自立した生活を送って欲しい。」「高齢者でも入居可能な賃貸住宅を。」と憧れを抱く。2015年に65歳からのマンション・アパートなどのお部屋探しのサポートをするR65不動産を創業。2018年9月には見守り機器を発表し、高齢者の住まいの選択肢を拡げるべく事業展開している。2019年7月から他の不動産会社でも、高齢者の受け入れ可能にすべく、R65パートナーを募集。現在20社。

モデレーターPROFILE

番野智行 氏
NPO法人ETIC.ソーシャルイノベーション事業部 マネージャー
【略 歴】
1977年京都府亀岡市生まれ。東京大学法学部卒業。2000年よりNPO法人ETIC.にて社会起業家の育成プログラムの立ち上げに従事。2005年に異文化間マーケティング/コミュニケーションを専門とするコンサルティング会社に転職。同社取締役を経て、2010年に独立し現職。社会起業家支援に加え、企業のCSVやCSRに関するコンサルティング・研修も担当。より良い社会の実現に向けて、組織・個人がどう力を発揮し、力を合わせることができるかがテーマ。米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブコーチ(CPCC)、米国CRRGlobal認定 組織と関係性のためのシステムコーチ(ORSCC) 。


参加方法


本イベントはZoom(無料アプリ)にて開催いたします。お申込み後にご参加に関するご案内をお送りいたします。セミナー当日は開始20分前よりログイン可能です。セットアップの所要時間は2分ほどです。

<参加に必要なもの>
・パソコン、スマートフォンまたはタブレットと、インターネット環境

※5名以上のお申込みにつきましては主催者までご連絡お願いいたします。



キャンセルポリシー


 イベント日から起算して、以下のキャンセル料を申し受けます。
 ・前日23:59までのキャンセル依頼のご連絡:無料
 ・当日キャンセル・ご連絡がない場合:100%



主催・問い合わせ先
 主 催  一般社団法人日本能率協会
 担 当  成富・森宮・雨宮
 連絡先  Eメール : jma-garage@jma.or.jp

 イノベーション創出のヒント
 JMA GARAGE
 https://jma-garage.com/

【個人情報の取り扱いについて】
お申込時にご入力いただいた個人情報については、イベントの主催者である一般社団法人日本能率協会および、peatixがそれぞれの個人情報取扱い規定にもとづき管理させていただきます。 一般社団法人の個人情報取扱いについては個人情報等保護方針をご覧ください。
https://www.jma.or.jp/privacy/
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#686989 2020-08-05 15:35:49
More updates
Wed Aug 19, 2020
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
第1回 参加料 SOLD OUT ¥5,500
全2回 通し参加料 SOLD OUT ¥8,800
Organizer
一般社団法人日本能率協会(JMA)
1,487 Followers

[PR] Recommended information