Event is FINISHED

ワーケーションでデザインする、自分らしい生き方・働き方 -地域で見つけたキャリアと理想のライフスタイルの両立-(入門編)

Description
新型コロナウイルスの影響により、私たちの暮らしや働き方、企業・組織のあり方は急速に変化をし、これまでの場所と時間という概念に縛られた“日本式の常識”を覆す、大きな変革を起こしました。

新しい生活様式の中で、家族との時間や、自分自身と会話をする時間も増え、「これからの生き方・働き方」を考える機会となった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

柔軟な働き方の推進だけではなく、
“キャリアも人生も諦めない”自分らしいライフスタイルをデザインするツールとしても期待される「ワーケーション(※)」。

本イベントではワーケーションがもつ可能性と本質を、地域の取り組みや、実際に軸足を大きく広げて地域と交わり、自己成長や価値観の変化を体験した実践者の方々のお話を聞く中で紐解き、参加いただいた皆さんが自身にあったワーケーションの始め方と実践、そして最終的には自分らしい生き方・働き方を見つけ出すことを目指します。

★本イベントは2021年1月までの全7回開催を予定しております。
初回である本日は入門編としてワーケーション全体のお話をし、次回以降は特定の地域を舞台により具体的な取り組み、体験談へと移ります。すべて異なるテーマ、ゲストとなります。お楽しみに♪
★本イベントではJMAM社が提供する新しい学びの形ラーニング・ワーケーション・プログラム「here there」のご紹介を行います。
(株式会社エイチ・アイ・エスもツアー企画実施のパートナーとして参画をしております)
本イベント参加者様を対象に秋より順次開催する<ラーニングワーケーション>へモニター参加者を応募いたします。
(2020年7月~12月までの全7回のイベントで合計27名を募集いたします。詳細はイベントにてご案内いたします。)

(※)ワーケーションとは
「Work(仕事)」と「Vacation( 休暇)」を組み合わせた造語で、リゾート地や地方等の普段の職場とは異なる場所で働きながら休暇取得等を行う仕組みを刺し、新しい働き方)の1つ。

【詳細】
日時:7/27(月)19:00-20:30
場所:オンライン(webinar)での実施となります。(※お申し込みいただいた方に3日前を目途にZoomURLを送付いたします)
定員:200名
参加費:無料
主催:株式会社 エイチ・アイ・エス
共催:株式会社 日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)

【こんな方におススメ】
・ワーケーションに興味・関心がある方
・これからの働き方(パラレルワーク、リモートワークなど)を模索する方
・これからの暮らし方(移住、多拠点生活など)を模索する方
・キャリアと理想のライフスタイルとの両立に悩む方
・地域での暮らしや仕事に興味がある方
・働き方改革の方法を模索する企業の方
・イノベーティブ人材の育成方法を模索する企業の方 など

【スケジュール】
18:45-オンライン開場
19:00-19:10 オープニング・イベント概要説明
19:10-19:30 基調講演「~ラーニング・ワーケーション~地域ならではのユニーク体験を学びと成長のプログラムに組み立てる」
講師:株式会社日本能率協会マネジメントセンター(JMAM) 新事業開発部部長 川村泰朗 氏
19:30-20:00 パネルディスカッション「ワーケーションでデザインする、自分らしい生き方・働き方」
パネラー:
・ダイドードリンコ株式会社 人事グループ リーダー 中野 絢 氏
・外資系IT企業 マーケティングマネージャー 山本 裕介 氏
・毎日みらい創造ラボ 運営委員 兼 毎日新聞社 記者 今村茜 氏
ファシリテーター:
・川村泰朗 氏
・三橋可奈子(株式会社エイチ・アイ・エス)
20:00-20:20 質疑応答
20:20-20:30 クロージングとherethere プログラムのご紹介
21:30 終了

【登壇者紹介】
株式会社日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)新事業開発部 部長 川村 泰朗 氏

専門は組織開発・マーケティング。日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)では、セールス(トヨタグループ)、リサーチ&コンサルティング(ES・CS)、パーソナルラーニング商品の開発および同事業の責任者を歴任。2018年、新たな人材育成プログラムの創造をめざし、ワーケーション事業を立上げる。1年半にわたり和歌山を中心にフィールドワークを実施。ラーニングワーケーション『here there』をプロデュース、今秋リリースの予定。
経営品質セルフアセッサー(経営品質協議会)、日本経営品質賞審査員(2005~)、三重県経営品質賞審査員(2005~)として、地方の中小企業のサポートにも取組む。

