大阪・関西から問題提起!コロナ禍の支え合いの現場から 「私と地域と世界のファンド:みんなおんなじ空の下」オンラインチャリティイベントPart2

Description

*2020/07/22追記
今回も当日は参加できない方でもいお申込みいただいた方には動画を見ていただけます。
当日都合がつかないという方もぜひチケットをご購入ください!

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大は、市民活動、 NPOやNGOの活動とその対象とする現場にも影響を広げていま す。コロナ以前から存在していた国内外の社会的課題が深刻さを増 す中、NPO・NGOは今まで以上に社会のセーフティネットとし て役割が期待されていますが、そのNPO・NGOも財政的に非常 に苦しい状況にあります。このチャリティイベントでは、 関西に拠点を置く国内NPO・NGOからゲストを招き、 現場の話を通じて、NPO・NGOの役割、 そして私たち市民ができること一緒に考えたいと思っています。

このイベントは、大阪・関西発、民間初の新型コロナウイルス緊急支援基金「私と地域と世界のファンド:みんなおんなじ空の下」による、NPO・NGOを応援するためのチャリティーイベントです。

市民同士の支え合いにより、コロナ禍を乗り切ろうと踏ん張っている草の根のNPO・NGO。それぞれの団体が活動を続けるため、そして何よりその先にいる人々の暮らしに協力するために、いま緊急的な支援が必要です。

私たちにできることを、一緒に考えませんか?

=企画概要=

本企画は、新型コロナウイルス緊急支援基金「私と地域と世界のファンド:みんなおんなじ空の下」のチャリティーイベントです。日本国内、そして海外のコロナ禍の現場で支援を継続するNPO・NGOの現場の声を聞き、学び、そして考え、誰一人取り残さない社会について考えます。

https://congrant.com/jp/mlg-fund/index.html

※第二次寄付キャンペーンは7月末日までとなります。

  • 日時

7月25日(土)18:00~20:00(17時45分からZoom入室受付開始)

  • 会場

Zoomによる完全オンライン開催

チケット購入後、セミナー参加に必要な情報をお送りします。

  • 定員 50名

  • 参加費 全額ファンドへの寄付となります※10%の手数料を含みます

チャリティーイベント参加券 3,000円

学割 2,000円  

※申し込み後にお支払いください

※学割対象:小・中・高校生・大学・大学院生(フリースクール等を含む)

  • 当日プログラム

◆あいさつ

◆はじめに(導入・問題提起)

 吉椿 雅道(特定非営利活動法人CODE海外災害援助市民センター 事務局長)

◆トークセッション・質疑応答(65分・質疑応答含む)

RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)

共同代表 田中恵子

内容:日本に住む難民の法的サポートをはじめ、医療、シェルター支援の現場から

質疑応答:田中恵子氏×吉椿雅道

質問を交えたクロストーク

(特活)ダウン症ファミリー総合支援 めばえ21

理事長 永田和子さん

内容:ダウン症を持つ子どもとご家族の支援の現場から

質疑応答:永田和子氏×永井美佳

質問を交えたクロストーク


※クロストークでは、参加者との相互コミュニケーションによって、

コロナ禍で感じていることを分かち合えるような場を想定しています◆ファシリテーター

 吉椿 雅道 特定非営利活動法人関西NGO協議会事常任理事

      CODE海外災害援助市民センター 事務局長

      URL 特定非営利活動法人CODE海外災害援助市民センター

 永井 美佳 (社会福祉法人大阪ボランティア協会 事務局長)

◆おんなじ空の下に生きる私たちが今できること

私と地域と世界のファンド:みんなおんなじ空の下」基金について

◆各登壇者からのメッセージ:おんなじ空の下に生きる私たちが今できること

「私と地域と世界のファンド:みんなおんなじ空の下」基金について

登壇者・イシュープロフィール

■RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)

共同代表 田中恵子

2001 年に映画会に参加し、アフガニスタンの難民に初めて出会う。2002 年にその難民が「入管センター」に収容され、面会に行く度に心も体も衰弱していく様子 を見て疑問を持ち、入管の面会室で出会った青年と一緒に、この問題を市民に知らせようと作ったのがR A F I Qです。「 難 民 と 一 緒 に 暮 ら せ る 街 」 の 実 現 を目指し、難民認定申請手続き、医療、シェルター支援、政策提言、市民への意識啓発を通し、関西中心に難民の支援に取り組んでいます。

■(特活)ダウン症ファミリー総合支援 めばえ21

理事長 永田和子さん

「めばえ21」はダウン症を持つ子どもとご家族を支援する団体です。子ども達の可能性を広げる活動の場づくり、ご家族が繋がれるご縁づくりを大切に、たくさんの小さな手の温もりと、輝く瞳に囲まれる毎日です。子ども達とご家族の笑顔をもっともっと増やせるようにめばえ21スタッフ一同、心を合わせて前進します。

ダウン症についての啓発・イベント活動や勉強会・講演会などの開催、ダウン症児・者のための食育活動、ダウン症に関する情報発信、ご家族との相談など、各事業を行っています。

  • 主催・協力

主催:私と地域と世界のファンド運営管理団体

   特定非営利活動法人関西NGO協議会

   社会福祉法人大阪ボランティア協会

   一般財団法人泉北のまちと暮らしを考える財団

協力:近畿勤労者互助会(申請中)、(一財)大阪労働者福祉財団(申請中)

【問い合わせ先】

関西NGO協議会 担当:佐野・高橋

06-6377-5144

※火曜日~金曜日10:00~18:00

info-mlg-fund@googlegroups.com 

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#668597 2020-07-22 01:05:30
Jul 25 - Aug 25, 2020
[ Sat ] - [ Tue ]
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
チャリティートークイベント参加券 SOLD OUT ¥3,000
学割学割(小・中・高校生・大学・大学院生まで) SOLD OUT ¥2,000
Organizer
私と地域と世界のファンド チャリティーイベント
78 Followers

[PR] Recommended information