Event is FINISHED

ファシリテーションスキルで 生徒がいきいきし始める教室運営

Description

完売御礼!!

ファシリテーションスキルで生徒がいきいきし始める教室運営

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【対象】
◯学校関係者
校種を問いません。
◯習い事教室関係者
◯その他教育関係者(社会人教育含む)、もしくは教育に興味関心がある方

【実施概要】
日付 9月3日(木)
時間 19:30〜20:30(開場19:20〜)
形式 オンライン(zoom)

※zoomのURLは、当日までにご登録いただいたメールアドレス宛に発行いたします。

【参加費】
・2000円 
・早割(〜8/20):1500円
・複数人申込割引:一人当たり1500円

※3日前までに参加者が4人に満たない場合、イベントは中止となり、参加費はご連絡の上、ご返金いたします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


こんにちは。人材開発の支援やコーチング、教室運営をしている株式会社レノンズルーペの眞蔵(まくら)と申します。私は元教師として、様々な教育関係者の皆さんと対話していく中で、以下のような相談を多く伺ってきました。

・生徒が話を聞いてくれない
・保護者とのコミュニケーションをどうすればいいかわからない
・授業が崩壊寸前、もしくは崩壊している
・生徒との関係をうまく築けない
・来年から教壇に立つが、何もかもが不安

皆さんもそんなお悩みお持ちではありませんか?

実は私も教師時代、授業を崩壊させた経験があり、生徒や保護者との関係作りにはとても苦しみました。

一度、関係性が壊れてしまった生徒は、怒っても、諭しても響きませんし、どんどん授業を邪魔する存在となっていきました。当然、生徒間の評判が悪くなると、保護者からの評価も下がり、同僚からは力不足と酷評されます。

講師である組織コンサルタントの石川さんとは、教育現場を改革するプロジェクトを通して出会いました。

残念ながらそのとき、私は既に教師を辞めていましたが、心理的安全性を担保し、誰もが安心して発言できる場作りは、現在の私の教育事業に大きく影響しています。

その場には上下関係はなく、「いや〜人間って誰しも残念なところ持ってるよね」と認め合い、誰かの意見を誰も否定することなく、それでいて緩やかに穏やかに対話は深まっていき、いつの間にか合意形成されています。最初は、参加者の質が良かったのかとも思いましたが、石川さん主宰のイベントにいくつも参加しているうちに、それは、盤石なまでに昇華された場の設計スキルによるものだと気づきました。

ちょうどその頃です。ファシリテーションという言葉を知ったのは。

公教育では、2020年度から、新しい学習指導要領に沿った授業が始まりました。新学習指導要領には、一斉授業ではない「アクティブ・ラーニング」や、一方通行ではない「主体的・対話的で深い学び」「探究型学習」といった「21世紀型教育」が謳われています。

教育現場でも、まさにファシリテーション能力が求められているのだと思います。

今回のプロジェクトは、石川さんと教育関係者を繋ぎたいという、私の個人的な想いで立ち上げました。

皆さんも安心安全の場を作り、生徒がいきいきと活躍する姿を見たいと思いませんか?


このセミナーでは以下のような内容を予定しています。
★ファシリテーションの基礎技術
・関係の質(心理的安全性)を高める技術
・関係の質の階段の設定
・コミュニケーションを活性化する技術
・ホールシステムアプローチの発想
+ミニダイアログ

★教室運営の実際問題
・生徒がイキイキする順番
・講師との関係の質、生徒同士の関係の質
・保護者との関係を「引き受ける」
・就活塾(高学歴)と公立中学(多様な生徒)の経験
+ミニダイアログ


