Event is FINISHED

2020年8月7日(金) 2週連続企画 前編「世界で一番早い『チャイナジョイ2020』 高橋将軍からの現地レポート」:ゲスト 高橋玲央奈(ゲームクリエイター)+大田和健人(アリババクラウドジャパン)+黒川文雄(黒川塾主宰)司会進行

Description

※イベント参加についての注意事項
チケット購入後、ZOOMイベント参加登録のURLをお送りしております。
そちらの登録が参加の必須条件となっております。
ご不便おかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

※好評につき5席増枠致しました!

クリエイティブ系ワーキングスタイル・トークセッション VOL.13
2週連続企画 前編
「世界で一番早い『チャイナジョイ2020』 高橋将軍からの現地レポート+中国ゲーム事情通:大和田健人 アリババクラウドジャパン)」

(※開催情報を新規トークゲスト追加登場決定につき更新しました)

■開催テーマ

「世界で一番早い『チャイナジョイ2020』高橋将軍からの現地レポート+中国ゲーム事情通:大和田健人」


2020年初から世界を震撼させるコロナ禍のなか、中国、上海にて、本年度は開催不可能かと思われた「チャイナジョイ2020」が7月31日から8月3日までの期間で上海で開催が予定されています。


GDC2020、E3、東京ゲームショウ2020などの大規模ゲーム系展示会がオンライン開催に移行するなか、「チャイナジョイ2020」は今年度の後半から来年にかけてのアジア、特に中国のコンテンツ市場とその趨勢を諮るうえで貴重な展示会となります。


ゲームの工業化を急速に推進するテンセント、eスポーツを中心にゲーム配信者の支持を集めるbilibili、ネットの巨人アリババ、そして中規模からインディーズまで幅広く展開するカオスのようなその市場とその一端を垣間見ることのできるチャイナジョイ。


松戸市コンテンツ事業者連絡協議会の今回のセッションでは中国本土・厦門(アモイ)市に在住し、日本と中国のコンテンツやクリエイティブ開発と交流に心血を注ぐ、株式会社グラティークの高橋玲央奈氏を迎えて開催します。チャイナジョイでの見どころ、新しい動き、中国コンテンツ勢力地図、そもそも中国とはどんな国か、そこで働くにはなにか必要か、そしてゲームコンテンツの開発や運営のトレンドなどを深く掘り下げてみたいと思います。

そして、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント (旧名)にてアジア市場を開拓し続けた大和田健人氏は現在アリババクラウドジャパンにてシニアリサーチャーという要職にあり、中国の事情には大変造詣が深く、日本のパブリッシャーとのブリッジとしてもご活躍中です。

今回はこのお二人にチャイナジョイの変遷と今回の2020の展示とそのトピック、そして現在の中国のゲーム事情などを中心にお話をお聞きします。

今回はコロナ禍のなか、三密をさけるためZOOMでの開催となります。参加はご登録をいただくだけで無料です。皆様のご参加をお待ちしております。

※)なお、今回は2週連続の開催企画として開催します。後編は14日に、株式会社SHIFTの開催になります。後編は中国本拠の企業による現地からのダイレクトなレポートをお楽しみください。


■主催:松戸市コンテンツ事業者連絡協議会

松戸市(市役所)を中心にエンタテインメント系産業の誘致、起業、個人クリエイターの育成を主眼とした企業融合団体です。

https://matsudocontent.jp/


■【ゲスト 高橋玲央奈 株式会社グラティーク 代表取締役/a.k.a将軍】

97年からゲームソフト開発・販売を手掛ける元中学生起業家。

NTTデータグループ、エムティーアイ、アプリカを経て株式会社グラティーク創業。日中市場向けにゲームアプリ、HTML5ゲーム、ゲームプラットフォームの制作・運営、日本ゲームの中国パブリッシング、中国ゲームの日本パブリッシング、日中各社へのコンサルティング等を幅広く行う。2017年から中国福建省に移住し、中国政府が後援する厦門国際動漫節ゲーム開発コンテスト企画・運営、各都市のゲーム関連イベントでの講演を多数行う一方、オンラインコミュニティ「中国アプリゲーム会」「ChinaJoy行こうぜ」などを運営。主催する同名のイベントは4年連続で行われ、現地法制や注意事項、中国企業との協業のコツを共有するなどし、日中ゲーム業界の橋渡しに奮闘している。昨年9月の東京ゲームショウ以来中国に滞在し続け、コロナ禍の中国も経験。今年も数少ない日本ゲーム企業としてChinaJoy2020に参加。

■【ゲスト 大和田健人 アリババクラウドジャパン】 


高校時代より中国語を学び中国蘇州大学に留学。
学生時代よりソニー・ コンピュータエンタテインメントでゲーム開発に携わり、2003年より中国事業立ち上げのため中華圏に約10年滞在。2013年に同社を退職、インドネシアに移住しモバイルゲーム配信事業を立ち上げる。2019年に帰国し、アリババクラウドでのリサーチ業務に従事。


■【企画・司会進行 ナビゲーター・コメンテーター・黒川文雄】

メディアコンテンツ研究家/黒川塾主宰/株式会社ジェミニエンタテインメント 代表取締役


経歴

アポロン音楽工業、株式会社ギャガコミュニケーションズ、株式会社セガエンタープライゼス、デジキューブを経た後、株式会社デックスエンタテインメントを設立。代表取締役を退任した後も、いくつかのゲーム会社を渡り歩き現在に至る。ゲーム業界だけに限らずエンタメ界で「熱い人」とトークをするイベント「黒川塾」を精力的に開催中。オンラインサロン黒川塾を主催。

■参加方法/詳細 

参加方法:Zoom
 zoomを利用したWeb実施となりますのでご自身のPCやスマートフォンからご参加ください。
お申し込み後、開催日前日または当日にウェビナー参加URLをご登録のメールアドレスに送付いたします ※PC推奨

参加費用:無料

対象者:100名+増枠5名!!

【問合せ先】

松戸市コンテンツ事業者連絡協議会


注意事項

PEATIXキャンセルにつきましては開催日前日の17時まででお願い致します。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#689462 2020-08-07 08:42:49
More updates
Fri Aug 7, 2020
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ZOOM開催
Tickets
Peatix 申し込み 一般 FULL
Venue Address
千葉県松戸市小根本45-12 Japan
Organizer
松戸コンテンツ事業者連絡協議会
283 Followers
Attendees
102

[PR] Recommended information