Event is FINISHED

保育士おとーちゃんオンライン保育研修#3 子供の人権と保育

Description
テーマ:子供の人権と保育
日時 7月25日(土) 13時30分(開場13時)~15時45分
参加方法 Zoomクラウドミーティングアプリを利用しオンラインで開催します
必要なもの ・ネット環境、
      ・Zoomクラウドミーティングアプリ
      https://zoom.us/jp-jp/meetings.html
(Zoomの課金は必要ありません。ウエブカメラは必要ありません)

※当日の注意(重要)
ZOOM上での研修参加時、確認のため必ず申込みのお名前で入室下さい。(カタカナが記載できない端末の方はアルファベットで記入でも構いません)
お支払い済みの方でも、お名前の確認できない方は入室できません。
また、参加時もお名前は変更しないようお願いします。お申し込みの確認の取れない方はご退室いただくことになります。
チケットをまとめ買いして譲渡する場合も必ずPeatixの参加者登録をお願いします。

※お願い(重要)
・必ず本ページ末尾にある参加規約も確認、承認の上ご参加下さい。
・ZOOM上での研修参加時、確認のため必ず申込みのお名前で入室下さい。
・申込み名簿でお名前が確認できない場合、ZOOM待機室から会場内に入れません。
・名簿との確認作業があるため、ZOOMにはお早めにエントリーをお願いします。
・研修開始後のエントリーは極力避けて下さるようお願いします。やむを得ない場合は仕方ありませんが、その際は確認までお時間がかかってしまうことをご了承下さい。
・配信URLは申込み後Peatixにログインした状態でイベント視聴ページを確認できます。

この研修について:
保育をする皆さんは、日々の保育で「これはやっていいのだろうか、よくないのだろうか?」と迷ったことはありませんか。
保育は多様ですから「これはOK、これはダメ」とひとつひとつにマル、バツをつけていくことはできませんよね。
ここがわかるようになるのが、子供の人権についての理解です。
人権を踏まえた保育は、むしろ保育をラクにしてくれます。
なぜなら、子供の自主性や主体性を知らず知らずのうちに損なってしまうのを防ぎます。だから結果的に子供自身を成長させます。さらには人権を踏まえた適切な関わりは、子供から保育者への信頼感を高めることに直結します。

人権とは、単に小難しい理念の話ではありません。
人間がいて、その人に関わる人が存在するとき、どんなときも関わっている問題です。
この点を理解することで、自信を持った保育をすることができるようになります
また、保育を見る視点を獲得することができます

 自分のしている保育の方向性は間違っていないのだろうか?
 勤めている施設の保育はこれでいいのだろうか?

こうした疑問にはっきりとした答えがでてきます。


◆人権の理解を明日の実践に活かす
僕の研修は常にそうですが、実践に生かせるものを目指しています。
例えば、子供を呼ぶとき「おいでー」と呼ぶことは普通に使われていますよね。
でも、これをしていると子供は成長できなくなります。
なぜでしょう、その理由は子供の人権にあります。
なぜ、そこが人権なのでしょう?
また、どうすればそこで人権を損なわず、なおかつ子供が伸びていく保育になるのでしょう?
答えはぜひオンライン研修に聴きに来て下さい。
きっと、あなたの保育が変わったり、自信を持って保育できるようになるでしょう。
Sat Jul 25, 2020
1:30 PM - 3:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
受講料3,000円(税込み3,300円) SOLD OUT ¥3,300
Organizer
保育士おとーちゃん保育研究会
173 Followers
Attendees
47

[PR] Recommended information