【受講者の声】
・石川さんの企画される場は、非常に心地よく、また気づきをいただける時間なので、これからも参加させていただきたいと思います。
・対話で組織を良い方向に向けることに尽力され続けてこられた石川さんの対話への確信に触れることで、自分も一歩前に進んでみようと思えます。
・石川さんがすごくわかりやすく組織開発とかダイアローグ初心者へも導入で説明してくれるのでそれを聞けるだけでも勉強になります。
・組織開発には「これをやったら絶対に成功する」というような特効薬はないかと思いますが、組織開発に携わってこられた方の経験を聴くことは、大きな刺激や気づきになるかと思います。
・3回参加しましたが、毎回『行動している人』が集まる魅力的な場です。参加者のリアルな問題意識を引き金に、リアルな経験知が交換される、そんな勉強会です。
・プロの組織開発コンサルタントの生々しい経験が聞けます。また、組織開発をきちんと学んでいなくてもて、どんな質問にもわかりやすく丁寧に回答をいただける。
・そんじょそこらの講座とは質が違います。
・インプットだけでなくアウトプットすることによっての気づきが貴重でした。
・組織開発の流れの例や実際の現場で行っている概要を知ることができたこと。


【講師挨拶】
石川です。普段、企業などの組織の中での対話のお手伝いをしています。
その他にも、社会的なテーマでの対話のワークショップをしたり、コミュニケーションについての研修などもさせていただいています。
今回、眞蔵さんに「ファシリテーションの技術についてみんなと学びたい」とお声がけ頂いて、大変うれしく思っています。日頃、お客様のために使っている技術ですが、みなさんの仕事や生活の中で活用していただけるなら、本当に嬉しいです。
私自身、ファシリテーションの技術を学ぶ中で、人間関係や、仕事での交渉などが、随分とスムーズになってきたなとも感じています。いまだに喧嘩することもありますが(笑)
みなさんと一緒に「ファシリテーションの技術から何が得られるか?」の探求を深められることをとても楽しみにしています。



【講師プロフィール】

石川英明
株式会社コーデュケーション代表・組織開発コンサルタント
中央大学を卒業後、アクセンチュア株式会社に入社。人・組織を対象としたコンサルティング業務に関わった後、人材紹介企業にてコーチング、カウンセリング等について学び、心理学や、リーダーシップ論などへの知見を深める。
その後、人材開発・組織開発のリーディングカンパニーである株式会社ヒューマンバリューに転職。大企業の組織変革の支援に従事しながら「学習する組織」「U理論」「ユング心理学」「自己組織化」「ポジティブ心理学」「ホールシステムアプローチ」などの学習を続け、探求し続ける。
2008年に独立。現在は、組織規模が10名~100名程度の企業に向けた総合的な組織コンサルティングを提供。
ビジョン策定、ビジョン共有支援、人事評価制度策定、管理職育成、全社チームワーク向上など、組織力向上に必要な施策を提供している。

【講師実績】
・年間100回程度の対話の場を開催
・上場企業等でのファシリテーション研修の講師を担当
・対話のファシリテーションによってクライアント企業の離職率が低下
・担当クライアント企業の売上が1.5倍に
離職率30%⇒5%
赤字事業部が黒字化



【運営】
株式会社レノンズルーペ 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【対象】
◯学校関係者
校種を問いません。
◯習い事教室関係者
◯その他教育関係者(社会人教育含む)、もしくは教育に興味関心がある方

【実施概要】
日付 9月3日(木)
時間 19:30〜20:30(開場19:20〜)
形式 オンライン(zoom)
※zoomのURLは、当日までにご登録いただいたメールアドレス宛に発行いたします。

【参加費】
・2000円 
・早割(〜8/20):1500円
・複数人申込割引:一人当たり1500円
※3日前までに参加者が4人に満たない場合、イベントは中止となり、参加費はご連絡の上、ご返金いたします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#713821 2020-08-27 05:09:16
More updates
Thu Sep 3, 2020
7:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
早割(〜8/20 23:55) SOLD OUT ¥1,500
一般(8/21 0:00〜) SOLD OUT ¥2,000
ペア割(一人当たり1500円) SOLD OUT ¥3,000
Organizer
Lennon's Loupe Co., Ltd.
35 Followers

[PR] Recommended information