Event is FINISHED

『アンコンシャス・バイアスへの関心が高まる理由』 荒金雅子氏・コンテンツリリース記念セミナー

Description
『アンコンシャス・バイアスへの関心が高まる理由』
荒金雅子氏・コンテンツリリース記念セミナー

ダイバーシティ&インクルージョンの阻害要因として、「アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)」への関心が急速に高まり、研修を取り入れる企業が日本でも増えている。そもそもアンコンシャス・バイアスとは何か。なぜ、米国西海岸の大手IT企業が相次いで研修を導入してきたのか、国内第一人者の荒金雅子氏にお話をお伺いします。

===
開催日時:7/29(水)16:00-17:00
場所:ZOOM
テーマ:
 1ダイバーシティ&インクルージョンの浸透と課題  
 2アンコンシャス・バイアスはトレーニングで払拭できるか?
 3今、着目を浴びる理由
 ・QA&ディスカッション

定員:100名→150名に増設しました
価格:3000円
===

<登壇者紹介>
◼︎荒金 雅子(あらかね まさこ)
国際ファシリテーターズ協会認定プロフェッショナルファシリテーター(CPF)
Standing in the fire認定(2015年)ダイバーシティスペシャリスト。

都市計画コンサルタント会社、NPO法人理事、会社経営等を経て、株式会社クオリアを設立、代表取締役に就任。
長年女性の能力開発、キャリア開発、組織活性化などのコンサルティングを実践。
1996年、米国訪問時にダイバーシティのコンセプトと出会い強く影響を受ける。
以降一貫して組織のダイバーシティ推進やワークライフバランスの実現に力を注いでいる。
意識や行動変容を促進するプログラムには定評があり、特にアンコンシャス・バイアストレーニングやインクルージョン推進プログラムは高い評価を得ている。
2007年より世界80ヶ国1000人の女性リーダーが集うグローバル・サミット・オブ・ウィメン(GSW)に毎年出席。
2017年に開催されたグローバルサミットオブウィメン日本大会実行委員コアメンバー、2018年国際ファシリテーター協会(IAF)
アジア大会実行委員会メンバー、2019G20大阪の公式エンゲージメントグループW20(Women 20)運営委員会委員も務めた。

◼︎嶋内 秀之 
株式会社アントレプレナーファクトリー 代表取締役
オリックス株式会社にて6年間国内営業の後、オリックス・キャピタルにて7年間ベンチャー投資を担当。 2009年にアントレプレナーファクトリー設立、起業家教育、企業内教育のコンサルティング・研修から事業をスタートする。ラーニングテクノロジーと動画を用いて、地域や時間を問わずに学習できる動画サービスとコンテンツを企画し、現在3000コンテンツを保有し、事業展開。 2009年より現在まで、立命館大学及び大学院で事業計画論の講師を担当。取締役会立ち上げ時から監査役として参画したクックビズが2018年マザーズに上場した。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#668476 2020-07-22 00:12:40
More updates
Wed Jul 29, 2020
4:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
チケット SOLD OUT ¥3,000
Organizer
enfacイベント情報
515 Followers

[PR] Recommended information