ダイドードリンコ株式会社 人事総務部 人事グループ リーダー 中野 絢 氏

2014年 ダイドードリンコ株式会社 入社。人事グループにて、採用・育成を一環して担当。 
4年間大阪本社に勤務し、2018年からは三重県に転居し在宅勤務を行い、多様な働き方の推進に取り組んでいる。
業務の傍ら、社内有志団体を立ち上げ、他社有志団体コミュニティとつながりチャレンジする有志活動を推進。
2019年に和歌山県主催の地域課題の解決を通じて「社会的視点を持ったリーダー(コレクティブ・インパクト・リーダーシップ)」を養成する異業種交流プログラムに参加。
県内でのテレワーク・ラーニングワーケーションを体験。

外資系IT企業 マーケティングマネージャー 山本 裕介 氏

大手広告代理店・国内ITベンチャーでの勤務を経て、2011年に現在の外資系IT企業に入社。
テクノロジーにより女性活躍・働き方改革・地域経済活性化・伝統産業の継承・文化の海外発信など日本の社会問題の解決を図る各種プロジェクトを担当。
自ら率先し行う働き改革の中で、2016年より北は知床半島から南は奄美大島まで15ヶ所以上で子連れでのワーケーションを実践。
2020年、子どもの教育環境などを考え長野県に移住し、リモートワークで仕事を続けている。

毎日みらい創造ラボ 運営委員 兼 毎日新聞社 記者 今村 茜 氏

2006年毎日新聞社入社。福島支局や経済部を経て、19年にはジャンルなく記事化する「統合デジタル取材センター」でビジネスや働き方をテーマに取材を進める。自ら子連れでワーケーションを体験したルポ記事の執筆を契機に、リモートワークやワーケーションを中心とした新しい働き方を支援する新規事業「Next Style Lab」を社内で立ち上げる。
この4月からは新規事業開発とオープンイノベーションの推進を目的とした「毎日みらい創造ラボ」へ出向、新事業の本格展開を準備中。3児の母として、ライフイベントを楽しみながらキャリアアップできる道を公私ともに探っている。
米グーグル社が世界中のジャーナリストのイノベーションを支援する Google News Initiative Newsroom Leadership Program 2019-2020 フェロー。

【オンラインイベントご参加の注意事項
WEB会議ツール「Zoom」を使用いたします。
・お使いになるデバイス(パソコン・スマホ・タブレットいずれか)で事前にZoomアプリをダウンロード頂くとスムーズです。
・Zoom入室時間(イベント開催15分前)になりましたら、事前に送付する配信URLより入室下さい。初めての方、不慣れな方は早めの入室をお勧めいたします。

【そのほか】
・申し込み時のアンケートがございますので、おひとりさまずつ申込ください。
・可能な限りQ&Aにはお答えしますが時間の関係で全てのご質問にお答えできない可能性がございますことをご了承願います。
・講演内容およびスケジュール等は、変更が生じる場合がございますのでご了承ください。
・同業者などご参加をお断りさせていただく場合がございます。
・本セミナーにて取得した個人に関する情報については、本セミナーでご紹介する商品またはサービスのご案内と当社および当社パートナー企業が主催・共催・協賛、もしくは出展するセミナーや展示会等のイベントのご案内のため、当社の商品情報やキャンペーン情報などの宣伝物のご提供のためなど、当社および当社パートナー企業からの情報提供を行うために利用します。その他、他の目的に利用したり、ほかに提供・開示することは一切ありません。
・株式会社エイチ・アイ・エスの個人情報保護方針・個人情報の取扱いについては、https://his.co.jp/privacy/をご参照ください。

【お問い合わせ】
株式会社エイチ・アイ・エス 法人旅行営業本部セールスマーケティング部
mitsuhashi.kanako@his-world.com ・ 050-1748-5271(メール優先にておねがいいたします)
担当:三橋・日高
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#669619 2020-07-22 11:44:58
More updates
Mon Jul 27, 2020
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンラインチケット FULL
Organizer
HIS旅カレッジ
13,400 Followers

[PR] Recommended information