Event is FINISHED

Soulbar Stone Presents 田中光栄 with 河合代介 On Line Live 2020.8.23

Description
Soulbar Stone Presents
田中光栄 with 河合代介 On Line Live !
2020.8.23(sun) 19:00 START 〜20:30予定



もうStoneでは恒例になりました!
世界で活躍する ハーモニカ奏者 田中光栄が
ハモンド・オルガンの名手 河合代介との
デュオがオンライン・ライブで登場!
オリジナル、Jazzの名曲、Soulの名曲を
素晴らしい演奏でお届けします!

【視聴方法】
下記Soulbar StoneのFacebookアカウントでご覧になれます。
https://www.facebook.com/soulbarstone/

【"投げ銭"お申込みの受付期間】
8/23(sun)19:00〜8/29(sat)23:30
配信ライブのご視聴は無料ですが、
応援の「投げ銭」をお申込み頂けますと幸いです。

【ご注意】
[1]必ず事前に配信動画をご確認下さい
一部環境や通信状況により視聴できない場合も
あるためご確認の上で投げ銭をお申込み下さい。
※システムの仕様上、ご返金などの対応は致しかねますのでご了承下さい。

[2]実店舗は定休日になります。
このライブ配信は定休日に開催される配信限定イベントのため
実店舗へお越し頂きましてもご入店できませんのでご注意下さい。

*このライブ配信を行うにあたって、三密にならぬ様 十分に気を付けて開催します。


田中光栄プロフィール

Chromatic Harmonica & 10Hole Diatonic Harmonica Player, Composer
ジャズハーモニカプレイヤー スタジオミュージシャン 
ハーモニカ指導者 作曲家
1971年東京都出身。
日本のジャズハーモニカのパイオニアであり、
アジアのジャズ・ブルースハーモニカシーンを
けん引する国際的ハーモニカ奏者。
15歳で10ホール・ダイアトニック・ハーモニカ
(ブルース・ハープ)を始める。
20代半ばまではブルースやR&Bを中心に演奏。
20代後半からクロマチック・ハーモニカも習得し
ジャズを中心に演奏、
その後オリジナル曲も作曲。
2種類のハーモニカを自在に操り、
ジャンルレスで吹きこなす個性際立つスタイル。
そのソウルフルかつ繊細でメローな音色と
ジャジーなプレイは唯一無二で、
世界中のハーモニカシーンから注目されている。
アメリカ最大のハーモニカフェスティバル「SPAH」に
2009年、2013年、2014年、2015年の
メインステージに出演する(アジア人唯一)。
アジア各国で行なわれる国際コンテストでは
審査員として毎年招聘され、
セミナーやコンサートも行なっている。
SUZUKI HARMONICAのエンドーザー。
また、スタジオミュージシャンとして
様々なアーティストや映画、
TVなどのレコーディングに多数参加。
教則本多数出版(現在書店に並んでいるもので10冊)。
TV番組収録やコンサート、舞台のために堺正章さん、
田口淳之介さん(KAT-TUN)、
つるの剛士さんなどにハーモニカ指導をするなど幅広く活躍中。


河合代介プロフィール

■1965年愛知県出身。
■84年上京。
■88年にスタジオミュージシャンとして
活躍されているピアニストの倉田 信雄氏に師事。
■89年にちあきなおみの「雨に暮れた慕情(リテイク)」
でスタジオミュージシャンデビュー
■92年にPizzicato Fiveの小西康陽氏プロデュースのユニット、
Tokyo's Coolest Comboに参加。アレンジ、
最年少でバンドマスターを勤める
■同年、テレビ東京系「Mogura Negura(もぐらねぐら)」
火曜日にレギュラー出演。
番組中にて元"Sly & The Family Stone"、
現在"Graham Central Station"のベーシスト、
Larry Graham氏と共演
■93年にフジテレビ系「うれしたのし大好き」の
ハウスバンドFriday Night Bandとして出演
■94年に窪田晴男、陣内孝則、
元Head Huntersのベーシスト、Paul Jackson、
つの犬と共にPlatinum Saxを結成。
同年、アルバム「B Blues」リリース
■97年にGood Lovin'(Sony Records)のアルバム
「BROTHER TO SISTER」を 初プロデュース
■98年に千葉、稲毛「コルトレーン」にてつの犬、
鈴木 俊介と共に 河合 代介Organ Trioデビュー!
■99年に武田 真治と
「virtual trip HONG KONG Night Drive 香港車走夜景」の
サウンド・トラックを制作
■2000年に熊崎 ふさ子(a.k.a.フレネシ/vo)との
ユニットbluenoを結成
アルバム「blueno」をインディーズ・レーベル、
アーリーウープよりリリース
■2001年につの犬(drums)、鈴木 俊介(guitar)
とのOrgan Trioで初レコーディング
バンド名をTone Wheelsとし、
アルバムLimitlessをアーリーウープよりリリース
■2002年にHammond Organの神様、Jimmy Smith氏と対談。
キーボードマガジン誌に掲載される
■2003年に音楽家を目指すきっかけとなった、
大野 克夫氏とかわい宅にて対談。
キーボードマガジン誌に掲載される
■2004年〜2014年まで吉田 美奈子さんのヴォーカルと
ハモンド・オルガンという、 画期的なデュオで演奏
■2007年、アメリカのオルガン・プレイヤー、
Tony Monaco氏とジョイント・ギグを開催
同年、大野 克夫バンドに加入、
「名探偵コナン」サウンドトラックに
2011年までハモンドオルガンで参加
■2013年、五輪 真弓さん40周年記念コンサートツアーより
バンドコーディネート、
コンサートアレンジ及び、バンドマスターとして参加。

近年では、中島美嘉、BONNIE PINKなど、
数々のミュージシャンのサポートや
ライヴ活動などで幅広く活躍。
ハモンド・オルガンをこよなく愛し、
その魅力を余す事なく伝える表現力でファンを拡大している。
豊かな経験、ジミー・スミスを彷彿させるような柔らかな音色で
日本のオルガンシーンをリードする。
Aug 23 - Aug 29, 2020
[ Sun ] - [ Sat ]
7:00 PM - 11:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
投げ銭1000円 SOLD OUT ¥1,000
投げ銭2000円 SOLD OUT ¥2,000
投げ銭3000円 SOLD OUT ¥3,000
投げ銭5000円 SOLD OUT ¥5,000
投げ銭10000円 SOLD OUT ¥10,000
Organizer
Soulbar Stone On Line Live ~Let's keep it at home
161 Followers

[PR] Recommended information